クレジットカードを作るならどこがおすすめ?作り方や審査基準、利用者別に人気のカードをランキング形式で徹底比較!

The following two tabs change content below.
下山田 聖也

下山田 聖也

経歴 2018年より、東証一部上場大手の信販会社や、大手銀行のコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングを主に手がける。 キャッシュレス・QR決済では500店舗以上の導入をサポートした実績を持ち、自ら指揮したプロジェクトは、地上波のテレビに報道されるなど、思わずシェアしたくなるような、わかりやすい説明が得意

クレジットカードを作るならどこがおすすめなの?

とこれからカード会社に申し込もうと考えている方であれば、疑問に思いますよね。

どうせクレジットカードを作るなら自分に最も適したカードを入手したいと思うのは至極当たり前のことですが、「自分に適した」を探すのは以外に難しいのもまた事実。

そこで、今回は利用者別でおすすめのクレジットカードをランキング形式で3枚ずつ紹介していきます!

この記事を読めば、クレジットカードの選ぶ基準や作り方、審査に通過しやすくなるポイントについて知ることができるので、あなたに最も適したクレジットカードを探す手助けになるでしょう!

クレジットカードを選びで迷っている方はぜひ参考にしてください!
クレジットカード 作るなら

目次

クレジットカードを作るなら知っておきたい選ぶ基準

クレジットカード 作るなら 選び方
クレジットカードを作るなら何を基準にして選べば良いのか、まだカードを作ったことがない人であれば、迷ってしまうのも無理はありません。

クレジットカードの選び方は人によって異なるため、基準となる要素を以下の章で詳しく解説していきます。

自分はクレジットカードに何を求めているのか、何基準で選ぶべきなのかわからない人は参考にしてみてください。

クレジットカードを作るなら年会費無料が初心者にはおすすめ!

クレジットカード 作るなら 年会費無料
初めてクレジットカードを作るなら、年会費無料のクレジットカードがおすすめです。

年会費無料の場合、クレジットカードの維持費がかからないことから「そこまでカードにお金をかけたくない」、「ひとまずカード決済やスマホ決済などを使えるようにしたい」。

という方が向いていると言えるでしょう。

年会費無料のクレジットカードを選ぶ基準としては、

  • ポイント還元率が1%以上
  • 初めてクレジットカードを作るならVISAかMasterCard
  • 海外旅行傷害保険が付帯されている
  • 自分にあった特典や割引優待があるものを選ぶ

最低でも上記4つの基準を満たしている年会費無料のクレジットカードを選ぶようにしましょう!

クレジットカードを作るならポイント還元率がなるべく高い方が良い

クレジットカード 作るなら ポイント還元率
ポイント還元率の高いクレジットカードはカード決済すればするほどポイントが貯まっていくので、初心者、中級者、上級者問わず選ぶ判断材料として頭に入れておきましょう。

日々生活していく中でクレジットカードは光熱費(公共料金)や家賃など固定費、税金などもクレジットカードで支払える便利な時代です。

固定費を全てクレジットカードで支払うということは毎月固定でポイントが付与されることになるので、年間で数千から数万ポイントを貯めることができます。

貯まったポイントはクレジットカード会社によって異なりますが、ギフト券や商品、マイルに交換することが可能です。

なので、クレジットカードを作るならポイント還元率が高いものを選ぶようにしましょう!

クレジットカードを作るならVISAかMasterCardを選ぼう!

クレジットカード 作るなら VISA MasterCard
これからクレジットカードを作る予定の方も、すでにカードを持っている方も、国際ブランドの「VISA」か「MasterCard」は所持しておきましょう。

理由としては、日本ではJCBが使えないお店はほとんどありませんが、アメックスやダイナースの国際ブランドは海外では使えないお店が多数あります。

日本で使えるから、海外でも利用できるという考えは間違いでお店によっては特定の国際ブランドにしか対応していない箇所もあります。

しかし、VISAやMasterCardは世界中で加盟店が多くあり、特にVISAブランドはこれ1枚所持しておけば、地球上ならどこでもクレジットカード決済ができると言われています。

まさにVISAは鬼に金棒です。

クレジットカードを作るなら海外旅行傷害保険などの保険が付帯されいると安心

クレジットカード 作るなら 海外旅行傷害保険
海外旅行傷害保険とは、クレジットカードに付帯されている保険のひとつで、旅費(交通費やホテル代)の決済にカード決済することで適応される「利用付帯」持っているだけで適応される「自動付帯」の2種類があります。

基本的にクレジットカードに付帯されている海外旅行保険は「利用付帯」が多です。

もちろんクレジットカードを作るなら自動付帯のものを選んだ方が良いですが、そもそも種類がそんなに多くはないので、「メインカードには利用付帯のクレジットカード」、「サブカードとして自動付帯のクレジットカード」と複数枚使い分けると良いでしょう。

クレジットカードの海外旅行傷害保険は合算することができるため、理想は3枚、最低でも2枚のクレジットカードを目的別で所持しておくと非常に効率よくカードを使いこなすことができます。

クレジットカードを作るなら特典や優待割引があるとお得

クレジットカード 作るなら 特典
クレジットカードには種類によって異なりはしますが、特典や特定のお店や施設での優待割引が付いている場合が多いです。

クレジットカードに差ができる部分はこの特典の部分になっており、それ以外の面ではそれほど大差はないと言えます。

アメックスゴールドの特典の例

例えば、海外旅行の特典に特化しているアメックスゴールドでは、自宅から空港までのスーツケースを無料で配送する「手荷物無料宅配サービス」や空港のVIPラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」に年会費無料で入会でき、さらにVIPラウンジに年2回まで利用できる特典が付いていたりします。

他にもイオンやマルイなどが発行するクレジットカードは特定のお店での買い物で割引などもあり、よく行くお店が発行するクレジットカードを持つのも良いでしょう。

もちろんクレジットカードのランクが高ければ高いほど特典は豪華になっていくので、自分のライフスタイルにあった特典が付いているクレジットカードを選ぶことも重要になります。

学生がクレジットカードを作るならこれ!おすすめカードランキング3選

クレジットカード 作るなら 学生
学生さんや20代前半の方がクレジットカードを作るなら以下の3つのカードがおすすめです。

  • 楽天カード
  • JCB CARD W
  • 三井住友デビュープラス

上記3つのクレジットカードが「なぜおすすめなのか?」「どのようなカードなのか?」について以下の章で詳しく解説していきます。

クレジットカード選びで迷っている学生さんはぜひ参考にしてください!

年会費無料の代表格!クレジットカード初心者にもおすすめの楽天カード

クレジットカード 作るなら 楽天カード公式サイト
概要 詳細
券面 クレジットカード 作るなら 楽天カード
年会費 永年無料
ポイント還元率 1%〜13%
国際ブランド VISA/JCB/
MasterCard/
AmericanExpress
家族カード 無料
ETCカード 税別500円
対応電子マネー 楽天Edy/Apple Pay/楽天Pay
交換可能マイル ANAマイル

学生さんやカード初心者の方がクレジットカードを作るなら年会費無料で発行することができる「楽天カード」がおすすめです!

理由としては、ポイント還元率が常時1%と高い、海外旅行傷害保険が最大2,000万円まで補償、国際ブランドがVISA/JCB/MasterCard/アメックスの4つから選ぶことができるためです。

他のクレジットカードに比べてもバランスが取れており、日本で一番最初にもつクレジットカードは楽天カードが多いです。

新規入会キャンペーンで楽天スーパーポイントが5,000ポイント以上プレゼントされるキャンペーンや、楽天市場でポイント還元率が倍になるなど必要最低限の特典も揃っています。

クレジットカードにそこまでこだわりのない人は楽天カードで十分と言えるでしょう!

楽天カードの特徴をざっくり言うと…
  • 年会費が永年無料
  • ポイント還元率が上がる条件を満たせば最大13%
  • 楽天市場で楽天カード決済するとポイント還元率が3倍の3%!(通常100=1ポイント)
  • 楽天グループ(楽天トラベルや楽天BOOKなど)のサービス利用で最大ポイント還元率10%!
  • 海外旅行傷害保険が最大2,000万円まで補償(利用付帯)
  • 国際ブランドがVISA/JCB/MasterCard/アメックスの4つ選べる
  • 家族カードの年会費も無料
  • ETCカードは税別500円かかってしまう

→楽天カード公式サイトはこちらから

18歳以上29歳以下Web申し込み限定JCB CARD W

クレジットカード 作るなら JCB CARD W公式サイト
概要 詳細
券面 クレジットカード 作るなら JCB CARD W
年会費 39歳以下限定カード年会費無料
ポイント還元率 1%
国際ブランド JCB
電子マネー Apple Pay
家族カード 無料/2枚まで
ETCカード 年会費無料
海外旅行傷害保険 2,000万円
交換可能マイル ANAマイル/JALマイル/スカイマイル

JCB CARD Wは18歳以上39歳以下Web入会限定のクレジットカードです。

年齢制限があるものの、若年層を対象にしたこのクレジットカードは楽天カードやリクルート並みにポイントが貯まりやすいクレジットカードです。

通常ポイント還元率は1%(1,000円=1ポイント)

ポイントアップサイトの「OkiDokiランド」を経由してネットショッピングをすれば、ポイント還元率は最大20倍。

さらに、提携店のスタバではポイント還元率が+5.5、セブン、Amazon、イトーヨーカードの利用で還元率+2まで上げることが可能です。

楽天サービスをあまり使わない方で、クレジットカードを作るならJCB CARD Wがおすすめです!

JCB CARD Wの特徴
  • 39歳以下・Web入会限定カード
  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率が常時2倍の1%
  • スターバックスでの利用で最大ポイント還元率5.5%
  • セブン、イトーヨーカードー、Amazonでの利用は還元率2%
  • エッソ&モービルでの利用でポイント還元率1.5%
  • Apple Payにも対応
  • 海外旅行傷害保険が最大2,000万円まで補償
  • 家族カードは39歳以下でないと作れないが年会費無料
  • ETCカードも年会費・発行手数料無料
  • JCB CARD W plus Lは女性向けで女性向けの特典や保険が盛りだくさん

クレジットカード 作るなら JCB CARD W
→JCB CARD W公式サイトはこちらから

24歳以下なら三井住友デビュープラス!

クレジットカード 作るなら 三井住友VISAデビュープラス公式サイト
概要 詳細
券面 クレジットカード 作るなら 三井住友VISAデビュープラス 券面
年会費 通常税抜1,250円
18歳〜25歳以下限定カード
初年度無料
ポイント還元率 1%
国際ブランド VISA
電子マネー Apple Pay/楽天ペイ
家族カード 年会費432円
初年度に限り無料
年1回以上利用で翌年無料
ETCカード 年会費540円
初年度無料
年1回以上利用で翌年無料
海外旅行傷害保険
交換可能マイル ANAマイル

三井住友デビュープラスは、18歳〜25歳以下の人限定のクレジットカードです。

とにかくポイントを貯めたいゆくゆくは三井住友VISAカードのゴールドやプラチナを目指したいと言う方におすすめです。

券面デザインもスタイリッシュで若年層のもつクレジットカードの中でもステータスが高いことから、学生からの支持も熱く

年会費は通常1,250円かかりますが、初年度は無料で、年に一度でもカードを利用することで翌年の年会費を無料にできるので、実質年会費無料のクレジットカードです。

ポイント還元率も常時1%と高く、メインカードとしても十分使っていけます。

カードを利用す続ければ、「三井住友VISAプライムゴールドカード」、「三井住友VISAゴールドカード」ランクアップしていけるのが非常に良いです。

大学や専門学校を卒業し、社会人1年目からゴールドカードを所持できるのはほんの一握りの人たちです。

ポイントや特典だけでなく、ステータス性も欲しいと言う方は三井住友デビュープラスがおすすめです!

三井住友デビュープラスの特徴をざっくり言うと…
  • 年会費通常1,250円かかるが実質無料にできる(初年度無料)
  • 年に一回以上の利用で翌年も無料
  • ポイント還元率常時1%
  • 前年度の利用金額によって楽天カードを上回る還元率でポイントを貯められる(還元率最高1.15%)
  • 25歳以降は三井住友VISAプライムゴールドカードが手に入る
  • Apple Payの他、WAON、PiTaPaが利用可能
  • 最高100万円、補償期間90日でショッピング補償が利用できる
  • ステータスが高い
  • 入会後3ヶ月間は還元率2.5%!

→三井住友デビュープラス公式サイトはこちらから

社会人がクレジットカードを作るならこれ!おすすめカードランキング3選

クレジットカード 作るなら 社会人
社会人がクレジットカードを作るならば、ステータス性は欲しいところ。

この章では社会人におすすめのクレジットカードを3つ紹介します。

紹介するクレジットカードは以下の通りです。

  • アメックスゴールド(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)
  • アメックスグリーン(アメリカン・エキスプレス・カード)
  • 三井住友VISAクラシックカード

ステータスカードの代表格アメックスゴールド

クレジットカード 作るなら アメックスゴールド公式サイト
概要 詳細
券面 クレジットカード 作るなら アメックスゴールド 券面
年会費 税抜29,000円
初年度無料
ポイント還元率 1%
国際ブランド AmericanExpress
電子マネー Apple Pay
家族カード 年会費12,960円
1枚目無料
ETCカード 年会費無料
発行手数料918円
5枚まで発行可能
海外旅行傷害保険 最大1億円
交換可能マイル ANAマイル/スカイマイル

社会人がクレジットカードを作るなら「アメックスゴールド」がもっともおすすめです。

理由としては、魅力的な特典と圧倒的なステータス性があるからです。

特に海外旅行や出張などによく行く方であれば、「手荷物無料配送」や「プライオリティ・パス(空港ラウンジ)」「アメックスゴールド デスク(ホテルの予約や航空券手配)」などが役にたちます。

また、接待や人と会う機会がい多い方であれば、「招待日和(高級料理店のコースを1名無料)」「プリファード・ゴルフ」などの特典を利用し、スマートな1日を過ごすことも可能です。

海外旅行傷害保険も利用付帯で1億円まで補償される他、ショッピングプロテクションや、盗難窃盗の補償も他のカードよりも優れています。

社会人がクレジットカードを作るならアメックスゴールドが最もおすすめです!

アメックスゴールドをざっくり言うと…
  • アメックスゴールドは、クレジットカードの中でも最高峰のステータスカード!
  • 特典も充実していて、中でも招待日和を使うと高級レストランのコース料理が一人分無料に!
  • 海外旅行保険の最大1億円の保証や、ホテルの予約、お買い物の返品など、サポートもステータスカードらしい至れり尽くせり
  • 審査に関しても、年収250万円以上の方でも審査通過が可能な場合も
  • 世界最高峰のステータスカードを一度は手にしてみたい!という方は、まずは審査申し込みをしてみるのがおすすめ
  • 今なら以下のバナーからの申し込みで、ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイントが獲得可能!

→アメックスゴールドカード公式サイトはこちらから

社会人1年目ならアメックスグリーンがおすすめ

クレジットカード 作るなら アメックスグリーン公式サイト
概要 詳細
券面 クレジットカード作るなら アメックスグリーン 券面
年会費 初年度無料
通常税抜12,000円
ポイント還元率 1%(1ポイント=0.3円)
国際ブランド AmericanExpress
電子マネー Apple Pay
家族カード 6,480円
ETCカード 年会費無料
発行手数料918円
5枚まで発行可
海外旅行傷害保険 最大5,000万円
交換可能マイル ANAマイル/スカイマイル

社会人1年目の方がクレジットカードを作るならアメックスグリーンがおすすめです。

アメックスを社会人1年目で持つことは可能なの?と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

アメックスグリーンは新卒キャンペーンを行なっており、十分審査に通過することは可能です。

通常学生で申し込みが不可能ですが、すでに内定が決まっている方はこのキャンペーンに参加することが可能で、USJ貸切ナイトへペアご招待、初年度年会費無料、カードご利用で3万ポイントプレゼントなど先着2,500名の方が対象になります。

2019年の新卒キャンペーンをすでに終了していますが、2020年に新社会人になる方は、来年も似たようなキャンペーンを行うことが予想されるので、お申し込みをしてみてはいかがでしょうか?

アメックスグリーンをざっくり言うと…
  • アメックスグリーンは、他社ゴールドカード並みのステータスカード!
  • 特典も充実していて、中でも国内外40箇所以上の空港ラウンジが同伴者1名まで無料!
  • 海外旅行保険の最大5,000万円の保証や、ホテルの予約、お買い物の返品など、サポートもステータスカードらしい至れり尽くせり
  • 審査に関しても、年収200万円以上の方、新卒者でも審査通過が可能な場合も
  • ステータスカードが欲しい!ゆくゆくはアメックスゴールドが欲しい!という方は、まずは審査申し込みをしてみるのがおすすめ
  • 今なら以下のバナーからの申し込みで、ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で
    合計17,500ポイント獲得可能なキャンペーンに申し込み可能!

アメックスグリーンカード公式サイトはこちら

高い信頼と高セキュリティの三井住友VISAカード(クラシック)

クレジットカード 作るなら 三井住友カード公式サイト
概要 詳細
券面 クレジットカード 作るなら 三井住友VISAクラシックカード 券面
年会費 初年度無料
(通常税抜1,250円)
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA
家族カード 税抜400円
初年度無料
ETCカード 初年度無料
翌年税抜500円
年一回利用で無料
対応電子マネー Apple Pay/WAON/PiTaPa
交換可能マイル ANAマイル

社会人がクレジットカードを作るなら三井住友VISAクラシックカードもおすすめです。

年会費は安くしたい、なんなら無料が良い!でもステータスもしっかり欲しい」と言う方は三井住友VISAクラシックカードが向いていると言えます。

理由としては年会費が実質無料で使えるのと高級感あるデザインのため人前で出しても恥ずかしくないカードだからです。。

年会費を無料にする条件は以下の通りです。

  • インターネットからの申し込みで初年度年会費無料
  • 1年に1度でも三井住友VISAカードを使う
  • マイペイすリボへの登録(無料)

海外旅行保険も最大最高2,000万円まで補償されます。

さらに、自己負担3,000円かかってしまいますが、ショッピング保険も年間100万円まで補償してくれます。

ショッピング保険の適応条件としては、商品の購入から90日間までなので注意しましょう。

また、お買い物をマイペイすリボで支払いをすればポイント還元率は1%までアップし、ポイントを貯めたいかたにもおすすめできます。

三井住友VISAクラシックカードの特徴をざっくり言うと…
  • 銀行系クレジットカードなのでセキュリティレベルが高い
  • 年会費初年度無料(翌年以降条件付きで無料)
  • 海外旅行傷害保険最大2,000万円まで補償
  • ショッピング保険が年間100万円まで補償(自己負担3,000円)
  • マイペイすリボの支払いでポイント還元率1%
  • Apple Payにも対応

→三井住友VISAカード公式サイトはこちらから

主婦がクレジットカードを作るならこれ!おすすめカードランキング3選

クレジットカード 作るなら 主婦
主婦がクレジットカードを作るなら良く買い物に行くお店の優待割引やキャンペーンがあるクレジットカードがおすすめです。

今回紹介する主婦向けのクレジットカードは以下の3枚です。

  • イオンカードセレクト
  • エポスカード
  • 三井住友VISAアミティエカード

上記3つのクレジットカードを作る理由や特徴について以下の章で詳しく解説していきます。

毎月20日・30日は5%割引!イオンによく行くならイオンカードセレクト

クレジットカード 作るなら イオンカードセレクト公式サイト
概要 詳細
券面 クレジットカード 作るなら イオンカードセレクト 券面
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
電子マネー Apple Pay/WAON
家族カード 無料/3枚まで
ETCカード 無料
海外旅行傷害保険
交換可能マイル JALマイル

主婦の方でクレジットカードを作るなら「イオンカードセレクト」がおすすめです。

日本全国にあるイオンは主婦の方であればよく行くお店ではないでしょうか?

毎月20日・30日は「お客様感謝デー」で店頭での決済時に5%オフが適応されます。

また、55歳以上のイオンカードセレクト会員を対象にした、「G.G感謝デー」では、毎月15日にお買い物をすれば、5%オフの優待割引が適応されます。

また、電子マネーのWAON使えるのと、200円チャージごとに、1ポイントが付与されます。

カード発行期間に関しても、仮カードにはなりますが、最短即日でカードを発行してくれるので、急にクレジットカードが必要になった場合、役に立ちます!

イオンカードセレクトの特徴をざっくり言うと…
  • お客様感謝デーで毎月20・30日は5%オフ
  • G.G感謝デーで55歳の方なら15日5%オフ
  • イオンシネマで映画鑑賞が300円割引
  • WAONにチャージすると200円ごとに1ポイント
  • WAONで支払うと200円ごとに1ポイント
  • ポイントはJALマイルに変換することができる
  • ポイント還元率0.5%
  • 年会費無料で家族カード発行可能
  • 充実のショッピング保険


クレジットカード 作るなら イオンカード

クレジットカード 作るなら イオンカード
→イオンカードセレクト公式サイトはこちらから

多彩な優待割引とマルイの買い物がお得になるエポスカード

クレジットカード 作るなら エポスカード 公式サイト
概要 詳細
券面
クレジットカード 作るなら エポスカード 券面
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%〜1%
国際ブランド VISA
電子マネー Apple Pay/Google Pay/楽天ペイ
家族カード
ETCカード 無料/1枚まで
海外旅行傷害保険 最大500万円(自動付帯)
交換可能マイル ANAマイル/JALマイル

主婦がクレジットカードを作るなら「エポスカード」もおすすめです。

マルイが発行するこのカードはレストランや居酒屋、カラオケなどあらゆるところで優待割引が適応される他、最短即日でクレジットカードが発行されます。

年に4回実施される「マルコと丸尾の7日間」のキャンペーン期間中、マルイ系列のお店でのお買い物時、支払い金額が10%割引になるお得なカード。それがエポスカードです。

また、年会費永年無料のクレジットカードでありながら、海外旅行傷害保険が自動付帯で最大500万円まで補償されます!

また、エポスカードで決済していると、エポスカードゴールドに年会費無料でランクアップも可能です。

主婦でなくともエポスカードは持っているだけでお得なクレジットカードなのです。

エポスカードの特徴をざっくり言うと…
  • 年会費永年無料
  • 「マルイ店頭で受け取り」を選択すれば、最短即日発行が可能(土日、祝日可)
  • 年4回実地される「マルコとマルオの7日間」でマルイ系列のデパートでの利用で10%割り引きが受けられる
  • 「マルイウェブチャネル」でも割引が効く(マルコとマルオの7日間)
  • 対象のカラオケ店で30%の割引を受けられる
  • レストランや居酒屋でも割引や優待サービスを受けられる
  • 年会費無料でエポスゴールドカードが入手可能
  • 海外旅行傷害保険が最大500万円まで補償

→エポスカード公式サイトはこちらから

女性専用のクレジットカード三井住友VISAアミティエカード

クレジットカード 作るなら 三井住友VISAアミティエカード公式サイト
概要 詳細
券面
クレジットカード 作るなら 三井住友VISAアミティエカード 券面
年会費 初年度無料
女子学生なら無料
2年目年会費1,250円
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA/MasterCard
電子マネー Apple Pay
家族カード 税抜400円
ETCカード 税抜500円
初年度無料
年1回ETC利用で
翌年無料
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
(利用付帯)
交換可能マイル ANAマイル

主婦の方でステータス性のあるクレジットカードを作るなら「三井住友VISAアミティエカード」がおすすめです。

女性限定のクレジットカードでもあり、学生さんなら在学中は年会費無料(通常1,250円)で持てます。

マイ・ペイすリボに登録(リボ払い)し、年に一度でも決済すれば翌年年会費無料にすることができる実質年会費無料のクレジットカードです。

ネット申し込みなら最短3営業日発行し、約1週間でお手元にカードが届きます。

また、ブン、ファミマ、ローソン、マクドナルドの決済でポイント5倍、ポイントUPモールサイトを経由してネットショッピングをするとポイント最大20倍のポイント還元率でお買い物できます。

デザインもピンクのグラデーションがかかった可愛らしく、スタイリッシュでステータス性も感じられます。

三井住友VISAアミティエカードの特徴をざっくり言うと…
  • 初年度無料!女子学生なら無料!2年目以降年会費1,250円
  • マイ・ペイすリボに登録し、年に一度でも決済すれば翌年年会費無料
  • WEB明細書サービスの利用で携帯・PHS利用料のポイントが2倍
  • セブン、ファミマ、ローソン、マクドナルドの決済でポイント5倍
  • ネット申し込みで最短3営業日発行、約1週間でお手元に届きます!
  • ポイントUPモールサイトを経由してネットショッピングをするとポイント最大20倍
  • ピンク色のグラデーションで可愛らしいのと、ステータス性もある

→三井住友VISAアミティエカード公式サイトはこちらから

クレジットカードを作るならまずは審査に通過しよう!

クレジットカード 作るなら 審査
クレジットカードは作るには誰しも、必ず審査に通過しなければなりません。

この章ではクレジットカードの審査に通過しやすくするコツやポイントについて紹介していきます。

基本的にポイントは以下の4つです。

  • クレジットカードの審査では信用情報・属性が重要
  • クレジットカードの審査に通過したいならキャッシング枠は0円に
  • 申し込みの際は任意を含めなるべく項目を埋める
  • クレジットカードを作るなら多重申し込みは気をつけよう

クレジットカードの審査では信用情報・属性が重要

クレジットカード 作るなら 信用情報 属性
クレジットカードの審査では、申込者の信用情報と属性がまずスコアリングされます。

信用情報とは、申込者の過去の金融取引履歴のことを指しており、これまでの今日料金の支払いや、携帯代、家賃の支払いなどあらゆる支払い履歴を参考にします。

過去に支払いの延滞や、金融事故を起こしていたりすると当然審査には通過しにくくなる他、最悪の場合、ブラックリスト(信用情報に傷がつく)入りしてしまいます。

属性とは、申込者の個人情報のことを指しており、職業や年齢、年収、家族構成、居住形態などの社会的信用性を審査では参考にしています。

もちろん、大手企業に勤めている、一戸建てを所有している、年収が高い人はそれだけクレジットカードの審査に通過しやすくなりますが、そうではない人でもクレジットカードは作ることができるので安心してください。

クレジットカードの審査に通過したいならキャッシング枠は0円に

クレジットカード 作るなら キャッシング枠
クレジットカードに申し込む際にキャッシング枠をどうするかと言う入力項目が求められます。

キャッシング枠とは、お金を借りるという行為、つまり借金になります。

キャッシング枠を設定すると返済能力があるかどうかの視点が入るのでより審査が厳しくなります。

この観点からクレジットカードのキャッシング枠は0円に設定した方が通りやすくなると言うことです。

もちろんカードがお手元に届いてからキャッシング枠を設定することもできるので、この点も安心してください!

申し込みの際は任意を含めなるべく項目を埋める

クレジットカード 作るなら 申し込み情報
クレジットカードの申し込み時には、様々な個人情報を入力する必要があります。

その中には必ず入力しなければならない項目もあれば、任意の項目もあります。

クレジットカードの審査に通過したいならば、任意の項目も含めて入力するとそれだけ申込者のことについて知ることができるため審査に通りやすくなるのです。

もちろん、マイナスのイメージになるようなことは入力しないと言う前提の話ですが、なるべく任意の項目も入力しましょう!

クレジットカードを作るなら多重申し込みは気をつけよう

クレジットカード 作るなら 多重申し込み
クレジットカード作る際に複数の会社に同時に申し込みをする行為はやめましょう。

これは「多重申し込み」といって、クレジットカード会社は嫌う傾向があります。

理由としては、申込者にカードを発行しても使ってもらえないのではないか?そもそもなぜ一気に複数のカード会社に申し込む必要があるのかなど、様々な疑問を抱かせ審査に通りにくくなります。

しかし、しっかり期間を開けた状態での申し込みであれば、問題はないので、多重申し込みはしないようにしましょう!

また一度審査に落ちてしまうと、信用情報にその履歴が残ってしまうので、最低でも3ヶ月、ベストは半年以上の期間を開けてから再度お申し込みをするようにしましょう!

クレジットカードの作り方!JCB CARD Wに実際に申し込んでみた

クレジットカード 作るなら JCB CARD W 作り方
では、クレジットカードに申し込むのが初めてという方もいらっしゃると思いますので、この章で、JCB CARD Wに実際に申し込む手順をご紹介していきます。

実際にこの記事の筆者も申し込んでいるので、ぜひ参考にしてください。

基本的にクレジットカードの作り方は、以下3STEPで完了します!

  • STEP1.パソコンかスマホから公式サイトにアクセス
  • STEP2.申込者情報を入力を完了させる
  • STEP3.審査に通過したらカードが届くのをまつ

まずは、JCB CARD W公式サイトにアクセス!

JCB CARD WかJCB CARD W Plus Lどちらかのデザインを選択する

  • STEP.2
    好きなデザインを選び申し込みはこちらをクリック
    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    お申し込みはこちらをクリックするとどちらのカードデザインに申し込むか選択する必要があるので、お好きなカードデザインの下部にある「お申し込みはこちら」をクリックしてください。

    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    クリックすると個別で申し込むページに切り替わるので、三度「お申し込みはこちら」をクリックしてください。

お申し込み前の確認をする

  • STEP.3
    JCB CARD Wの確認事項にチェックを入れる
    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    お申し込みはこちらをクリックすると上記のような画面が表示されます。

    これはJCB CARD Wの申し込み対象者かどうかを確認するためのページになります。

    下にスクロールしてください。

    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    上記画面までたどり着いたら、「質問1」に対して、「はい」「いいえ」で回答しましょう。

    ここで「いいえ」を選択してしまうと別ページに切り替わります。

    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    次に進むと普通預金口座を持っているかどうか聞かれるので、こちらも自身が持っている金融機関を確認し、「はい」を選択してください。

    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    金融機関の選択が終わると、手元に金融機関情報が確認できるカードか預金通帳があるかどうか質問されるので、「はい」を選択してください。

    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    ここまでが終わると上記の「お申し込みの流れ」の画面になりますので、確認をしておきましょう。

    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    全ての事項を確認したら「JCB CARD Wを申し込む」をクリックしましょう!

規約に同意し、個人情報入力画面の入力項目を全て入力する

  • STEP.4
    規約に同意をし、個人情報を入力していく
    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    申し込みをするをクリックすると上記ような規約が表示されるので、確認し、同意ができれば、「同意のうえ、入力へ進む」をクリック

    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    すると上記のような個人情報を入力画面が表示されるので、お名前(カナ含む)、カードに刻印されるローマ字を入力してください。

    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    ローマ字入力までを終えたら、生年月日、職業、年収、メールアドレス(確認入力含む)の項目を埋めてください。

    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    ここまでが終わったら上記の金融機関名、支店・出張所、口座番号の入力を行います。

    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    全ての入力が終わったら、ページ最下部の「次へ進む」をクリックしてください。

個人情報確認画面の確認後「オンライン入会」に進む

  • STEP.5
    オンライン入会画面に進む
    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    全ての入力が終わると上記のような確認画面に切り替わるので、間違いがなければ「今すぐオンラインで口座指定をする」をクリック

    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    クリック後に上記ページに切り替わるので、「次へ」をクリック

    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    クリック後に、性別、郵便番号、漢字住所、カナ住所、電話番号(携帯番号可)の入力が求められるので、ひとつずつ埋めていきましょう。

    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    全ての入力が完了したら、ページ最下部の「次へ進む」をクリック

カード利用内容、運転免許の有無、お勤め先情報、家族状況を入力

  • STEP.6
    個人情報を入力していく
    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    ページが切り替わると上記のような画面が表示されるので、カード利用目的、キャッシングの設定(0円の場合はその他を選択)、運転免許証の有無、お勤め先情報を入力していってください。

    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    ここまで入力が終わると次に、ご家族の構成、借金の有無、お知らせメールの有無の入力が求められるので、入力していきましょう。

    全ての入力が終わりましたら、ページ最下部の「次へ進む」をクリック

暗証番号、判定状況確認用キーワード、ETC・家族カードの申し込みの有無の入力

  • STEP.7
    必要項目の入力を進める
    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    次へ進むをクリックするとJCBカードの暗証番号の設定と判定状況確認キーワードの設定が必要になります。

    これは、カード利用するときと、MyJCBにログインする際に必要になるものなので、決めたらメモをして忘れないようにしておきましょう。

    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    設定が終わると、ETCカードの申し込みと、QUICPayを使うかどうかの質問がされるので、お好きな項目にチェックしてください。

    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    家族カードに申し込む方は今なら入会キャンペーンで1,000円キャッシュバックがあるので、申し込める方は申し込んでみると良いでしょう。

    全ての入力が終わったら、「確認画面へ進む」をクリックしてください。

    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    クリック後に入会受付番号が表示されるので、メモをしておきましょう。

    メモが終わったら、「付帯サービスの設定画面へ」をクリックしてください。

付帯サービスの入力ページで項目を埋める

  • STEP.8
    付帯サービスをつけるか決める
    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    支払い名人の登録の有無を決めチェック項目を埋めてください。

    リボ払いが嫌な方は、「支払い名人」に登録しないにチェックをしましょう。

    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    有料オプションの設定は必要であると感じれば、申し込みをしてください。

    必要ない方は空欄で大丈夫です。

    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    最後にお勤め先情報を再度入力して「確認画面へ」をクリック

確認画面の内容見て問題なければ、お申し込みは完了です!

  • STEP.9
    確認画面で問題なければ「申し込む」をクリックして完了です。
    クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W

    上記にてお申し込みは完了になります。

    お疲れ様でした。

申し込からJCB CARD Wが届くまでの期間は約1週間から2週間

申し込みからJCB CARD Wがお手元に届くまでの期間は1週間〜2週間と覚えておきましょう。

まず、お申し込みが完了した段階で、以下のような申し込み完了メールが届きます。

クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W 申し込み完了メール

申し込み完了後審査が行われますが、筆者は2019年4月12日AM2:07分に申し込みが完了し、2019年4月12日AM9:12分に審査通過のお知らせメールが届きました。
クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W 審査通過メール
審査時間は、約7時間程度で終わりました笑

その後、5営業日程度でJCB CARD Wが届いたので、参考にしてください。
クレジットカード 作るなら 作り方 JCB CARD W 実物

まとめ

クレジットカード 作るなら まとめ
クレジットカードを作るならどこ?と聞かれても人によってクレジットカードをもつ理由や目的が違うことから一概には言えません。

しかし、クレジットカードを作るに当たって、選ぶ基準としては、年会費やポイント還元率、海外旅行傷害保険、特典やサービスなどを参考にすると自分にあったクレジットカードを作ることができます。

学生さんがクレジットカードを作るなら年会費が無料でポイント還元率が高く、海外旅行保険が付帯されているものがおすすめです。

社会人や会社員の方がクレジットカードを作るなら、ステータス性があり、人前で出しても恥ずかしくないクレジットカードやゴールドがおすすめです。

主婦の方がクレジットカードを作るなら、よく行くお店が発行するカードか、優待割引などがついて女性や主婦向けのクレジットカードが良いでしょう!

クレジットカード初心者の方がクレジットカードを作るなら、まずは「楽天カード」を作ってみると良いでしょう!

ABOUTこの記事をかいた人

下山田 聖也

経歴 2018年より、東証一部上場大手の信販会社や、大手銀行のコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングを主に手がける。 キャッシュレス・QR決済では500店舗以上の導入をサポートした実績を持ち、自ら指揮したプロジェクトは、地上波のテレビに報道されるなど、思わずシェアしたくなるような、わかりやすい説明が得意