ポイント還元率の高いクレジットカードランキング13選【2019年決定版】ポイントの貯め方とおすすめの使い方を解説

The following two tabs change content below.
下山田 聖也

下山田 聖也

経歴 2018年より、SEOコンサルティング会社で、東証一部上場大手の信販会社や、銀行メディアのコンテンツマーケティングを主に担当。 自ら指揮したプロジェクトは、地上波のテレビに報道されるなど、思わずシェアしたくなるような、わかりやすい説明が得意。

クレジットカードに申し込む前に必ずチェックしておきたい「ポイント還元率」。

皆さんは何を基準にクレジットカードを選んでいますか?

年会費、使い勝手、デザイン、かっこよさ、ステータス性と様々な条件をみてクレジットカードを選ぶのが一般的です。

今回はポイント還元率の高いクレジットカードをランキング形式で13枚紹介していきます。

この記事を読めば、デザインやかっこよさだけでカードを選んではいけないということと合わせてクレジットカードのポイントを効率よく貯める方法を知ることができますよ!

ポイント還元率の高いクレジットカード選びで迷っているという方は参考にしてください。
ポイント還元率 高い クレジットカード

目次

ポイント還元率の高いクレジットカードとは?1%以上は高還元率!

ポイント還元率 高い クレジットカードとは
高還元率のクレジットカードとは世間一般的に言われるのは、還元率1%以上のものが高還元率を誇るクレジットカードという認識で間違いありません。

還元率の基準
普通 まぁまぁ高い 高い 超高還元率
0.50% 0.75% 1.00% 1.5%〜2%以上

上記はあくまで世間一般的に言われているもので、クレジットカードの特典やサービスをうまく活用することによって3%になったりすることもあるので、還元率0.5%だからと言ってそのカードを選ばないと言った安易な考え方にならないように気をつけましょう。

では、還元率の高いクレジットカードにはどう言ったものがあるのか以下で紹介します。

ポイント還元率の高いクレジットカードおすすめランキング13枚【2019年決定版】

ポイント還元率 高い クレジットカード ランキング
前述でも、述べたように高還元率のクレジットカードの基準はポイント還元率が1%以上のものから高還元率に当てはまります。

今回紹介するクレジットカードの中には0.5%のものも含まれますが、それは使い方を知ることで、2%にまで上がるポテンシャルを秘めたカードも紹介します。

今の時代ですとポイント還元率1%は普通の時代に変わりつつあります。
そこで、2019年真の超高還元率のクレジットカードを解説していきます。

ポイント還元率の高いクレジットカードランキング第1位:楽天ゴールドカード

ポイント還元率 高い クレジットカード ランキング
楽天ゴールドカードの概要 詳細
発行元 楽天カード
年会費 2,000円(税抜)
ポイント還元率 1%〜5%
ポイント名 楽天スーパーポイント
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
電子マネー 楽天Edy

通常のポイント還元率1%と高還元率の楽天ゴールドカードは、使い方によっては最大5%までアップさせることができます。

何と言ってもゴールドカードであるにも関わらず年会費がたったの2,000円(税抜)というのが驚きですね。ゴールドカードは基本的に年会費10,000円以上するものが多いので、このお手軽さはありがたいですね!

また楽天スーパーポイントは100円で1ポイント1円換算なので還元率が高くなるところで使えばつかほどお得になります。

楽天ゴールドカードの損益分岐点は毎年12万円以上のお買い物をする方がお得になるのでそれ以下しか使わない方は、楽天カードをおすすめいたします。

楽天ゴールドカードのポイントを賢く貯める

楽天ゴールドカードは、通常1%の還元率ですが、楽天市場で楽天ゴールドカードで決済を行なった場合還元率が5%になる超高還元率のカードです。

この還元率は、楽天ゴールドカードの上位互換に位置する楽天プレミアムカードと同じです。

また楽天トラベルでの利用時は2%、楽天ポイント加盟店のお店での利用時は3%と楽天にまつわる場所での利用時に超高還元率に変貌します。

楽天ヘビーユーザーであれば所持しておきたい一枚ですね!

以下に楽天ゴールドカードの特徴をまとめておきました!

楽天ゴールドカードの特徴
  • 年会費税抜き2,000円
  • ポイント還元率最大5%
  • 発行スピード最短1週間
  • カード限度額最大200万(審査の結果によって決まる)
  • 日本国内の空港ラウンジが年2回まで無料
  • 海外旅行傷害保険最大2,000万円まで保証

ポイント還元率の高いクレジットカードランキング第2位:楽天カード

楽天カードの概要 詳細
発行元 楽天カード
年会費 永年無料
ポイント還元率 1%〜4%
ポイント名 楽天スーパーポイント
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
電子マネー 楽天Edy

楽天ゴールドカードのワンランク下の楽天カードですが、前述でも紹介した通り損益分岐点が、12万円となっているので、毎年12万円以下で楽天を利用するという方であれば、通常の楽天カードがおすすめです。

ポイント還元率でいうとどうしても楽天ゴールドカードには劣りますが、その代わり年会費が無料であるのが良いですね!

楽天カードで楽天スーパーポイントを賢く貯めるには?

ゴールドカードと同様に利便性にかなり優れており、様々な場面でポイントを1%以上で獲得することができます。

楽天市場や楽天の加盟店で楽天カードを利用すれば最大で7%まで還元率をあげることができます。

メインカードで使うには十分なスペックを誇っています。

以下に楽天カードの特徴をまとめておきました!

楽天カードの特徴
  • 年会費永年無料
  • 家族カード無料
  • ポイント還元率最大9%(通常1%)
  • 発行スピード最短1週間
  • Apple PayやQUICPayが使える
  • ETCカード年会費無料
  • 海外旅行傷害保険も付与

ポイント還元率の高いクレジットカードランキング第3位:OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

Orico Card THE POINTの概要 詳細
発行元 オリコカード
年会費 永年無料
ポイント還元率 1%〜3%
ポイント名 オリコポイント
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
電子マネー モバイルSuica、QUICPay、iD、ICOCA、au WALLET(MasterCard専用)

とにかくポイント重視でクレジットカードを選びたいという方におすすめのクレジットカードがOricoCard THE POINTです。

このクレジットカードの特徴はポイントが貯まりやすいという事と使い勝手が非常に良いという事です。

また、新規入会してからの半年間はポイント還元率が通常利用時で、還元率が2倍になります。常時1%還元率なのが半年間は2%になるので、ほとんどの決済をこのOricoCard THE POINTにするようにしましょう!

更に貯まったポイントは「ANA」「JAL」のマイルに変換することができるので、旅行をお得に行きたいと考える人にもおすすめできます。

オリコポイントを賢く貯める方法

オリコポイントは前述で述べたとおり、最初の半年間は安元率が2倍の2%です。

またネットショッピングでの決済で利用することにより更に0.5%上乗せした2.5%の還元率になります。

更に、楽天市場、Amazon、ヤフーショッピングでの利用時で更に1%上乗せできます。
オリコモールなどを経由してショッピングすれば最大でポイント還元率が15%近くまであげることができるので、最初の半年間で使いこなすが非常に大事です。

以下にオリコカード・ザ・ポイントの特徴をまとめておきました!

オリコカード・ザ・ポイントの特徴
  • 年会費永年無料
  • 通常還元率1%
  • 入会半年間は還元率2倍
  • オンラインショッピングで0.5%上乗せ
  • 楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング決済時1%上乗せ
  • 100円で1オリコポイント換算
  • Apple Pay、QUICPay対応
  • ETC、家族カード永年無料
  • オリコパッケージツアーで旅行をお得に
  • ポイント有効期限が1年間

ポイント還元率の高いクレジットカードランキング第4位:エポスゴールドカード

エポスゴールドカードの概要 詳細
発行元 エポスカード
年会費 5,000円(インビテーションの場合は無料)
ポイント還元率 0.5%〜10%
ポイント名 エポスポイント
国際ブランド VISA
電子マネー モバイルSuica、QUICPay、iD、ICOCA、au WALLET(MasterCard専用)

ポイントに有効期限が付いていないエポスゴールドカードは、ポイントを永久的に貯めて行きたいという方には、かなりおすすめです。

エポスゴールドカードはカードを使えば使うほど、得をするシステムになっており利用金額に応じてボーナスが付与されます。

年間50万円以上 年間100万円以上
2,500エポスポイントプレゼント
(2,500円相当)
10,000エポスポイントプレゼント
(10,000円相当)

1ポイント1円換算なのでこれは嬉しいボーナスですね!

エポスポイントの賢い貯め方

エポスポイントを賢く貯めるには、毎月引かれる公共料金の支払いをカード決済に変えるという事と、日々の生活をカードのみにするという方法が一番賢い貯め方です。

生活の中で、カード決済を行っていれば年間50万円、100万円使うことは容易なので、自然にボーナスポイントを得ることができます。

また入会の翌月から3ヶ月間エポスゴールドカードで決済を10回以上することで、毎月200ポイントのエポスカードが付与されます。

決済をするだけで、特定の条件がついているわけでないので、コンビニなどで決済を10回以上すれば簡単に達成できるので、こういったキャンペーンをうまく活用しましょう!

会員限定ポイントアップサイト「たまるマーケット」を経由してネットショッピングをすれば還元率が最大で30倍までアップし、超高還元率になるのでネットショップ利用時でもエポスゴールドカードを使いましょう!

以下にエポスゴールドカードの特徴をまとめておきました!

エポスゴールドカードの特徴
  • 年会費通常5,000円(インビテーションは永年無料)
  • 年間50万以上の利用で翌年年会費無料
  • ポイントに有効期限が設けられていない
  • 利用金額に応じてボーナスポイント付与(最大10,000ポイント)
  • 入会の翌月から3ヶ月間10回以上(毎月)の利用で最大ポイント600付与
  • マルイ・モディ経由で還元率最大30倍までアップ
  • 国内外の空港ラウンジ無料
  • 海外旅行傷害保険最大1,000万円まで保証!
  • ホテル,食事,美容の優待が充実している
  • レンタルWi-Fiや荷物手配などの割引が充実している

ポイント還元率の高いクレジットカードランキング第5位:スターウッド プリファード ゲストアメリカン ・エキスプレス・カード(SPGアメックス)

スターウッド・プリファード・ゲストアメリカン・エキスプレス・カード
SPGアメックスの概要 詳細
発行元 アメックス
年会費 31,000円
ポイント還元率 0.5%〜10%
ポイント名 スターポイント(Starpoints)
国際ブランド アメックス
電子マネー Apple Pay、QUICPay

スターウッド・プリファード・ゲストアメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)は所持するだけでマリオットやスターウッド、リッツカールトンなどの上級会員になることができる高級ホテルに特化したクレジットカードです。

世界で1,200以上の高級ホテルと提携しているSPGアメックスは、ただホテルと提携しているだけでなく、提携先のホテルの部屋のアップグレードやSPG参加ホテルでの食事が無料になるなど凄まじいことがスターポイントを活用したり、特典を活かしたりすることで可能になります。

まさに超富裕層に向けたクレジットカードの一枚になります。

SPGアメックスで効率的なポイントの貯め方

SPGアメックスでスターポイントを貯める方法は主に4つあります。

  • SPG提携先のホテルに宿泊する
  • 入会から3ヶ月以内に10万円利用で30,000ポイント付与
  • ホテルのチェックインでボーナスを獲得する(250ポイント付与)
  • メインカードとして使う(100円で3ポイント)

日々の利用で100円で3ポイント付与なのは超高還元率のカードになりますので、これをメインカードとして使わないわけには行きません。

あとはSPG系列のホテルに宿泊する、レストランなどでこのカードを利用すれば効率よくポイントを貯めることができますよ!

以下にSPGアメックスの特徴をまとめておきました!

SPGアメックスの特徴
  • 年会費31,000円(税抜)
  • 通常利用還元率驚異の3%
  • マリオット リワード共通の会員資格 「ゴールドエリート」を取得
  • 毎年カードを継続すれば無料宿泊特典がもらえる
  • SPG系列のホテルレストランで飲食代金15%オフ!
  • 家族カード15,500円(税抜)
  • 入会から3ヶ月間で10万以上決済すれば、30,000ポイントプレゼント
  • ゴールドエリートの特典を全て受けられる
  • 同伴者1名まで無料で指定の空港ラウンジを無料で利用可能
  • 航空便遅延補償自動付与
  • ショッピングプロテクションで年間500万円まで保証(条件あり)
  • Apple Pay、QUICPay対応

ポイント還元率の高いクレジットカードランキング第6位:ダイナースクラブプレミアムカード

ダイナースプレミアムカードの概要 詳細
発行元 ダイナース
年会費 130,000円(税別)
ポイント還元率 2%
ポイント名 リワードポイント
国際ブランド ダイナース
電子マネー Apple Pay、QUICPay

日本一と名高いダイナースクラブプレミアムカードは、あのアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードよりも審査難易度が高く、特典サービスも充実したクレジットカードです。

何と言ってもポイントは全てマイルで受け取ることができるということです。
還元率は2%、100円で2ポイントという超高還元率のクレジットカードです。

更にリボ払いの決済時には、還元率が3%と非常に高く日本一の還元率を誇る事だけはあります。

マイルしかないの?と疑問に思う方もいらっしゃるでしょうが、そんなこともなく最初はリワードポイントを付与されるので、そこから変換するシステムになっています。

貯まったポイントは、様々な商品に交換することができ、ファッションや金券にも交換可能ですので安心してください。

ダイナースプレミアムカードの仕組み 詳細
ポイント還元率 100円で2ポイント
マイル変換 1ポイント1マイル

年会費は130,000円(税別)とかなり高くこれの元を取るためには、特典やサービスを有効活用しなくてはなりません。

これだけ高い年会費を払うという事は、見返りがありますので安心してください。

プレミアムカードはインビテーションでしか入手ができないので、まずはダイナースクラブカード(通常)を入手するようにしましょう!

以下にダイナースクラブプレミアムカードの特徴をまとめておきました!

ダイナースクラブプレミアムカードの特徴
  • 年会費130,000円(税別)
  • インビテーションで入手可能
  • エグゼクティブダイニングでコース料理一人無料
  • マリオット・インターナショナル特別優待部屋のグレードアップ!
  • 空港送迎タクシー・サービス付与
  • 予約の取りづらいレストランを確保できる

ポイント還元率の高いクレジットカードランキング第7位:Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカードの概要 詳細
発行元 Yahoo! JAPAN
年会費 永年無料
ポイント還元率 1%〜3%
ポイント名 Tポイント
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
電子マネー Suica、ICOCA、
nanaco(nanacoチャージ時還元率0.5%)

Yahoo! JAPANカードは通常利用時の還元率が1%、LOHACOやヤフーショッピングでの利用時にポイント還元率が3%まで膨れ上がるクレジットカードです。

しかし、このカードの弱点になるのが、3%のうちの2%は期間固定されている他、yahoo関連のサービスでしか利用が不可というのが厄介ですね。

ですが、nanacoなどにチャージをする際にもポイントが還元されるので、そこはメリットになります。

貯まるポイントがTポイントなので、非常に汎用性が高くポイントも他のクレカに比べたら貯めやすいのが特徴です。

また年会費も永年無料で、カード審査も甘めに設定されているので、基本誰でも所持することが可能なクレジットカードと言えるでしょう。

このカード所持者の理想はSoftBankを契約している方がおすすめです。
理由としてはSoftBankを現在使っている方が前述で紹介した、LOHACOやヤフーショッピングで決済を行うとポイント還元率が、10%までアップする超高還元率クレジットカードと言えます。

Yahoo! JAPANカードの効率的なポイントの貯め方

SoftBank以外の方でもお得にポイントを貯める方法はあります。それは、メインカードとしてこのクレジットカードを利用することです。

毎月の固定で引かれる電気、ガス、水道の公共料金はもちろん、スーパーやコンビニ(ファミリーマートがおすすめ)で利用すれば、節約にも繋がる上、ポイントも徐々に貯まっていきます。

またファミマで利用すれば、Tポイントを効率よく貯めることができるでしょう。

以下にYahoo! JAPANカードの特徴をまとめておきました!

Yahoo! JAPANカードの特徴
  • 年会費永年無料
  • 100円で1Tポイントが付与
  • Yahoo!ショッピングで決済した場合、還元率3%(SoftBank契約者に限り最大10%)
  • 国際ブランドからカードを選べる(VISA、JCB、MasterCard)
  • JCBに限りnanacoチャージの際還元率0.5%
  • ショッピングカード保険自動付与
  • 有料(月490円)でプラチナ保証が受けられる
  • TSUTAYA会員カードの代わりになる
  • Apple Pay対応
  • 年会費500円でETCカードが使える

ポイント還元率の高いクレジットカードランキング第8位:dカード

dカードの概要 詳細
発行元 NTTドコモ
年会費 初年度無料
ポイント還元率 1%〜3%
ポイント名 dポイント
国際ブランド VISA、MasterCard
電子マネー iD

NTTドコモが発行するdカードはドコモユーザーにおすすめしたいのはもちろん、auでもSoftBankでもお得に使うことができるクレジットカードです。

年会費は初年度無料ですが、年内に一度でもカード決済を行うことにより、翌年も年会費が無料になります。ほぼ永年無料と考えて良いでしょう。

通常のポイント還元率が1%と高還元率を誇り、還元されるポイントはdポイントとなりケオたい電話料金に使用したり、pontaに変換し利用することができるので汎用性は高い方だと言えます。

dカードのポイントを効率的に貯める方法

dポイントを賢く貯めるには、ドコモの携帯料金やドコモ光の支払いに利用するのはもちろんですが、dポイント加盟店で利用すれば、100円で1dポイントが付与されます。

他にもドコモが運営しているサイト(dマーケット)での利用時も100円で1dポイントなので、オンラインショッピングでもどんどん利用しましょう!

以下にdカードの特徴をまとめておきました!

dカードの特徴
  • 年会費初年度無料(年内に一度でも使えば翌年も無料)
  • ポイント還元率通常1%、最大3%
  • dマーケットで賢く貯めれる
  • ポイントは携帯料金に当てることもできる
  • スマホアプリでも管理可能
  • iD利用可能

ポイント還元率の高いクレジットカードランキング第9位:JCB CARD W/JCB CARD W plus L

JCB CARD W/plus Lの概要 詳細
発行元 JCB
年会費 永年無料
ポイント還元率 1%〜2%
ポイント名 Oki Dokiポイント
国際ブランド JCB
電子マネー Apple Pay

国際ブランドとして日本が唯一誇るJCBのクレジットカードの中でも還元率が非常に高いJCB CARD W/JCB CARD W plus Lもおすすめのクレジットカードです。

ポイントの効率的な貯め方としては提携先のお店利用することです。
以下に概要を掲載しておきます。

  1. Amazon:2%還元
  2. イトーヨーカドー:2%還元
  3. セブンイレブン:2%還元
  4. スターバックス:5.5%還元

strong<>若年層向けに作られたこのクレジットカードは39歳以下のWEB入会限定で発行されます。
通常のJCB CARD WとJCB CARD W plus Lの違いは、男性向けか、女性向けかという点です。

基本的にな性能は一緒で還元率も変わりません。
ただし、JCB CARD W plus Lは女性向け用のクレジットカードになってお自動で付与される特典やサービスが異なります。

それぞれの違いについて見ていきましょう。

JCB CARD W JCB CARD W plus L
約1週間程度で届く 約1週間程度で届く
年会費無料 年会費無料
ポイント還元率2% ポイント還元率2%
18歳~39歳が申し込み対象者 18歳~39歳が申し込み対象者
LINDAリーグ
お守りリンダ
メールマガジン
海外旅行傷害保険 海外旅行傷害保険
海外対応のショッピングガード保険 海外対応のショッピングガード保険

 

LINDAリーグとは

キレイと出会うカード JCB LINDAというJCBのサイトにて会員専用ページにログインすると、そのサイト内に掲載されている化粧品などのアイテムプレゼントに応募できる資格が与えられるものです。

女性向けだけあって必見のサイトになりますよ!

お守りリンダとは

これは女性向けに作られた、保険でありプランが4つほど用意されています。

  1. プランA:女性特有がん
  2. プランB:天災限定傷害
  3. プランC:犯罪被害補償
  4. プランD:傷害入院補償

上記4つのプランの中から複数選択肢加入することができるので、ぜひ利用して見ましょう!

ポイント還元率の高いクレジットカードランキング第10位:ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードの概要 詳細
発行元 株式会社ビューカード
株式会社ビッグカメラ
年会費 初年度無料(年1決済で翌年も無料)
ポイント還元率 1%〜10%
ポイント名 JRE POINT、バスポイント、ビックポイント
国際ブランド VISA、JCB
電子マネー Suica、ICOCA

ビックカメラSuicaカードは初年度年会費無料のクレジットカードですが、年内に一度でもカード決済を行えば、翌年の年会費が無料になる、ほぼ永年無料的なクレジットカードです。

また利用がなかった場合は年会費が有料に切り替わり、515円の年会費が課せられてしまします。

3種類のポイント(JRE POINT、バスポイント、ビックポイント)を貯めることができ、普段の買い物や、公共の乗り物、ビッグカメラでお買い物をすればかなりお得にポイントを稼ぐことができます。

ビックカメラSuicaカードの効率的なポイントの貯め方

ビックカメラSuicaカードは決済時1,000につき5ポイント(ビッグポイント)JREポイントも5ポイント貯まる還元率1%の高還元率クレジットカードです。

カードの名前にもある通りビッグカメラでお買い物をした際にこの高還元率のクレカを利用すれば、通常1%の還元率が10%まで上がる超高還元率カードになります。

また、JR東日本(Suica)で定期券を購入したり、チャージする際に限って、1,000チャージにつき、JRE POINTが15ポイント(3%)貯まるので、メインカードとして利用しても問題ない性能をしています。

以下にビックカメラSuicaカードの特徴をまとめておきました!

ビックカメラSuicaカードの特徴
  • 年会費初年度無料(年一回の利用で翌年無料)
  • 利用がなかった場合有料の515円(税込)かかる
  • ポイント還元率最大10%(通常1%)
  • Suicaチャージ時還元率1.5%
  • JRE POINTはビッグポイントに変換可能
  • 1,000ポイントでSuicaにチャージ可能
  • ポイントは様々なものに交換も可能
  • カラオケビッグエコーで割引が適用
  • 他様々な割引が適用される(旅行、飲食など)

ポイント還元率の高いクレジットカードランキング11位:イオンカードセレクト

イオンカードの概要 詳細
発行元 株式会社イオン銀行
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%〜1%
ポイント名 ときめきポイント、WAONポイント
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
電子マネー Apple Pay

イオンカードセレクトは株式会社イオン銀行が発行する年会費永年無料の商業系クレジットカードです。

このカードの特徴は、イオン銀行のキャッシュカードと電子マネーのWAONが一体型となっていてこれ一枚所持しておけば、WAONが使えるのと同時現金を降ろすこともでき、かつクレジットカードとしても利用可能な一体型のカードです。

イオンカードセレクトで効率的なポイントの貯め方

イオングループでお買い物をすればいつでもときめきポイントが常に2倍の還元率なので必ずイオンセレクトカードは必ず利用しましょう。

またときめきポイントTOWNを経由することでクレカ決済をすれば最大で還元率が21倍にもなるので、オンラインショッピング時も必ず経由するとかなりお得にポイントを貯めることができます。

ポイント還元率の高いクレジットカードランキング12位:P-one Wiz

P-one Wizの概要 詳細
発行元 ポケットカード株式会社
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.50%
ポイント名 ポケット・ポイント
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
電子マネー nanaco、楽天Edy

P-one Wizはポケットカード株式会社が発行する年会費が永年無料のクレジットカードです。


このカードの特徴としてあげられるのは、リボ払いしかできないクレジットカードということです。

通常のクレカ決済や、分割払いなどではなくリボ払いのみでしかカードを使うことができません。

ポイント還元率の高いクレジットカードランキング13位:DCカードJizile

DCカードJizileの概要 詳細
発行元 三菱UFJニコス株式会社等
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.5%
ポイント名 DCハッピープレゼントポイント
国際ブランド MasterCard
電子マネー Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

DCカードJizileは三菱UFJニコス株式会社とDCカードグループが発行しているクレジットカードです。

このカードの特徴は、前述で紹介した、P-one Wiz同様リボ払い専用のクレジットカードとなっています。

ポイント還元率の高いクレジットカードの注意点

ポイント還元率 高い クレジットカード 注意点
ポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶにあたっての注意点が以下の3つになります。

  • 年会費の元を取ることができるのか、ポイントや特典を比較して選ぼう
  • 貯まったポイントを失効しないよう有効期限を確認しておこう
  • 貯まったポイントは何に使えるのか?交換先をしっかりチェックしておこう

上記3つの注意点について以下の章で詳しく解説していきます!

年会費の元を取ることができるのか、ポイントや特典を比較して選ぼう

ポイント還元率 高い クレジットカード 比較
ポイント還元率が高いクレジットカードには、年会費無料のカードにもポイント還元率が1%以上の種類が多くあります。

基本的に年会費有料のカードの方がポイント還元率が高い傾向にあります。

ここで注意したいのが、年会費有料のクレジットカードに申し込んだ場合、年会費分の元を取ることができるのか比較する必要があります。

ポイント還元だけで元を回収するのは大変なので、クレジットカードの特典や付帯サービスでも元を取れるクレジットカードにすると良いでしょう!

貯まったポイントを失効しないよう有効期限を確認しておこう

ポイント還元率 高い クレジットカード 有効期限
クレジットカードで得たポイントには有効期限があるものとないものがあります。

楽天カードの楽天スーパーポイントは2種類ある

楽天カードでは、ポイントの有効期限があるポイントと有効期限付きのポイントの2種類があります。

楽天カードを使って決済したものは、有効期限がありませんが、新規入会特典で得たポイントには有効期限がついているものがります。

また、クレジットカードの種類によってはそもそも有効期限がついているものもあるので、ポイントの有効期限はクレジットカード選びの比較ポイントになるでしょう。

貯まったポイントは何に使えるのか?交換先をしっかりチェックしておこう

ポイント還元率 高い クレジットカード 交換先
クレジットカードで貯めたポイントには違うポイントに交換したり、マイルや商品券などに交換することができます。

交換先が少ないポイントを持っていても使い勝手が悪いです。

ポイント還元率の高いクレジットカード選びで迷っている方には、ポイント交換先も考慮して選びましょう!

ポイント還元率の高いクレジットカードのまとめ

ポイント還元率 高い クレジットカード まとめ
いかがでしたでしょうか?

クレジットカードで高還元率のカードはいったいどの種類が当てはまるのかわかりましたね!

今回紹介したクレジットカードはほとんど還元率1%以上のもですが、特典やサービス、条件を満たすことで超高還元率のクレジットカードに様変わりすることがわかったと思います。

このクレジットカードのポテンシャルを最大限活かすことによってポイントは賢く貯めることができるので、クレカを選ぶ際はどのような条件で還元率がアップするのか、その中で自分にはどのクレジットカードが最適なのかを見極めてクレジットカードを持つようにしましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

下山田 聖也

経歴 2018年より、SEOコンサルティング会社で、東証一部上場大手の信販会社や、銀行メディアのコンテンツマーケティングを主に担当。 自ら指揮したプロジェクトは、地上波のテレビに報道されるなど、思わずシェアしたくなるような、わかりやすい説明が得意。