ドコモのケータイ補償サービスは実際必要?加入条件・月額料金・補償内容・注意点、申し込み方法と流れを完全ガイド

The following two tabs change content below.
下山田 聖也

下山田 聖也

経歴 2018年より、東証一部上場大手の信販会社や、大手銀行のコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングを主に手がける。 キャッシュレス・QR決済では500店舗以上の導入をサポートした実績を持ち、自ら指揮したプロジェクトは、地上波のテレビに報道されるなど、思わずシェアしたくなるような、わかりやすい説明が得意 記事に関する、お問い合わせ先:info.kanelabo@gmail.com

ドコモのスマホ・タブレット、iPhone・iPadをお使いの方であれば一度は聞いたことがあるであろう「ケータイ補償サービス」こちらサービス内容が2019年6月にさらにパワーアップしました。

ケータイ補償サービスとは、お使いの対象機種にトラブル(故障や紛失)があった場合に、手厚い補償をしてくれるサービスです。

今回はそんな手厚いサポートが受けれる「ケータイ補償サービス」について詳しく紹介していきます。

実際にケータイ補償サービスについて知らない方や加入を検討している方を対象にサービス内容や加入条件、申し込み方法に不安がある方はこの記事で解消することができます!

ドコモ機種変更をこれからするという方は一度確認し、自分に必要な補償サービスなのかどうか、相性をチェックしてみてください!
ケータイ補償サービス

ドコモのケータイ補償サービスとは

ドコモのケータイ補償サービスとは、ドコモで購入したスマホやタブレットの故障や水漏れ、全損など何かトラブルがあった際の利用できる補償サービスです。
※2019年6月1日(土曜)以降サービス加入した方が対象

このようなトラブルに遭遇した機種を預け修理するまでの間、交換電話機を貸し出しトラブルにあった機種を修理してくれるのです。

もちろんデータ復旧も行なっていますが、その場合は別途費用がかかります。

その代金も割引で行なってくれます。

ドコモユーザーの方は、ケータイ補償サービスに加入しても損はないほか24時間(年中無休)利用できるのでお使いの機種に少しでも不安を感じる方は加入をおすすめいたします。

ケータイ補償サービスの加入条件や月額料金

ケータイ補償サービス 加入条件 料金
ケータイ補償サービスの加入条件は以下の通りです。

  • 対象機種の購入日から14日以内に申し込むこと
  • 申し込んだ機種がすでにトラブルに遭遇していないこと

申し込みはお近くの「ドコモショップ」や24時間365日申し込み可能な「ドコモオンラインショップ」、午前9時~午後8時まで申し込み可能な「電話」から申し込みができます。

スマートフォン、タブレットをご利用の方
月額コース
500円
750円
1,000円
ドコモ ケータイをご利用の方
月額コース 330円

※表示金額は税抜き価格です。

上記表のように、お使いの機種によって月額料金が異なるので、気になるかたは「ケータイ補償月額料金を検索する」から調べてみてください。

また、ケータイ補償サービスは初回加入時に限り、月額料金が最大31日間無料になるのでまずはお試しで入ってみるのも良いでしょう。

2019年5月31日(金)までにケータイ補償のサービスに加入した方は、お使いの機種によっては契約サービスが異なるので注意してください。

ドコモケータイ補償のサービス内容

ケータイ補償サービス サービス内容
この章では、ドコモケータイ補償のサービス内容を具体的に紹介して行きます。

今回紹介する補償内容をみて加入するかどうかを決めると良いでしょう。

年2回まで水漏れや紛失、全損などトラブルを交換電話機(リフレッシュ品)で補償

ケータイ補償サービス リフレッシュ品
冒頭ではお話しした通り、水濡れや紛失、全損などあらゆるトラブルを補償してくれます。

補償内容は、機種を預け修理している間に、交換電話機(リフレッシュ品)を貸し出すという内容です。

利用回数は年に2回までとなっているので注意してください。

交換電話機はサービスに申し込んでから当日〜2日以内に可能です。
※2019年9月3日(火曜)より、店頭交換サービスも開始しました。

このサービスは利用の際に費用がかかりますので、以下に表でまとめたので確認してください。

スマートフォン、タブレットをご利用の方
月額500円コースの場合 7,500円
月額750円コースの場合 11,000円
月額1,000円コースの場合 11,000円
ドコモ ケータイをご利用の方
月額330円コースの場合 5,000円

費用がかかることを知り加入の敷居が高くなった方もいるでしょうが、割引やお得な情報があるので、以下の内容もみて加入の可否を検討しましょう!

お得・便利なサービスポイント 内容
WEB割 My docomoから交換電話機のお届けを申込みなら、サービス利用時の負担金を10%割引。
エクスプレス配送
※送料3,000円(税抜)
交換電話機のお届け先が東京都23区、大阪府大阪市の場合に限り、申込み手続き完了から4時間以内で交換電話機を届ける事が可能。
店頭交換 同一機種の在庫がある場合に限り、当日その場で交換電話機を受け取る事ができる。

ドコモで機種を修理する場合修理代金を一部サポート

ケータイ補償サービス 修理代金サポート
修理代金は全て自己負担というのではなく、一部代金をサポートするのがケータイ補償サービスの内容です。

メーカーによる保証期間1年間に加えて、2年目以降も修理受付終了までドコモが保証します。

修理代金のサポートで知っておきたいポイント
  • 内部基板の変形・破損・改造ドコモ指定の故障取扱窓口以外で修理した電話機は対象外
  • 機種、故障箇所、修理部品の不足などにより故障修理できない場合がある。
  • 対象は電話機本体のみで、リアカバーなどのオプション品は負担されない。
  • iPhone・iPadおよびメーカーが販売元の製品などの一部機種は補償の対象外
補償概要 内容
保証対象内の故障 無料(修理受付終了まで)
保証対象外の故障
上限3,000円(修理受付終了まで)

データ復旧時にかかる費用を割引!

ドコモ ケータイ補償サービス ケータイデータ復旧サービス
トラブルで、データが取り出せなくなってしまったケータイから、電話帳や画像・動画などのデータを取り出してくれる「ケータイデータ復旧サービス」の復旧代金を割引してくれるサービスです。

補償概要 内容
ケータイ補償サービスに加入されている場合 1,000円
ケータイ補償サービスに未加入の場合 8,000円

携帯を紛失した時の「ケータイお探しサービス」が無料

ドコモ ケータイ補償サービス ケータイお探しサービス
ケータイ紛失時に、あなたのケータイのおおよその位置を検索することができる「ケータイお探しサービス」の月額料金が無料になるサービスです。

このサービスを利用するにあたっては「ケータイお探しサービス」の契約が別途必要になるので注意してください。

地域限定で交換電話機を4時間以内に配送するエクスプレス配送が利用できる

ドコモ ケータイ補償サービス エクスプレス配送
交換電話機の届け先が東京都23区内、大阪府大阪市の場合に限り、4時間以内で配送される「エクスプレス配送」が利用できます。

利用の場合は送料として3,000円(税抜)が別途かかりますが、自宅から出る事なく代わりの機種が届くのでお忙しい方は、エクスプレス配送を選択するのがおすすめです!

My docomoから交換電話機のお届けを申し込めば10%割引になる

ドコモ ケータイ補償サービス My docomo
ケータイ補償サービスを利用して、交換電話機を受け取る場合、申し込みルートが「My docomo」からの場合、サービス利用負担額を10%割引して利用できます。

そのほか、電話や店頭の申し込みの場合は、割引が適応されないので、注意してください。

ドコモのケータイ補償で機種を交換する注意点

ケータイ補償サービス 注意点
ドコモのケータイ補償は非常に便利なサービスが多く揃っていますが、利用するに当たっての注意点を紹介していきます。
紹介する注意点は以下の通りです。

  • ケータイ補償は機種購入日から14日以内のみしか加入できない
  • 電話交換機は在庫や機種によっては同一機種で交換できないこともある
  • 交換後の月額料金はその機種に応じた月額コースへ変更される
  • 交換電話機の配達が完了しないと申し込みが取り消される
  • エクスプレス配送は遅延する可能性もある

交換電話機は在庫や機種によっては同一機種で交換できないこともある

ケータイ補償サービス 交換不可
交換電話機は機種の在庫がない、そもそも対象の機種ではない場合、交換できないこともあります。

なので、新機種の購入時にその機種がケータイ補償サービスの対象なのかどうかを確認する必要があるので、ケータイ補償月額料金と対象機種を検索するから確認しておきましょう!

交換後の月額料金はその機種に応じた月額コースへ変更される

ケータイ補償サービス 料金 高くなる
機種を交換した場合、現在支払っている金額と交換した後の金額が異なる可能性があります。

理由としては、その機種に応じた月額コースへ変更されるからです。

なので、機種を交換する場合は事前にどのような料金になるのかをしっかり確認してからサービスを利用するようにしましょう。

交換電話機の配達が完了しないと申し込みが取り消される

ケータイ補償サービス 申し込み取り消し
ケータイ補償サービスを利用して交換電話機を受け取る場合、配達が完了されないと申し込みが取り消しされるので、再度手続きが必要になります。

つまり携帯に異常が発生し、利用できない期間がそれだけ長引くということになるので、必ず交換電話機を受け取るようにしましょう。

エクスプレス配送は遅延する可能性もある

ケータイ補償サービス エクスプレス配送 遅延
エクスプレス配送は地域限定で最短4時間以内で交換電話機が郵送されて届くサービスです。

交通状況や天候、在庫状の関係などあらゆる要因でお届けまでに多少時間がかかってしまう可能性があることも覚えておきましょう。

ケータイ補償サービスの手続き流れ

電話機の交換方法は前述でも紹介したように主に3つです。

  • My docomoからの手続き
  • コールセンターへの電話での手続き
  • ドコモショップ店頭での手続き

おすすめの手続きは24時間365日申し込み可能で、10%割引が適応される「My docomo」からの手続きです。

待ち時間もないため、夜遅くまで仕事をしている方でも安心して利用できます。

流れとしては以下の通りです。

  1. My docomoにログイン
  2. ケータイ補償(補償の申し込み)を選択
  3. 補償手続きの注意事項にあるチェック項目を入力し
  4. 交換電話機の届け先の情報を入力
  5. 事故端末の機種を確認し、問題なければチェックし次へ進むを選択
  6. トラブル内容を確認し、次へ進む選択
  7. 使っている電話機と交換電話機を確認し次へを選択
  8. 最短届け日と希望の届け日・時間帯を選択し次へを選択
  9. 自己負担金額を確認し、受付完了のメール送付先を選択し次へ進むを選択
  10. 注意事項・確認事項を確認し、手続き完了をタップし申し込み完了

申し込み手続きが完了すると先ほど指定したメールアドレスに受付完了メールが届くので、当日から2日で交換電話機(リフレッシュ品)が届くのを待つだけです!

ドコモ ケータイ補償サービス 〜まとめ〜

ケータイ補償サービス まとめ
ケータイ補償サービスは、機種変更し新しい機種を手に入れてから14日以内に加入しなければ利用できないサービスです。

月々の利用料金はお使いの機種ごとに異なりますが、税抜330円〜500円なので、そこまで大きな負担にはなりません。

また、加入から31日までは、利用料金が無料になるので負担するのは約1ヶ月後になります。

実際にお使いの機種にトラブル(故障・紛失)が起きたらMy docomoから申し込みすれば負担料金を10%割引が適応されるので迷わずWebからの申し込みをしてください。

申し込みが完了したあとはおよそ当日〜2日以内で交換機種が届く他、東京23区、大阪府大阪市であれば最短4時間で電話交換機が配送される「エクスプレス配送」が利用できるので、こちらを利用すると良いでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

下山田 聖也

経歴 2018年より、東証一部上場大手の信販会社や、大手銀行のコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングを主に手がける。 キャッシュレス・QR決済では500店舗以上の導入をサポートした実績を持ち、自ら指揮したプロジェクトは、地上波のテレビに報道されるなど、思わずシェアしたくなるような、わかりやすい説明が得意 記事に関する、お問い合わせ先:info.kanelabo@gmail.com