アメックスグリーンの評判や口コミって実際どう?100人の本音とメリット・デメリット、アメックスゴールドとの比較

The following two tabs change content below.
下山田 聖也

下山田 聖也

経歴 2018年より、東証一部上場大手の信販会社や、大手銀行のコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングを主に手がける。 キャッシュレス・QR決済では500店舗以上の導入をサポートした実績を持ち、自ら指揮したプロジェクトは、地上波のテレビに報道されるなど、思わずシェアしたくなるような、わかりやすい説明が得意

ステータスの高さで有名なアメックスグリーンって実際の評判はどうなんだろう?
アメックスグリーンを実際に使っている人がどう思っているのか口コミを知りたい!

と思ったことはありませんか?

公式サイトでは良いことばかりが書かれているため、リアルの評判や口コミを知るためには自分で調べる必要があります。

そこで今回は、アメックスグリーンに関する100人以上の口コミや評判の中から、アメックスゴールドの特徴や使い勝手がわかるものをまとめました。

この記事を読めば、アメックスグリーンのメリットやデメリットが理解でき、自分に向いているのか申し込むべきなのかが判断できますよ!

結論としてアメックスグリーンはおすすめできる人もいれば、他のクレジットカードの方が向いている人もいますので、ぜひこの記事を読んであなたとアメックスグリーンの相性をチェックしてみてください。

アメックスグリーンをざっくり言うと…
  • アメックスグリーンは、他社ゴールドカード並みのステータスカード!
  • 特典も充実していて、中でも国内外40箇所以上の空港ラウンジが同伴者1名まで無料!
  • 海外旅行保険の最大5,000万円の保証や、ホテルの予約、お買い物の返品など、サポートもステータスカードらしい至れり尽くせり
  • 審査に関しても、年収200万円以上の方、新卒者でも審査通過が可能な場合も
  • ステータスカードが欲しい!ゆくゆくはアメックスゴールドが欲しい!という方は、まずは審査申し込みをしてみるのがおすすめ
  • 今なら以下のバナーからの申し込みで、ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計18,000ポイント獲得可能なキャンペーンに申し込み可能!

アメックスグリーンカード公式サイトはこちら

アメックスグリーン 口コミ 評判

目次

アメックスグリーンとは?

アメックスグリーン 評判 口コミ 公式サイト
基本情報 詳細
券面 アメックスグリーン 口コミ 評判 券面
年会費 税込13,200円
ポイント名 メンバーシップリワード
ポイント還元率 0.33%〜1%
国際ブランド Americanexpress
電子マネー Apple Pay
家族カード 税込6,600円/1枚
ETCカード 発行手数料935円/5枚まで
海外旅行傷害保険 最大5,000万円
(利用付帯)
交換可能マイル ANAマイル/スカイマイル

アメックスグリーンとは、アメックス社が発行するクレジットカードのひとつです。

一般カードの中ではステータスが高いカードで、審査に通りやすいこともあり、初めてのアメックスカードなら「アメックスグリーンが良い」と言う人が多いです。

アメックスが発行するメインのクレジットカードは以下の4種類あります。

  • アメックスグリーン(アメリカン・エキスプレス・カード)
  • アメックスグリーン(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)
  • アメックスグリーン(アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード)
  • アメックスセンチュリオン(アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード)

この中でアメックスグリーンは一番申し込みしやすい種類になります。

アメックスゴールドアメックスプラチナは申し込み制ではあるものの、それなりの収入が必要であり、アメックスセンチュリオンに関してはインビテーションでしか入手できません。

ゆくゆくはアメックスゴールドやアメックスプラチナを持ちたいと言う方にはアメックスグリーンは最もおすすめのクレジットカードですよ!

アメックスグリーンの良い評判・口コミ(メリット)

アメックスグリーン 口コミ 評判 メリット
アメックスグリーンの良い評判や口コミにはどのようなことが書かれているのかをメリットとして解説していきます。

この章では、Twitter(ツイッター)上でのツイートを独自に分析・調査した内容の一部を抜粋して紹介していきます。

アメックスグリーンを実際に使っている人たちの生の声になるので参考にしてみてください!

アメックスグリーンの良い評判・口コミ(メリット)① 海外旅行に特化した特典やサービスが豊富!

アメックスグリーン 口コミ 評判 特典

アメックスグリーンは海外旅行に特化した特典やサービスが多く付帯されており、特典を使い倒すことで年会費の元を取ることができるクレジットカードです。

ツイッター上では、「同伴者無料で対象の空港ラウンジが無料で利用できるのが良い!」「手荷物無料配送で自宅から空港まで手ぶらが楽」といったツイートが多いですね!

人によってはこの2種類の特典を使い倒すだけで年会費を回収する人もいるほど。。。

以下自宅から空港までで本当に使えるアメックスグリーンの特典を一覧で紹介していきます!

自宅〜空港まで特典 特典の内容
空港ラウンジ 国内の主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)のラウンジが無料。
プライオリティ・パス
(プレステージ会員)
国内外1,200以上の空港VIPラウンジが利用できるプライオリティ・パスに
年会費無料(通常429米ドル)で会員になることができる。
手荷物無料宅配サービス 成田国際空港/中部国際空港/関西国際空港/羽田空港が対象。
自宅から空港、空港から自宅までのスーツケースを無料で配送
エアポート・ミール 羽田空港か伊丹空港の国内線航空券を購入すると、空港内レストランで1,000円分のクーポンがプレゼント
空港パーキングサービス 出発日から2日前に予約(サイトor電話)すれば、対象の国内主要空港の駐車場が優待価格で利用できる
無料ポーターサービス 行きは空港の駅改札付近の指定場所やバス停からチェックインカウンターまで、
帰りは到着ロビーから駅改札付近の指定場所やバス停まで、
専任スタッフがお荷物を運んでくれます。
対象空港は成田国際空港/(第1ターミナル/第2ターミナル/関西国際空港
空港クロークサービス 乗継便の待ち時間などに、空港内手荷物預かり所にて荷物を無料で預かってくれる特典。
空港送迎タクシーサービス 成田国際空港/羽田空港(国際線)/関西国際空港/中部国際空港でMKグループのタクシーをチャーターし、
指定の場所から’空港までの送迎料金が優遇されます。
アメリカン・エキスプレス・コネクト アメックス会員限定のキャンペーン情報がまとまって見れるアメックスのウェブサイトが利用可能

以下海外旅行先で本当に使えるアメックスグリーンの特典一覧を表でまとめたので、参考にしてください。

海外旅行先で使える特典 特典の内容
海外サポートデスク
(グローバル・ホットライン)
観光案内やレストランなどの予約、トラブルがあった際に日本語で対応してくれるサービスです。
海外携帯レンタルサービス 海外用レンタル携帯電話が250円→125円/日(半額)、通話料も10%割引。
対象空港は成田国際空港/関西国際空港
レンタカーサービス オリックスレンタカー/トヨタレンタカー/日産レンタカー/ニッポンレンタカー/タイムズ カー
のレンタル料金を5%オフ

アメックスグリーンの良い評判・口コミ(メリット)② 旅行傷害保険とプロテクション・サービスで安心して決済・旅行ができる

アメックスグリーン 口コミ 評判 海外旅行傷害保険 プロテクション・サービス


アメックスグリーンは海外旅行傷害保険が利用付帯で最大5,000万円まで補償されるクレジットカードで、これは他社ゴールドカード並みの金額であることがツイッター上では呟かれています。

国内も、「死亡・後遺障害」のみ最大5,000万円の補償が適応されるので、国内でも利用できます。

また、不正利用や盗難の保険、商品の返品から、破損・盗難の補償も充実しているので、クレジットカードの不安な部分もアメックスグリーンなら安心して決済することができます!

以下アメックスグリーンに付帯されている、海外旅行傷害保険などの保険や補償を以下の表にまとめておきました!

アメックスグリーンの海外旅行傷害保険 保険金額 保険金額
カード会員 本人 家族
死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高1,000万円
傷害・疾病・治療費用 最高100万円 最高100万円
賠償責任保険 最高3,000万円 最高3,000万円
携行品損害 1旅行につき30万円 1旅行につき30万円
救援者費用 最高200万円 最高200万円

以下アメックスグリーンのプロテクション・サービス一覧

アメックスグリーンの
プロテクションサービス
補償内容
オンライン・プロテクション オンライン・ショッピングなどで不正利用と判明した取引は、原則として利用金額を負担しなくても良い。
リターン・プロテクション アメックスグリーンで購入した商品の返品を購入店が受け付けなかった場合、購入日から90日以内なら、
アメリカン・エキスプレスに返却することで購入金額を会員口座に払い戻される。
ショッピング・プロテクション 国内外問わずアメックスグリーンで購入した商品が破損・盗難などにあった場合、損害費用を
購入日から90日間、最高500万円まで補償、

アメックスグリーンの良い評判・口コミ(メリット)③ 航空券やホテルの予約が旅行代金も含めて優待価格利用できるのがすごい!


アメックスグリーンなら、飛行機やホテル、パッケージツアーの予約、対象のオンライン旅行予約サイトを割引で優待価格で利用できる特典が充実しています。
アメックスグリーン 口コミ 評判 アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンライン
アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンライン」では、国内外の航空券やホテル、オンラインレンタカーの予約できるサイトです。

アメックスが独自で展開しているサービスで、充実した商品、幅広い選択肢から自由に旅のアレンジができるのが好評です。
アメックスグリーン 口コミ 評判 旅・Fun
旅・Fun」では、Expediaやアップルワールド.com、一休.com、日本旅行の予約サイトを優待価格で利用できます。
アメックスグリーン 口コミ 評判 H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク
電話1本で海外・国内の旅行の手配ができる「H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」はツアーや飛行機、ホテル、レンタカーなど旅行の全ての手配をしてくれるのでが非常に人気です。

以下アメックスグリーンで利用できる旅行予約サイトに関する概要です。

オンライン旅行予約サイトの特典 特典の内容
アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンライン 国内外のホテル、国内・海外航空券、レンタカーのオンライン予約が可能。
ホテル・レンタカー・国内航空券のご利用は、100円のご利用につき2ポイント
旅・Fun 国内外のホテル8%オフにできる「Expedia」を優待料金で利用可能
世界約10万軒のホテルを最安値よりさらに5%オフで利用できる「アップルワールド.com」
アメックス会員限定プランもある「一休.com」が利用できる
特選の宿が5%オフになる「日本旅行」
H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク 国内・海外のパッケージ・ツアーやクルーズのご予約
日本発着の国際線航空券、および国内線航空券のご予約
海外ホテルやレンタカーのご予約
国内ホテル・旅館、レンタカー、JRチケットのご予約

アメックスグリーンの良い評判・口コミ(メリット)④ 年収300万円で審査に通り、内定者限定で新規入会キャンペーンを行なっている

アメックスグリーン 口コミ 評判 審査 年収 内定者


アメックスグリーンは審査が通りやすいというツイートもよく見かけます。

確かにアメックスは以前に比べたら審査が緩くなった傾向があり、年収も300万円もあれば基本的に通過するようです。

また、アメックスグリーンなら、「新卒キャンペーン」なども実施しており、内定が決まっている学生であれば、在学中にアメックスグリーンを所持することができます。

早くにアメックスのクレヒスを積み上げ、ゆくゆくはアメックスゴールド、アメックスプラチナを持ちたいと考えている方に、アメックスグリーンは最初の1枚として最もおすすめなクレジットカードです。

アメックスグリーンの良い評判・口コミ(メリット)⑤ メンバーシップ・リワード・プラスとボーナスポイントプログラムが熱い!


アメックスグリーン 口コミ 評判 メンバーシップ・リワード・プラス
アメックスはどのカードもポイント還元率が低いのが弱点ですが、それを補うためのポイントプログラムが「メンバーシップ・リワード・プラス」です。

年会費税込3,300円で加入できるこのサービスはアメックス会員であれば全ての方が対象です。

これに加入すると、アメックスのポイント(メンバーシップリワード)の有効期限が無期限に変更され、「ボーナス・プログラム」加入することができるようになります。
アメックスグリーン 口コミ 評判 ボーナスポイントプログラム
ボーナスポイントプログラムは無料で登録が可能です。

加入することで、対象加盟店で決済すれば通常100円=1ポイントが100円=3ポイントの3倍まであげることができます。(通常ポイント1ポイント+ボーナスポイント2ポイント)

アメックスグリーンの悪い評判・口コミ(デメリット)

アメックスグリーン 口コミ 評判 デメリット
アメックスグリーンの悪い評判や口コミにはどのようなことが書かれているのかをデメリットとして解説していきます。

この章では、Twitter(ツイッター)上でのツイートを独自に分析・調査した内容の一部を抜粋して紹介していきます。

アメックスグリーンを実際に使っている人たちの生の声になるので参考にしてみてください!

アメックスグリーンの悪い評判・口コミ(デメリット)① 一般カードの中でも年会費が高い

アメックスグリーン 口コミ 評判 年会費 高い


アメックスグリーンの悪い評判で多い内容が「年会費が高い!」です。

アメックスグリーンは一般カードですが、他社ゴールドカード並みの特典やサービスがあるので、妥当な価格ではあると思います。

それを知らずして、アメックスグリーンの年会費をみてしまうと、高いと感じてしまうのは当然と言えるでしょう。

これまで他社の一般カードや年会費無料カードを探している方にはちょっと不向きなカードかもしれませんね。

しかし、アメックスグリーンに付帯されている「プライオリティ・パス」や「手荷物無料配送」「新規入会キャンペーン」を活用すれば年会費の元を取ることは難しくても実質半額かそれ以下まで抑えることができるでしょう。

使い方によっては元が取れるカードであることは間違いないので、アメックスグリーンの特典やサービスをみて申し込みを検討するのが良いでしょう。

アメックスグリーンの悪い評判・口コミ(デメリット)② ポイント還元率が低い(ANAマイルなら1%還元)

アメックスグリーン 口コミ 評判 ポイント還元率 低い


アメックスの弱点であるポイント還元率の低さは、やはりツイッター上で悪い評判・口コミとしてよく見かけます。

ポイントの交換先にもよるのですが、他社ポイントなどは基本的に0.3%と低いです。

メンバーシップリワードプラスに加入し、ボーナスポイントプログラムに加入していれば、この低い還元率を0.5%から1%にあげることができます。

ANAマイルは1%、他社マイルは0.5%の還元レートで交換可能なので、アメックスグリーンで貯めたポイントはマイルに交換するのがおすすめです!
アメックスグリーン 口コミ 評判 マイル還元レート
しかし、メンバーシップリワードプラスは年会費が3,000円弱かかるサービスなので、アメックスで貯めたポイントを有効的に使うには長く使い続けることが重要です!

アメックスグリーンの悪い評判・口コミ(デメリット)③ 電子マネーチャージでポイント貯まらない

アメックスグリーン 口コミ 評判 電子マネーチャージ ポイント付与されない


アメックスグリーンの悪い評判・口コミでちょくちょく見かけるのが、電子マネー(Suicaやnanacoなど)にチャージした時にポイントが付与されないという内容がありました。

アメックスグリーンに限らず、アメックスカードで電子マネーチャージしてもポイントが付与されないのは事実で、nanacoに関しては、アメックスが使えないということで不便だと感じると人もいるようです。

電子マネーにチャージするクレジットカードはポイントが付与されるものが良いと考える人にもアメックスグリーンは不向きなカードと言えます。

アメックスグリーンのメリット・デメリットまとめ

アメックスグリーン 口コミ 評判 メリット デメリット まとめ
アメックスグリーンのメリット・デメリットを口コミ・評判から紹介してきましたが、ここで一旦まとめてみましょう。

アメックスグリーンのメリット・デメリット

【メリット】

  • 海外旅行に特化した特典やサービスが豊富!
  • 国内外の旅行傷害保険とプロテクション・サービスで安心して決済できる
  • 航空券やホテルの予約が旅行代金も含めて優待価格利用できるのがすごい!
  • 年収300万円、または新卒でも審査に通った事例が多い
  • メンバーシップ・リワード・プラスとボーナスポイントプログラムが熱い!

【デメリット】

  • 一般カードの中でも年会費が高い→特典を使いまくれば元を取ることは可能
  • ポイント還元率が低い→ボーナスポイントプログラムで解消できる
  • 電子マネーチャージでポイント貯まらない→電子マネーとは相性良くない

結局アメックスグリーンには申し込むべき?アメックスゴールドと比較

アメックスグリーン 口コミ 評判 アメックスゴールド 比較
アメックスグリーンとよく比較されるクレジットカードは「アメックスゴールド(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)」です。

アメックスグリーンと同じように、海外旅行に特化した特典やステータスが高いクレジットカードを考えている人は「アメックスゴールド」もチェックしているのではないでしょうか?

そこで、アメックスグリーンとアメックスゴールドの基本情報を簡単に比較してみました。

カード名 アメックスゴールド アメックスグリーン
券面 アメックスゴールド 口コミ・評判 券面 アメックスゴールド 口コミ・評判 アメックスグリーン 券面
年会費 税込31,900円 税込13,200円
国際ブランド AMEX AMEX
ポイント還元率 0.33%〜1% 0.33%〜1%
スマホ決済
電子マネー
Apple Pay Apple Pay
家族カード 税込13,200円/1枚
(1枚目無料)
税込6,600円/1枚
ETC 発行手数料935円/5枚まで 発行手数料935円/5枚まで
海外旅行傷害保険 最大1億円
(利用付帯)
最大5,000万円
(利用付帯)

こうして見るとアメックスグリーンとアメックスゴールドの違いは海外旅行傷害保険程度に感じてしまいますが、年会費が倍近く異なるのには、理由があります。

理由とは付帯サービスや特典の違いです。

アメックスゴールドならプライオリティ・パスの無料入会と合わせて、年2回まで空港VIPラウンジが利用できる他、高級レストランのコース料理を2名頼んだ場合1名無料になる「ゴールド・ダイニング by 招待日和」などとにかくサービス内容のグレードが格段に上がります。

その分、年会費も倍近く異なるのです。

アメックスグリーンとアメックスゴールドの2種類で迷っている場合は、どちらの特典内容が自分のライフスタイルに合っているかで決めるのが良いでしょう。

アメックスグリーンを持った方が良い人の特徴

アメックスグリーン 口コミ 評判 向いている人の特徴
スバリ!アメックスグリーンを持った方が良い人の特徴は以下の通りです。

  • 内定者や新卒でステータスが高いクレジットカードが欲しい方
  • ゆくゆくはアメックスゴールドやアメックスプラチナを目指す方
  • 年収が300万円以上ある方
  • 年に1回でも海外旅行に行く方

上記アメックスグリーンを持った方が良い人の特徴に当てはまる人であればアメックスグリーンはあなたにとって最適なクレジットカードであると言えます。

新卒キャンペーンなどを開催しているところを見るとアメックスグリーンは若年層を対象にしたクレジットカードでもあるので、一度アメックスグリーンの公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

アメックスグリーンの口コミ・評判まとめ!

アメックスグリーン 口コミ 評判 まとめ
アメックスグリーンは他社ゴールドカード並みの付帯サービスがあるクレジットカードです。

特に海外旅行に特化した特典が充実しており、手荷物無料配送サービスや空港ラウンジ、空港のVIPラウンジが利用できるプライオリティ・パスなど活用すれば年会費の元を取ることも可能です。

もちろん、航空券やホテルの予約なども優待価格で利用できることから海外旅行に行く人にはおすすめのクレジットカードであることがわかりました。

また、内定が決まっている新卒者を対象にした入会キャンペーンを行なっていることと、年収が300万円程度あれば審査に通ることから、若年層も対象にしたカードであることがわかりました。

ポイント還元率の低さはメンバーシップリワードプラスとボーナスポイントプログラムを活用すれば、解消はされるものの、年会費が別途3,000円弱かかってしまうのはデメリットです。

また、電子マネーチャージではポイントが付与されないのも痛いところです。

しかし、それでもアメックスグリーンは他社カードと比較しても優秀なカードなので、この記事を読んでアメックスグリーンが欲しいと思った方は、ぜひアメックスグリーン公式サイトから申し込みをすると良いでしょう!

アメックスグリーンカード公式サイトはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

下山田 聖也

経歴 2018年より、東証一部上場大手の信販会社や、大手銀行のコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングを主に手がける。 キャッシュレス・QR決済では500店舗以上の導入をサポートした実績を持ち、自ら指揮したプロジェクトは、地上波のテレビに報道されるなど、思わずシェアしたくなるような、わかりやすい説明が得意