大学生におすすめのクレジットカード7選!学生用カードのメリットと条件、使い方、注意点を解説

The following two tabs change content below.
下山田 聖也

下山田 聖也

経歴 2018年より、東証一部上場大手の信販会社や、大手銀行のコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングを主に手がける。 キャッシュレス・QR決済では500店舗以上の導入をサポートした実績を持ち、自ら指揮したプロジェクトは、地上波のテレビに報道されるなど、思わずシェアしたくなるような、わかりやすい説明が得意

大学生になって初めてクレジットカードを持とうとする際にクレジットカード選びで迷ってしまう。

そもそも大学生がクレジットカードを持つメリットはあるのか?
両親や身内からクレジットカードは使い方を間違えると大変だと言われたがピンとこない。

こんな経験はクレジットカード初心者であれば誰もが疑問や悩むことです。
特に初めてクレジットカードを申し込むのが若ければ若いほど不安は大きいでしょう。

そこで、今回は大学生におすすめのクレジットカードを7枚紹介します!

この記事を読むことで、大学生がクレジットカードを持つメリットはもちろん、カードの基礎知識や使い方、注意点なども合わせて紹介しますので、今現在、クレジットカード選びで迷っている学生の方必見の内容ですので、ぜひ参考にしてみてください。

大学生がクレジットカードを持つメリット


キャッシュレス化がどんどん進む日本で、今や大学生でもクレジットカードを持っているのが普通の時代ですが、社会人よりも大学生の方がクレジットカードを持つメリットが大きいのをご存知でしょうか?

この章では、大学生がクレジットカードを持つメリットについて最初に紹介します。

クレジットカードの実績を積みあげることができる

大学生がクレジットカードを持つメリットとして最初にあげられるのは、クレジットカードの利用実績を学生のうちから積み上げることができるということです。

また、クレジットカードの支払いを延滞するということをしなければ、クレジットカードのヒストリーもホワイトになるので、社会人になったとき新しいクレジットカードを選ぶ際に、幅が広がります。

社会人になって初めてクレジットカードを持つ人よりも選べる幅が増えるのは、まさに学生の特権とも言えるでしょう。

社会人一年目でゴールドカードの審査に通過できるかも?

前述で紹介した通り、クレジットカードの利用実績をしっかり積み上げることで、社会人になった時、クレジットカードを選ぶ幅が広がります。

同時に、社会人一年目にしてゴールドカードを発行することも可能になります。

これは、学生のうちからの信用を獲得することでできるもので、通常ゴールドカードを所持しようと考えた場合、最低でも一年以上はかかると思います。

カード選びを間違えなければ、審査の甘いゴールドカードを入手することは可能ですが、ステータス性が高いクレジットカードは、おそらく審査落ちしてしまう人が多いです。

支払額に応じてポイントが貯まる

これは学生に限った話では、ありませんがクレジットカードには、利用した分ポイントを還元するという仕組みがあります。

ポイントは各クレジットカード会社によって利用方法が変わりますが、学生は旅行などで出費も多く、現金払いをしていては正直、もったいないです。

むしろ社会人よりも、大学生の方がクレジットカードのポイントを貯めやすいので、この機会に是非、クレジットカードを発行してみましょう!

海外旅行保険やショッピング保険などが利用可能

大学生といえば、時間があるので旅行に行く人も多いでしょう。

そんな時海外旅行保険や、国内旅行保険が付帯されたクレジットカードを持っていれば、旅行保険の節約になります。

また、オンラインショッピングでの買い物が多い人であれば、買い損した経験もあるのではなしでしょうか?

そんな時クレジットカードに付帯されているショッピング保険を活用すれば、買い損しなくても済みますので、やはり大学生にはクレジットカードは必須アイテムと言えます。

クレジットカードによっては特典やサービスを受けることができる

クレジットカードには、旅行やショッピング保険以外にも、様々な特典やサービスが付帯されているものが多く、これをうまく活用することで、学生生活をより快適に過ごすことができるでしょう。

例えば、学生にも人気のセゾンブルーアメックスを所持していれば、海外旅行時に空港ラウンジが利用できたり、エポスカードを所持していれば、カラオケや飲食、娯楽施設の割引など様々な特典やサービスを受けることが可能です。

自分のライフスタイルにあったクレジットカードを選ぶのは重要で、クレジットカードを選ぶ際のポイントとして各クレジットカード会社の特典やサービスをみて決めるようにしましょう。

大学生向けのクレジットカードについて


大学生がクレジットカードを持つメリットがわかったところで、そもそも学生を対象にしたカードはあるのか、実際どれだけの学生がクレジットカードを所持しているのかなど、大学生向けのクレジットカードについて紹介していきます。

大学生のクレジットカード所有率は年々上がってます!

大学生のクレジットカード所持率は年々増加傾向にあると冒頭でもお話ししましたが、一般社団法人日本クレジット協会が平成28年にアンケート調査を男女合計377人にしたところクレジットカード所有率はなんと84.4%とほとんどの人が所有していることわかりました。

「大学生に対するクレジットカードに 関するアンケート(平成27年度) 〔マイナビ調査〕」結果から引用

しかも、本人名義で所持している割合が多くクレジットカードが日本でもようやく浸透していっていることがわかりますね!

同時に今の大学生はスマホ所持率並みにクレジットカードを持っているので、まだ自分名義のクレジットカードを所持していないという方は、この記事で、クレジットカードに対する不安やわからないことを取り除き、あなたにあったクレジットカードを選んでみましょう。

中学生、高校生の18歳未満ではカード発行不可

クレジットカードは18歳以上の学生から発行することが可能ということをご存知でしょうか?

そうです。中学生や高校生はクレジットカードを発行することができません。

基本的の収入が安定しない人にクレジットカードは発行できませんが、大学生であれば自立している人も多く、最悪家族がカードの支払いをするといった理由で学生に発行する場合が多いです。

20歳未満の場合は親の同意が必要になる

いざ、大学生、専門学生、短大生になってクレジットカードを自分で申し込みしようと感がている方、ちょっとまった!です。

クレジットカードを申し込む方が、18歳を超えていても20歳未満であればご両親の同意書が必要になります。

この同意書なしにカード発行は不可能ですので、クレジットカードを申し込むさいは、きちんとご両親の承諾と同意書を用意してからクレジットカードを申し込むようにしましょう。

発行手数料、年会費などがかからないものが多い

基本的に学生を対象にした、クレジットカードは、年会費や発行手数料などがかからないものが多いです。

これは各カード会社が、とにかく自社のクレジットカード発行枚数を増やしたいという理由から来ています。

おそらく、学生であれば自分の生活をなんとかするのに必死だと思われます。

学生を対象にする場合、年会費や手数料がかかると発行の敷居を高くしてしまいがちで、申込者はグッと減ると思います。

クレジットカード所有率が年々増加傾向にあるのは、クレジットカード維持費や手数料がかからずポイントも溜まって便利だからというのが大きな要因となっています。

クレジットカードの利用限度額をあげるのは難しい

クレジットカードには、1ヶ月に利用して良い金額が決まっている場合が多いです。

学生であれば、限度額は、万円から10万円の間がほとんどでしょう。

この、利用限度額をあげるのは、学生の間は難しいということを覚えておいてください。

限度額をあげて、カードの支払いが困難になってしまった場合カード会社は損をすることになってしまう可能性が高いということから、学生に対して利用限度額をあげることにあまりよイメージを持っていません。

申し込みの際に利用限度額をどうするかという話が必ず出てきます。

一番最初に限度額を最低額にして申し込むことは審査を通りやすくすることにつながるので、覚えておきましょう!

大学生におすすめのクレジットカード7選


今回紹介するクレジットカードは大学生向けに発行されているクレジットカードです。

基本的には、審査難易度も甘く、年会費もかからないので、クレジットカードに付帯されている特典やサービス、保険、ポイント還元率などをメインに紹介していきます。

また、なぜ紹介するクレジットカードがおすすめなのか理由を交えながら紹介していきますので、ここであなたにあったクレジットカードを探してみてください。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルーアメックスの概要 詳細
券面
おすすめ度 ★★★★★
年会費 26歳以下無料
(通常年会費3,000円/税抜)
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド AmericanExpress
付帯保険 国内外旅行保険、ショッピング保険
決済/電子マネー iD、QUICPay/suica、ICOCA

セゾンブルーアメックスは今後、プロパーカードのアメックスを手に入れようと考えている方であれば、最初に持っておきたいクレジットカードです。

なぜ、セゾンブルーアメックスなのかというと学生のうちからアメックスのクレジットカードを使い利用実績を積み上げることで、ワンランク上のアメックスカードに申し込みをする際に、審査に通りやすくなります。

今ではアメックスゴールドも社会人であれば基本的に審査通過が可能な時代です。

今後アメックスゴールドが欲しい!または、ゴールドカード以上のものが欲しいという方は今のうちにアメックスの利用実績を積み上げるために敷居の低いセゾンブルーアメックスに申し込みをしましょう!

他社のゴールドカード並みの特典やサービスが受けられる

セゾンブルーアメックスを所持する最大のメリットは、他社のゴールドカード並みの特典やサービスが利用できることです。

国内外の旅行保険はもちろん、日々の生活のなかで役立つサービスが充実しているのアメックスの醍醐味。

また、旅行に特化しているサービスが多いため、年に一度でも旅行に行かれる方であれば不足はないクレジットカードです。

セゾンブルーアメックスの役立つ特典やサービスを一覧で紹介していきます。

セゾンブルーアメックスの特典・サービス
  • 国内外の旅行傷害保険が最大3,000万円まで付帯
  • 【帰宅時】手荷物無料宅配サービスで空港から自宅まで手ぶらOK
  • 海外旅行で役立つwi-fiレンタルサービス
  • ショッピング保険が年間100万円まで補償
  • オンラインプロテクションでネット決済不正利用も補償
  • ポイント永久不滅
  • ワールドおみやげサービスで世界中のおみやげをオンラインで購入
  • tabiデスクでパッケージツアー8%オフ
  • 海外アシスタンスデスクで現地の人気レストランを予約する

クレジットカード初心者おすすめ!三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードの概要 詳細
券面
おすすめ度 ★★★★★
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド VISA
付帯保険 国内外旅行保険、ショッピング保険
決済/電子マネー iD

18歳から25歳限定で学生、新社会人を対象に発行された三井住友VISAデビュープラスカードは年会費が初年度無料のクレジットカードです。

三井住友VISAデビュープラスカードを年に一度でも利用すれば翌年の年会費も無料になるので、実質年会費永年無料のクレジットカードと捉えていただいて大丈夫です。

このクレジットカード最大の特徴は高いポイント還元率です。

デビュープラス会員であればポイント還元率が常時2倍(1,000円=2ポイント)になり、入会3ヶ月後にはポイント還元率が5倍までアップするので、メインカードとして利用し続け続けていればポイントはかなり貯まります。

また、クレジットカードのデザインも3種類から選ぶことができるので、あなたの好きな券面を選ぶことができますよ!

以下に三井住友デビュープラスカードの特徴をまとめておきました!

三井住友デビュープラスカードの特徴
  • 条件付きで年会費は実質無料
  • 券面は3種類から選ぶことができる
  • ポイント還元率は最大5倍
  • ショッピング補償最高100万円
  • 26歳を超えれば自動でゴールドカードに切り替わる
  • インターネット入会に限り最大10,000万円プレゼントキャンペーン実施中
  • 2019年1月までの入会で指定コンビニでApple Pay決済をすれば半額キャッシュバック!

学生専用ライフカード

学生専用ライフカードの概要 詳細
券面
おすすめ度 ★★★☆☆
年会費 無料
ポイント還元率 0.1%
国際ブランド MasterCard・JCB・VISA
付帯保険 国内外旅行保険、ショッピング保険
決済/電子マネー iD

学生専用に新たに追加された学生専用ライフカードは、名前の通り学生に役立つ特典やサービスが充実しているクレジットカードです。

LIFE-Web Deskからキャッシュバックの申込みを事前にした状態で海外ショッピングすると、利用額の5%をキャッシュバックで戻ってくる特典がついており、海外旅行先で使った金額がキャッシュバックされるのは、収入が安定しない学生にとってはかなり大きなメリットになります。

もちろん、海外旅行保険は最大で2,000万円まで付帯されているので、このクレジットカードさえあれば海外旅行は安心です。

また、盗難や紛失、不正利用のサポートもしっかりしており、不正利用にあった場合過去2ヶ月間に不正利用された金額を全額負担してくれます。

さらに、ポイント還元率は常時1%と高い設定になっていますが、利用金額に応じて還元率がアップするので、メインカードとして使っても申し分ありません。

前年度の利用額 還元率
200万円以上〜 2倍
100万円以上〜 1.8倍
50万円以上〜 1.5倍
50万円未満〜 1倍

以下に学生専用ライフカードの特徴をまとめておきました!

学生専用ライフカードの特徴
  • ポイント還元率は利用額に応じてアップ!
  • 年会費は永年無料
  • 充実の海外旅行保険が自動付帯(最大2,000万円)
  • 海外旅行時にLIFE-Web Deskに事前登録、キャッシュバック申請で5%戻ってくる
  • 誕生日月はステージに関わらず還元率3倍
  • 入会後1年間は常時還元率1.5倍
  • 盗難、紛失、不正利用の補償もバッチリ
  • 旅行に特化したサービスが充実

JCB CARD W

JCB CARD Wの概要 詳細
券面
おすすめ度 ★★★★☆
年会費 無料
ポイント還元率 0.1%
国際ブランド JCB
付帯保険 国内外旅行保険、ショッピング保険
決済/電子マネー QUICPay

ポイント還元率常時2倍のJCB CARD Wも学生にお勧めできるクレジットカードです。

カードの発行対象は39歳以下、オンライン入会限定となっていますが、39歳以下で申し込みをすれば年会費は永年無料のクレジットカードなので、維持費はかかりません。

また、Amazonやセブンイレブン、スターバックスなど対象のお店でJCB CARD Wを使えばポイント還元率はさらにアップします。

学生であればこれらのお店は必ず利用すると思いますので、最初の一枚として持っておくのにも良いです!

国内外の旅行保険も利用付帯されているので、年に一度でも旅行に行く機会がある人であれば更にお勧めのクレジットカードです。

以下にJCB CARD Wの特徴をまとめておきました!

JCB CARD Wの特徴
  • 39歳以上発行不可(オンライン入会限定)
  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率が常時2倍
  • 国内外の旅行保険が付帯
  • 海外旅行先でのレンタカーサービスなどもある
  • 提携先のお店でカードを使えばポイント還元率がアップ(最大3.5%)

楽天カード

楽天カードの概要 詳細
券面
おすすめ度 ★★☆☆☆
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド AmericanExpress・VISA・JCB・MasterCard
付帯保険 海外旅行保険
決済/電子マネー 楽天Edy

誰でも審査に通るとまで言われている楽天カードも大学生であればおすすめできるクレジットカードです。

カードホルダーを増やしたいという傾向が強いため、大学生でも楽天カードを発行することができます。

このカードの特徴としては、楽天市場で利用した際のポイント還元率が3%まで高くなることです。また、ポイントも100円で1ポイントと通常1%なので、楽天市場で決済をすればザクザクポイントが貯まっていきます。

貯まったポイントはマイルに変換することも可能です。

他にも楽天Edyとして電子マネーにも使えるので、汎用性が高く所持していて損はしないクレジットカードと言えます。

年会費無料にも関わらず海外旅行傷害保険が2,000万円まで保証されているのも非常にメリットを感じることができますね。

以下に楽天カードの特徴をまとめておきました。

楽天カードの特徴
  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率常時1%
  • 楽天市場利用時ポイント還元率3%
  • 海外旅行傷害保険最大2,000万円
  • ポイントはマイルや電子マネーなど交換先が豊富
  • 主婦や学生でも発行される

エポスカード

エポスカードの概要 詳細
券面
おすすめ度 ★★★☆☆
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA
付帯保険 海外旅行保険
決済/電子マネー

カラオケや飲食店、遊園地などよく行く学生であれば年会費永年無料のエポスカードもおすすめです。

エポスカードは他の年会費無料のクレジットカードに付帯されている保険などは劣ってしまいますが、その代わり優待割引が使える加盟店が豊富にあることがメリットです。

海外旅行保険もないわけではなく、楽天などに比べると低いので旅行向きではありません。

しかし、そこを補填する充実した特典やサービス、学生にとって嬉しいものが色々付帯されているので、実用性で考えれば、エポスカードは一番大学生に向いているクレジットカードではないかとも言われています。

また、限度利用額に関しては、どうしても増額しなければならないときに一時的に増額することができるので、急な出費が出るときなどは学生にとって非常にメリットを感じる部分かもしれません。

以下にエポスカードの特徴をまとめておきました。

エポスカードの特徴
  • カラオケ、映画、居酒屋、遊園地などの割引優待が使える
  • 年会費は永年無料
  • 即日発行対応
  • 楽天Edyチャージでもポイントがたまる

MUFGイニシャルカード

MUFGイニシャルカードの概要 詳細
券面
おすすめ度 ★★★★☆
年会費 1,350円/初年度無料
ポイント還元率 0.47%
国際ブランド MasterCard・VISA・JCB
付帯保険 国内外旅行保険、ショッピング保険
決済/電子マネー

MUFGイニシャルカードは三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。

通常年会費は税別1,250円かかってしまいますが、在学中であれば年会費が無料で持てるの特徴で、基本的に学生を対象としたクレジットカードです。

このカードの特徴は、グローバルポイントが貯まることです。
グローバルポイントとは、MUFJニコスのポイント・プログラムのことを指します。

MUFGイニシャルカードでは、1,000円のお支払いにつき1ポイント、1ポイント4〜5円相当の価値があるので非常にお得です。

また、グローバルPLUS(イニシャル)で月間のショッピング利用額次第では、基本のポイントから20%~50%アップするので細かな買い物が多い学生にはうってつけのクレジットカードです。

さらに、入会後3ヶ月間は還元率が1.5%になるので最初の3ヶ月間はメインカードとして使うことをおすすめします。

以下にMUFGイニシャルカードの特徴をまとめておきました!

MUFGイニシャルカードの特徴
  • 在学中であれば、年会費無料(通常1,250円)
  • 入会3ヶ月間の間はポイント還元率が3倍
  • グローバルポイントがたまる
  • 海外旅行保険自動付帯(保証金額は利用金額に応じて変動)
  • ショッピング保険も付帯
  • au WALLETチャージでポイントがたまる

→MUFGイニシャルカード公式サイトはこちらから

学生向けのクレジットカードは基本的に審査落ちはしない


学生で初めてクレジットカードを持つ場合、クレジットカード選びに失敗しなければ基本的に審査を通過することは可能です。

大学生におすすめのクレジットカードを紹介してきましたが、本当にクレジットカードの審査に通過するのか不安ですよね?

特に、大学に入ったばかりでアルバイトも特に決まっていない状態ですと審査に通過することが無理と思いがちです。

そこで学生が審査落ちしてしまう原因について紹介します。

学生が審査落ちする原因とは

学生がクレジットカードの審査に落ちてしまう原因は基本的に3つです。

以下の内容をよく理解した上で、クレジットカードに申し込めば、審査に通過する確率は飛躍的にアップします。

多重申し込みをしてしまっている

クレジットカードに複数同時申し込みをしてしまうと審査に落ちることがよくあります。

特に年会費や手数料などの維持がかからないクレジットカードに複数申し込んでしまうことで、「この申込者は、複数枚カードを持ったとして本当に支払いができるのか?」と疑心暗鬼にさせてしまうため、クレジットカードに多重申し込みするのは大学生の場合、やめましょう。

申し込み書類に嘘や間違った情報を記載してしまった

多重申し込み以外に、審査に落ちる原因としてあげられるのは、クレジットカードに申し込みをする際に、嘘や間違った情報を入力してしまうことです。

例えば、アルバイトにも関わらず正社員と偽ったり、年収が100万程度にも関わらず200万円と記載してしまうと審査に落ちてしまいます。

大学生であれば基本的に嘘を記入するのはやめて正直に答えましょう。また入力ミスがないように最低でも2回は申し込み内容を確認してください。

これをなくすことで審査に通る確率はグッと上がりますよ!

申し込み時にアルバイトとして申し込んでしまった

大学生が申し込みをする場合に悩む項目の一つである、職業欄ですがアルバイトと記入するのはやめておきましょう。

なぜなら、アルバイトは社会的に立場が弱いためクレジットカードを発行することに関して非常に印象が悪いです。

学生であれば、そこは考慮されているのでアルバイトよりも学生ということ前面に出して申し込みをする方が賢いので現在学生で、クレジットカードに申し込みをしようと考えている方は、覚えておきましょう。

大学生がクレジットカードを使う際の注意点


学生自身も不安に感じるであろうクレジットカードを使う際の注意点はご両親も同時に心配してしまいがちです。

正しい使い方ができるのか子供に不安になる方も多いですよね。

そこで、大学生がクレジットカードを使う際に注意しなければならないことを紹介していきます。

キャッシング、リボ払いは使わない

基本的にキャッシングとリボ払いは使わないようにしましょう。

キャッシングとは借金をすること

キャッシングとは、クレジットカードを利用し、ATMなどで少額のお金を借りることを指します。いわゆる借金をすることがキャッシングという認識で覚えておきましょう。

おそらく借金と聞いた時点でキャッシングは絶対しないと思った人も多いですよね?
その調子で大学生のうちからキャッシングに手を出すことはやめておきましょう。

クレジットカードの申し込みの際にキャッシング枠を0円に設定すれば、キャッシングを使うことができなくなるので、申し込みの時点で、なしに設定しておくとご両親も安心しますよ!

リボ払いとは支払額を設定すること一定にすること

リボ払いはあらかじめ金額を設定することでその範囲内でお買い物をすることが可能な借金システムです。

また、リボ払いは手数料が非常に高く、仮に毎月の支払い金額を1,0000円に設定した場合、約3分の1の手数料がかかるので、返済金額は1,3000円になります。

さらに利用総額が把握しづらく借金がどんどん膨らむことが多くあるので、学生であればリボ払いもなしの設定にしておきましょう。

支払いは基本的に一括払いで済ませること

クレジットカードで支払いをする際は、学生であれば基本一括払いで支払うようにしましょう。

大学生であれば収入が安定していないということがあり、先々の収入が予測できないので、分割払いにしてしまうと延滞などになりかねないので一括で支払うようにしましょう。

また、分割払いでは毎月々手数料がかかってしまうので、結果的に余分にお金を支払うことになりますので、こういった観点からも一括払いで支払いを済ませることをお勧めします。

まとめ

大学生の向けのクレジットカードは審査が甘いものが多く、20未満の方は、ご両親の同意が必要になるので、注意してください。

大学生におすすめのクレジットカードは、種類が結構多くありますので、自分のライフスタイルにあったクレジットカードを選んでください。

例えば、海外旅行に行く機会が多くある学生であればセゾンブルーアメックスがおすすめですし、セキュリティが安心でオーソドックスなものが良いという方は三井住友のクレジットカードなどがおすすめです。

また、学生は収入が安定しないことから使い方にも注意が必要です。

キャッシングやリボ払いなどは借金することと同じですので、申し込みの時点でなしの設定にしておけば安心です。

ABOUTこの記事をかいた人

下山田 聖也

経歴 2018年より、東証一部上場大手の信販会社や、大手銀行のコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングを主に手がける。 キャッシュレス・QR決済では500店舗以上の導入をサポートした実績を持ち、自ら指揮したプロジェクトは、地上波のテレビに報道されるなど、思わずシェアしたくなるような、わかりやすい説明が得意