クレジットカードの審査にかかる期間とは?カードが届くまでの時間の目安をかんたん解説

The following two tabs change content below.
下山田 聖也

下山田 聖也

経歴 2018年より、東証一部上場大手の信販会社や、大手銀行のコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングを主に手がける。 キャッシュレス・QR決済では500店舗以上の導入をサポートした実績を持ち、自ら指揮したプロジェクトは、地上波のテレビに報道されるなど、思わずシェアしたくなるような、わかりやすい説明が得意

一度は疑問に思ったことがあるクレジットカードの審査期間、どうして即日発行できたりできなかったりするクレジットカードがあるのか皆さんも一度は疑問にあったことがありますよね?

急にクレジットカードが必要になった!クレジットカードが欲しいけど、審査期間が長いのは嫌だな…

こんな時はクレジットカードをすぐ作れるカード会社を探しますよね。
安心してください。この記事を読むことで、なぜクレジットカードの審査の期間が異なるのかが理解できます。

そして急を要するあなたの問題も解決することができます。
基本的にどこのクレジットカード会社も審査で見るところは同じです。

そこで各クレジットカード会社の審査期間と仮に審査に落ちてしまった場合、次にカード申し込みをするまでの期間などを徹底解説していきます!

クレジットカードの審査期間とは?


そもそもクレジットカードの審査期間とはカードに申し込みをした方が、各カード会社が定める基準をクリアしているのか、この人にカードを発行して本当に良いのかを調べるための期間です。

カード会社は申し込みをした人の一体何をみて発行の判断をしているのか以下で紹介します。

スコアリングを申し込み情報から判断する

カード会社はまず、申し込みをする際に必須項目を入力します。その入力した情報が第一の判断基準です。

カードを申しこむ際に、必ず年齢や住所、勤務先、勤続年数や年収など細く聞かれることでしょう。

そこで入力した情報と各カード会社が定める、規定に沿っているのか、それとも条件を満たしていないのかスコアリングをしているのです。

例えば、クレジットカード会社Aが定める年収の規定が、300万円だったとして、年収項目に250万と入力してしまうとスコアの評価は低くなってしまうというものです。

クレヒスを信用情報機関に確認する

次に審査期間中に見られるのがクレヒスです(クレジットカードの利用履歴)。クレジットカード会社は審査期間中に信用情報機関に申込者の過去のカード履歴や、延滞、ローン、金融事故がないかを確認しています。

よくあるのが、規定の年収をしっかり満たしているが、過去に消費者金融にてローンをした経験があったり、支払いを数ヶ月に及んで延滞した履歴があったりするとそれだけ申込者の信用度が下がってしまいます。

これからクレジットカードを作りたいという方はこの信用情報機関に自分が過去に何か不祥事(自己破産…etc)や延滞の履歴などがないかどうかしっかり確認してからカードに申し込みをされた方が良いです。

信用情報機関で開示請求すれば、いつでもあなたの情報を教えてくれます。

勤務先や在籍確認

次に申込者の勤務先や住所などを入力した情報から確認します。

稀にではありますが、勤務先に確認の電話を要する場合もありますので、事前に会社の方に「新しくカードを作ろうとしているのですが、審査期間中にカード会社から確認の電話がかかってくるかもしれません。」と一言言っておけばスムーズに発行作業が進むでしょう。

これは本当にその会社に勤めているのか確認するためです。
通常電話がくることはありませんが、少しでも申込者が怪しいと思われたら電話がかかってきますので、虚の情報は書かないようにしましょう。

また、住所の確認と共に、居住年数も確認しています。仮に申込者が賃貸の物件に住んでいた場合、居住年数が長ければ長いほど、生活が安定していると判断しますので、スコアリングに置いて有利になるでしょう。

クレジットカードの審査期間が長くなる原因6選


クレジットカードの審査期間にカード会社が何を審査し、見て発行をするかどうか決めているのがお分りいただけたかと思います。

この作業工程のだけなら正直一週間で十分だと感じてしまいがちですよね?
ではなぜ審査期間に見る箇所が一緒にも関わらず、審査期間が各カード会社で異なるのかを6つ紹介していきます。

キャッシング枠をつける

一つ目はカード申し込みの際にキャッシング枠をつける行為です。キャッシング枠をつけてしまうと、審査通過難易度は少なからず上がります。

というのも、キャッシングとは、お金を借りる行為だからです。カード会社から一旦お金を借りるという形で、買い物をする人もたくさんいるでしょうし、クレジットカードの便利な機能の一つです。

しかし、お金を借りる以上必ず返済の義務があります。

そこでキャッシング枠を申し込み段階でつけてしまうと、「この人は本当に借りた分の借金を返せるだけの収入が毎月定期的に入ってきているのか」が非常に、重要となっていきます。それに伴って、預金口座に現在入っている貯金額なども事細かにもチェックが必要になりますので、そこで時間がかかってしまうということがあります。

基本的によほど自信がある人でない場合は最初の申し込み段階の時点で、キャッシング枠をつけることはオススメしません。

便利なキャッシングですが、これはカードが確実に発行されお手元に届くまでは押さえておきましょう。

うまく審査を通過し、お手元にカードが届いたらいつでもキャッシング枠を設定
することができますので、焦らず確実に審査を通過するように心がけましょう。

ゴールドやプラチナカードに申し込む


各クレジットカードには、カードの種類がいくつか存在しています。よくあるのが、ゴールドカードとプラチナカードです。

通常のクレジットカードよりもさらに特典やサービスが充実したこれらのカードは年会費がかかってくるものや、一定の規定を満たしていないと申し込めないなど様々な条件が整わなければ手にすることができない価値の高いクレジットカードです。

例えばクレジットカードの中でも、有名なアメリカンエキスプレスのカードには、

  1. アメックスグリーンカード
  2. アメックスゴールドカード
  3. アメックスプラチナカード
  4. アメックスセンチュリオンカード

上記4つの種類が存在していて、上から二つ目までのカード、グリーンと、ゴールドは申し込みという手段で、入手することが可能です。

もちろんグリーンカードよりも、ゴールドカードの方が特典やサービスが充実していて、グリーンよりも圧倒的にお得なカードになっています。

その代わりにグリーンに比べ年会費が高くなり審査と期間が厳しく、長くなるということが挙げられます。

アメックスプラチナとセンチュリオンカードは通常申し込みができない設定です。つまり招待制のシステムを導入していて、ゴールドカード保持者に限り、招待カードやアメックスから直々に連絡が入り、初めてプラチナに変更することが可能となります。

もちろん招待されたからカードのグレードを挙げれるということではありません。
良いもにはそれなりの値段がつきものです。

グレードを上げるにつれて審査の規定レベルが上がり、更に細かく申込者の情報をチェックします。

自分のクレヒスや年収に自信があるという方は、最初からゴールドカードに申し込んでも良いと思いますが、過去に延滞や金融事故を起こしている方は、まず信用情報機関に自分の状況を確認し、その上で通常の審査難易度が低いカードを選ぶようにしましょう。

クレヒスに傷がついている

前述でもお話しした通りクレジットカードのヒストリーに傷が付いているとカード会社は本当に申込者にカードを発行して良いのか疑心暗鬼の状態になってしまい、カードの審査期間が遅れるということは本当によくある話なのです。

長い審査期間を待ち、審査に落とされるというのはざらにあることですので、今後クレジットカードを作るという方はこのことを十分理解し、日々の生活から気をつけてください。

郵送で申し込んでいる

これは申込者のリテラシーが要因で審査期間が遅くなるパターンです。

Webと郵送どちらで申し込んだ方が審査期間が短くなるかなんてことは、日頃からインターネットに触れる機会が多い人であれば、すぐ判断がつくと思います。

郵送でクレジットカードを申し込んでしまうと、各書面に記入し、ポストまたは郵送で各カード会社に申込者情報を記入した書類を送る必要が出てきます。この時点で、Webの方が圧倒的に早く済みます。なぜなら、スマホ一台あれば郵送で行う工程を全てまかなうことができるからです。

審査に通りたければ書面の方が良いという風潮が未だに残っているのが信じがたい事実ですが、そんな実際は関係なく、むしろWeb上で済ませた方がデータ化しやすく、より正確な情報を即座に入手可能にしているのです。

ポストに投函してから各カード会社に届くまでの日数を考えればやはりweb上で申し込む方が早いといううことがわかるでしょう。

郵送している際に事故などで、届くのが遅れ、審査期間が長くなるなんてこともありえますので、基本はWeb上で申し込むようにしましょう。

それにweb上でで申し込んだ場合の方が入会特典をえられる場合もありますので、総合的にWeb申し込みの方が期間が短いです。

申し込み内容の情報が違った

申込者情報をカード会社が審査期間中にスコアリングする際にもっとも審査期間が長くなる原因が申込者情報の入力ミスが原因です。

入力した情報を間違えたではなく、嘘の情報を入力したと勘違いされ、審査を通過することができなかったという方も中にはいらっしゃるようなので、入力項目には基本的に嘘はつかず、打ち間違いがないようにしっかりチェックをしておきましょう。

ダブルチェックなどをすると入力ミスが減りますので、カードに申し込む際に実行してみてはいかがでしょうか?

申込者数が多い

申し込みをする人が多く審査の期間が長くなる、または遅れるという理由です。
多くのカード会社は年に数回、一定期間中に申し込みをし、審査を通過して、お手元にカードが届くことで、マイルやポイントをプレゼントするというキャンペーンを実施しているカード会社がかなり多いです。

どうせ申し込むなら、お得に申し込みたいという人がほとんどなので、こういった理由で申込者が通常よりも増えて審査が追いつかないという理由で期間を遅くなるということもあります。

またゴールデンウィークやシルバーウィーク、年末などの長期休み時期なども申込者は増えます。理由としては旅行者が増えるからです。

カード会社の中には旅行に関する特典に力を入れているところもありますので、そういったカードブランドは時期によって申込者が増え、審査の期間が遅れる、長くなるということもあるので、申し込みの時期をしっかり管理しましょう。

基本的に1ヶ月の余裕持ってカードを申し込めば、基本的に届きますので、期間を考慮しクレジットカードを申し込むと良いでしょう。

即日発行や審査期間が短い理由4選


ここまで審査の期間が長くなる原因について解説してきましたがここでは反対に即日発行や最短一週間などで発行できる理由についても紹介していきます。

前述でお話ししたことの逆をすれば良いんじゃないの?と思われる方も多いかもしれませんが、審査が短くなる理由はしっかりありますので、紹介していきます。

カードホルダーを増やしたい

まず審査が短くなる理由の一つとして挙げられるのが、カードホルダーを増やしたいという理由でカード会社が審査通過の条件を緩め、多数の人に使ってもらいたいという狙いから審査期間を短くするといった内容です。

多くの人に使ってもらう以上審査を厳しくすることは本末転倒なので、そういったカード会社は審査期間もさらっと見るだけですので短くなり、審査通過率もよほどクレヒスが汚れていなければ大抵通過します。

今では、大学生でもクレジットカードに申し込みができる時代ですので、当選といえば当然と言えるでしょう。

機械でスコアリングしている

2つ目の理由としては、単純にスコアリングから申込者情報のチェック、信用調査の依頼を機械で行なっているからです。

人の手でやるよりも機械にやらせた方がより正確で、早いというメリットから最近では審査期間が初めから長いですと謳っているカード会社はそこまで見かけなくなりましたね!

クレヒスが良好

3つ目の理由として挙げられるのが、これまでの中でも述べた通りクレヒスが良好だと、審査期間は短くなります。

これまでに一度も延滞や自己破産、ローンなどをしたことがない人であれば、ここのチェックはすぐ終わります。

逆に一度でも何かしでかした経験がある方は、洗いざらい調べなくてはいけないので、それだけ時間がかかってしまうようです。

WEB申し込みしか受け付けていない

4つ目の理由は基本Webでしか申し込みを受け付けないカード会社が増えたことです。

郵送では、届くまでに時間がかかり、活字になるので、チェックも時間がかかります必須項目に不備があった場合は申込者にまた送りなおしたりと申込者、カード会社双方とも時間と労力が必要とされるので、非効率

といった理由から郵送では申し込みを受け付けないというカード会社が増えています。

各クレジットカード会社の審査期間15選

ここから各クレジットカード会社の審査期間を15つ紹介していこうと思います。

もしすぐにでもクレジットカードが必要いう方、これからカードを発行したいけど、審査期間が長いところは嫌だという方には必見の内容になっていますので、最後まで読んでいきましょう!

またカードの審査期間はもちろん、特徴や審査条件なども合わせて紹介していきます!

アコムACマスターカード


アコマスという名前で、有名なアコムACマスターカードは、最短即日で発行可能なスピード重視のカードです。

このようにアコムではWebで申し込む前に診断することができるのが一番嬉しいポイントですね!

このアコムが出している診断で良い結果が出ればすぐにでもクレジットカードを発行することができます。

但し、即日発行には自動契約機(カード発行場所)に行き、「むじんくん」を選択肢しなければなりません。

以下申し込み方の手順を紹介しておきました!

  1. 24時間対応のWebから申し込む
  2. 申し込んだ後にメールか電話で内容確認の連絡が来るので待機
  3. メールかアプリで本人が確認できる書類を送る
  4. 審査通過結果をアコムからくるので待機
  5. 審査通過後、「むじんくん」で発行し受け取る

合わせてカードの特徴もまとめておきました

アコムACマスターカードの特徴
  • 年会費無料(永年)
  • 最短即日発行可能
  • 支払い方法が複数から選択可能
  • パート・アルバイトでも申し込み可能
  • 海外でも利用可能
  • 3秒診断で属性条件の判断がすぐに着く
  • カードを使えば使った分の0.25%が自動キャッシュバック
  • 最高800万円までキャッシングショッピング枠が設定可能

三井住友VISAカード


三井住友VISAカードも最短3営業日で作れる審査期間が短いカードブランドの一つです。

インターネットで申し込んだ場合は以下の通り3営業日で発行可能となっていますが、

インターネットと郵送にしてしまうと

約3週間から1ヶ月ほどかけないと手元にカードが届かないようです。
これを見てもわかる通りやはりWebで完結する方が審査期間が短いので、お手元に届くまでこれだけの差ができることがわかっていただけると思います。

そんな三井住友VISAカードの情報を以下にまとめておきました!

三井住友VISAカードの特徴
  • 初年度年会費無料
  • マイ・ペイすリボに登録しカードを利用すれば翌年も年会費無料
  • 発行手数料・年会費無料のETCカード
  • ポイント還元率0.5%
  • ワールドプレゼントで別のポイントに変換可能

セゾンカードインターナショナル


セゾンカードインターナショナルも審査期間が短くカード最短3営業日でカードを発行することができるカードの一つです。

選べる国際ブランドは、VISA、Master card、JCBから選べ初めてクレジットカードを持つ人にオススメのカードです。

というのもセゾンカードは、主婦や学生でも申し込みが可能で、年会費が無料であることやポイントが永久不滅など初心者や若者、主婦に嬉しいサービスが付いています。

またセゾンオンラインプロテクションはインターネット上で不正に使用された場合の損害を保障してくれるサービスも付いているのは安心してカードを使うことができます。

更に日本全国の西友・LIVINでのお買い物でセゾンカードを利用すると全商品5%オフにもなりますので、この特典は主婦にとっては非常にありがたいですね!

貯まったポイントは、ドコモやauなどのポイントに交換することができ、ライブなどのチケット予約、優待割引などもセゾンの特典で使うことができるのでクレジットカード初心者ですぐにでもカードが欲しいという方はオススメできるカードです。

そんなセゾンカードインターナショナルの特徴をまとめておきました!

セゾンカードインターナショナルの特徴
  • 年会費永久無料
  • 国際ブランドを選ぶことができる
  • ポイント永久不滅
  • ETC登録も可能
  • 18歳以上の方であれば誰でも申し込み可能(高校生を除く)
  • 毎月5日と20日は西友・リヴィンでセゾンカードを使うと、5%OFF
  • セゾンオンラインプロテクションが付いている
  • チケット予約や割引優待が豊富

エポスカード


あの有名な丸井のクレジットカード「エポスカード」はサブカードとして利用するには大変お得カードです。

エポスカードも最短即日でカードが発行される審査期間の短いカードとしても有名です。インターネット、丸井の店でカードを作成することができます。

カードのデザインもレッドとシルバーの2種類から選べ、年会費は無料です。
基本的に高校生を除く18歳以上の方であれば、学生でも主婦でも申し込みをすることが可能です。

またETCも同時に申し込むこともできるので汎用性が高いカードと言えます。
ポイント還元も幅広く対応しており、税込の金額でポイントがたまります。

そして200円で1ポイントなので、ポイント還元率は0.5%になります。
また電子マネーのチャージでもポイントを得ることができるの日常から貯まっていくのが嬉しいですね!

そんなエポスカードの特徴を以下にまとめておきました!

エポスカードの特徴
  • 18歳以上(高校生を除く)の方であれば申し込みが可能
  • 年会費無料
  • 税込金額でポイント還元される
  • 還元率は約0.5%
  • ETC機能もつけられる
  • 貯まったポイントは金券・食事券に交換可能

JCBカード


国際ブランドが発行するJCBカードも申し込みから翌日には自宅に届くを謳っている審査期間の短いカードです。

カードの種類も提携先を含めると100以上に登ります。
日本が誇る世界に通用するカードです!

ポイントプログラムのOKIDOKIでは1000円で1ポイント、1ポイント5円の還元率0.5%です。

ポイントは金券などに交換可能です。

JCBが運営するオンラインショッピングでOkiDokiランドを経由し、楽天やアマゾンで商品をカード決済するとポイントが倍増し、最大で20倍にもなります。

これほどの還元率は他にありません。

年会費は条件付きで無料です。通常は年会費が1250円ほどかかりますが、そこまで高くないので初心者向けのカードと言えます。

海外旅行の保険は最高で3000万まで保障してくれるので海外でも安心していくことができます。

そんなJCBのカードの特徴をまとめておきました!

エポスカードの特徴
  • 年会費条件付きで無料(通常1250円)
  • 海外旅行傷害保険最大3000万円まで保障
  • OkiDokiランド経由で、楽天、Amazonで決済すると還元率最大20倍
  • 最短翌日でカードが自宅に届く
  • Apple Payにも対応
  • 2018年9月30日までの入会でポイント4倍
  • 2018年9月30日までの入会でギフトカードプレゼント

みずほ銀行クレジットカード


みずほ銀行は審査期間は最短でも2営業日以上を要してしまうカードです。

長引く理由としては警察庁のデータベースへの照会です。これは申込者の暴力団の関係の有無を調べるためにどうしても時間がかかってしまうようです。

みずほ銀行のクレジットカードを申し込んだ際に、審査が通りやすい人の特徴は

審査が通りやすい人の特徴
  • 年収が高い人
  • 公務員などの安定した職
  • 勤続年数が2年以上
  • 金融事故がない
  • クレジットカード利用回数が多い

三菱東京UFJクレジットカード

ネット申し込みをしても最短で三週間ほどかかってしまう三菱東京UFJクレジットカードは審査期間が長いことで有名です。

すぐにクレジットカードが欲しいという人にはあまりオススメできません。
審査自体も最短でも一週間ほどかかってしまうようです。

通過基準にギリギリの方ですと、それだけ審査期間も長くなりますし、お手元に届くまで時間がかかってしまいます。

オリコカード


年会費無料のオリコカードは、申し込んでからの審査期間は約1位にちです。その日申し込みをすると、翌日の午前中に審査結果が届くようです。

また申込者の情報によっては、2〜3日程度かかるようなので一概に何一ということは言えませんが参考程度に思ってください。

もし一週間以上経っても連絡が来なかった場合は、一度問い合わせをしてみると良いでしょう。

カードがお手元に届くまでは、最短で8営業日となっていますので、もしオリコカードを作ろうと考えている方はしっかりと余裕を持って申し込みをしましょう。

ゆうちょのJP BANKカード

銀行系に近い、ゆうちょ銀行のクレジットカードは、審査期間が電話であれば約30分ほどで結果がわかるクレジットカードです。

ゆうちょ銀行はスルガ銀行と提携していますので、契約自体はスルガ銀行になります。
申し込みは20歳以上から70歳以下と限定されています。また安定した収入があることと公式サイトに記載してあります。

そして銀行系は総じて審査の期間が長く、難しいというのが特徴してあげられますが、ゆうちょのクレジットカードも同様、審査に自信がない方にはオススメできないクレジットカードとなっています。

そんなゆうちょJPBANKの特徴をまとめて見ました!

ゆうちょJPBANKの特徴
  • 提携施設では割引が効く(カラオケ店など)
  • カードでエンジョイ倶楽部では映画や旅行ホテル、レストランなどの割引がつく
  • iD、QUICPay、Apple Payに対応
  • ETCカードも付けれる
  • ポイントで商品交換が可能

TSUTAYAのTカードプラス


年会費無料のTSUTAYA利用時のポイントは3倍と管理の高還元率のクレジットカードです。
ポイントはもちろんTポイントカードになります。

国際ブランドもVISAとJCBから選ぶことができ年会費もちろん無料です!
申し込み資格は、18歳以上(高校生を除く)安定した収入がある人と学生には少々難易度が高いカードかもしれません。

通常Webからの申し込みですと最短二週間という期間でカードがお手元に届くので、そこまで、早くはないので、注意が必要です。

そんなTカードプラスの特徴を以下にまとめておきました!

Tカードプラスの特徴
  • 年会費無料
  • TSUTAYA利用時ポイント3倍
  • ランクアップサービスが簡単
  • 電話料金・公共料金・プロバイダー料金など毎月支払いはカード決済可能
  • Tポイントなので汎用性が高い

MIカード+(エムアイカードプラス)


最短60分でカードが発行されるMIカード+は審査期間短く、手元に届くまでもかからないクレジットカードとして有名です。

エムアイポイントワールドを経由することで、ショッピングサイトでお買物をし決済するとポイントが最大で30倍たまります!

一休.comを利用すれば、厳選されたレストランを即時予約したり、高級ホテルや旅館も予約可能です。そしてカード決済を行えば、エムアイポイントが5倍になります。

そんなMIカードの特徴をまとめておきました!

MIカード+(エムアイカードプラス)の特徴
  • 年会費初年度無料(2年目以降2000+税)
  • 最短即日発行
  • ETCカードも無料
  • キャッシングサービスが充実
  • 一回払いはリボ払いに自動切り替え
  • 一休.comでレストランやホテルで予約、ポイント5倍!

カード審査に落ちてしまった場合


各カード会社の審査期間はわかっていただけましたでしょうか?

こうして見るとカード審査にかかる期間は案外短いと感じますよね!
だからたといって余裕をかましているといざという時に、カードを手にすることが難しくなるので、しっかり余裕を持ってカードを申し込むと良いでしょう。

最後にカード審査にもし落ちてしまった場合について紹介していきます。

カードに落ちた理由は知らされない

基本的にカードの審査に落ちてしまった場合、なぜ起きたのか理由がきになるところではありますが、教えてくれません。

各カード会社に問い合わせても、「規定により、お答えすることができません。御了承下さいの」の一言で終わってしまいします。

なぜなら落ちた理由を教えなければならないという決まりや法律がないからです。
つまり教えるも教えないも自由なのです。

なので、そこに時間を割く意味がないから教えないということが理由です。

カード審査に落ちる原因5つの原因


とはいっても自分がなぜカードの審査に落ちてしまったのか気になってしまいますよね

そこでカード審査に落ちてしまう5つの原因を紹介していきます。

過去に自己破産などの金融事故を経験した

今まで散々お話ししてきましたが、過去に自己破産をした、金融事故を起こした、ブラックリストからまだ外れていないなどの理由で落ちるかたが多く、これが原因で、カードの審査期間が長い上、最終的に通らない原因の一つです。

借金がある

基本的に借金をしている時点で、普通の方よりも審査にかかる期間、通過率は不利になってしまいます。

もし申込者に、これ以上支払いを増やすことが不可能だと認識された場合、審査を通ることは不可能になりますので、収入を増やすか、借金を減額し手から再度お申し込みをすることをお勧めいたします。

カード属性の条件を下回っている

カードの属性とは、各クレジットカード会社が定める属性の条件を下回っていると審査に落ちます。

このパターンで多いのが新卒1年目にして、ゴールドカードを申し込んだり、非正規雇用にも関わらず、年会費が高いカードに申し込んだりと、そのカードに見合っていない人が根拠なしに申し込むことで起こるパターンです。

クレジットカード会社が定める条件をよく読み、自分はこのカードを持っても今の生活に支障をきたさないかなど、しっかり確認してから自分にあったカードブランドを選べばそれだけ、審査の期間も短く済みますし、カード発行も容易にできるようになります。

申込内容に嘘がある

よくあるパターンが年収項目に自分の年収以上の数字を入力し、会社に問い合わせられ、バレるというパターンです。

基本的に年収は自己申告制なので、よく実際の年収以上の数字を入力しがちですが、ここはプラスマイナス10万円程度にして起きましょう。

他にも、勤続年数に嘘を入力したりとクレジットカード会社は、細く申込者を調べるので、嘘がバレないなら良いのですが、「バレない嘘はない」なんて言葉があるくらいなので、大人しく本当の、ありのままのことを入力して下さい。

結局本当かどうか確認するためにここで時間を使っては、カードの審査期間が長くなるだけでなく信用も失う可能性があるので気をつけましょうね!

複数のカードに同時申し込みをしている

複数のカードに同時に申し込んでしまうと、審査に落ちるというわけではないです。実際複数に申し込んで全部審査を通る優秀な人もいれば何一つ通らない人もいます。

こればっかりは、各カード会社が定める規定によって変わってきますので、正確にお伝えすることはできませんが、複数同時申し込みを禁じているカード会社もありますので、注意して下さい。

最低でも半年間は大人しく待つ

もしカード審査に落ちてしまった場合は自分の落ちた原因はなんなのか改めて見直し、指定でも半年間は何もせず、クレヒスを良好にするようにしましょう。

落ちてしまうということ自体が、信用情報を傷つけることになります。
単純に職務経歴書にいくつもの会社名が記述してあるとあまり良い印象を面接官に与えることは難しいですよね?

それと一緒で、一度落ちてしまうと信用を失うので、落ちた場合は、時が立つのを待ってから再度、グレード、ブランドを下げたカードに申し込むようにしましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

カードの審査期間は時代とともに短くスピーディーに今後もなっていくことが予想され、ほとんどの方がクレジットカードを持つことが当たり前になるでしょう。

そしてこれからクレジットカードを作る方はクレヒスやスコアリングを意識して生活し、クレジットカードを申し込む際は、自信を持って申し込めるようにしておきましょう。

仮に審査に自信がないという方は、自分に合ったカードを選ぶようにましょう。間違ったカードブランドを選ばないようにしましょう。

仮にカードの審査に落ちたりするとあなたの信用に関わってきますので、次にカードが作りづらくなる上、審査の期間も長くなります。

期間が長いのは嫌だという方は、すぐに作れるカードを選びましょう。最短即日で手元にカードが届くカードブランドもありますので、ここで紹介したカードの中からあなたに合ったカードブランドを選んでください。

また仮に審査に落ちてしまった人は、自分の何が行けなかったのを見直し、最低でもハント以上の期間を開けてから、グレードを一つ以上下げたカードブランドを選び審査を行うと良いでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

下山田 聖也

経歴 2018年より、東証一部上場大手の信販会社や、大手銀行のコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングを主に手がける。 キャッシュレス・QR決済では500店舗以上の導入をサポートした実績を持ち、自ら指揮したプロジェクトは、地上波のテレビに報道されるなど、思わずシェアしたくなるような、わかりやすい説明が得意