海外旅行におすすめのクレジットカード9枚を目的別で徹底比較!必要枚数や手数料、海外キャッシングと保険の使い方を完全ガイド

The following two tabs change content below.
下山田 聖也

下山田 聖也

経歴 2018年より、東証一部上場大手の信販会社や、大手銀行のコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングを主に手がける。 キャッシュレス・QR決済では500店舗以上の導入をサポートした実績を持ち、自ら指揮したプロジェクトは、地上波のテレビに報道されるなど、思わずシェアしたくなるような、わかりやすい説明が得意

海外旅行に持っていくクレジットカード選びで悩んでいませんか?

海外は日本と違い治安があまり良くない場所も多いです。

そんな時、海外旅行向きのクレジットカードを持っていけば、緊急時の際に役に立ちます。

また、海外特化型のクレジットカードは特典を活用すれば海外旅行をより安心して快適に過ごすこともできます。

今回は海外旅行でおすすめのクレジットカードを目的別で9枚紹介していきます。

記事を読めば、海外旅行で知っておきたいクレジットカードの基礎知識から、上手な使い方がわかるので、不安を払拭した状態で海外旅行にいくことができるでしょう!

海外旅行に持っていくクレジットカード選びで困っている方はぜひ参考にしてください。
海外旅行 クレジットカード

目次

海外旅行にクレジットカードが必要(役立つ)な理由とは

海外旅行 クレジットカード 必要
海外旅行にクレジットカードが必要な理由と役立つ理由には、以下の4つの理由が挙げられます。

  • 現地通貨の両替をするよりもクレジットカードの海外キャシングの方が手数料が安い
  • クレジットカードはポイントが付与されるので、現金よりもお得
  • 海外旅行でクレジットカードが身分証明書の代わりになる
  • 旅行会社や代理店の保険に加入しなくて済む

上記4つの理由について以下の章で詳しく解説していきます。

海外旅行で現地通貨が必要なら、両替よりもクレジットカードの海外キャッシングの方が手数料が安い!

海外旅行 クレジットカード 手数料
海外旅行では現地通貨が必要最低限必要になると思います。

もちろんクレジットカードだけで済む旅行もありますが、多少は現地の現金を持っていた方が安心ですよね!

そんな時、クレジットカードの海外キャッシングを利用して、現地通貨を引き出しすることにより、手数料を安く抑えることができます。

ドルやユーロであれば手数料は3%アジア圏では15%になることもあります。

海外旅行で外貨両替をした場合の手数料

1ドル=100円、外貨両替手数料3%とした場合、5万円両替すると手数料が1,500円かかります。

クレジットカードの海外キャッシングの場合

クレジットカードの海外キャッシングでは金利が18%です。
(※18%は1年分なので、実際は借りた日〜支払日までの日割り計算になります。)

海外キャッシングで5万円借りた場合の利息は9,000円です。

30日後に返済すれば、利息は740円、ATM手数料+200円を足しても940円

上記のように海外では外貨両替すると手数料で、1,500円かかります。

クレジットカードの海外キャッシングを利用すれば940円に抑えることができるので、節約に繋がるのです。

海外旅行では、現金払いよりもクレジットカード支払いの方が手数料やポイント還元の面でお得!

海外旅行 クレジットカード ポイント
海外での支払いは外貨両替をして、現金払いするよりもクレジットカードで決済した方がお得です。

海外での外貨両替には手数料が3%〜15%ほどかかると前述で説明しましたが、クレジットカード決済をすれば、1.30%~2.50%の手数料で支払いができます。

メモ

日本国内であればクレジットカードで一括払いをすれば手数料がかかりませんが、海外では、例え一括払いであったとしても手数料がかかってしまいます。

手数料の面でも現金払いよりクレジットカード一括払いの方が節約に繋がります。

また、クレジットカードは利用金額に応じてポイント還元されるので、それを考慮すると圧倒的にクレジットカード決済の方がお得になります。

海外旅行でクレジットカードは身分証明書の代わりになる

海外旅行 クレジットカード 身分証
海外旅行でクレジットカードを持っていると身分証書の代わりになるのも役立つポイントです。

海外では、「クレジットカード決済する人=支払い能力がある人」という考え方のため、身分証明の役割をすることもあります。

例えば、ホテルのチェックインでは、事前に宿泊代を支払っていたとしても、飲食費などの他の費用発生に備えて保証金(デポジット)が必要になります。

この際に、クレジットカードの提示を求められますが、持っていない場合、高額な現金(現地通貨)を収めたり、個人情報を細かく調べられることがあります。

また、海外でレンタカーを借りる際にはクレジットカードの提示は必須条件となっています。

カードを所持していない方には車を貸すことができないので、海外旅行でクレジットカードは必要になるのです。

旅行会社の保険料を安くすることができる!

海外旅行 クレジットカード 保険料 節約
クレジットカードには海外旅行傷害保険が各種付帯されています。

保証内容は以下の通りです。

補償名 補償適応条件
傷害死亡・後遺障害 海外旅行中ケガで死亡、または遺障害が残ってしまった場合に補償される
傷害治療費用 海外旅行中にケガを負ってしまった場合の治療費用を補償する
疾病治療費用 海外旅行中にかかった病気の治療費用の補償額
携行品損害 海外旅行中に持ち物が窃盗/破損/故意ではない事故で損害を受けるた場合に補償される
賠償責任 海外旅行中に故意ではない事故で他人にケガをさせた、他人のものを壊したなどで、
賠償しなければならない際に補償するもの
救援者費用 海外旅行先で入院、家族が現地に行かなくてはならない際の渡航費用として補償するもの

これだけの保障があるので、旅行会社の保険は必要ないと感じがちですが、海外旅行中にかかった病気や怪我(疾病/傷害)の保障金額が低く設定されている場合が多いです。

海外での治療は非常に高額で数日入院しただけで数十万円かかることがあります。

そのため、病気や怪我用の旅行会社の保険に入ることにより、保険費用を安く抑えることができるのです!

海外旅行におすすめのクレジットカードを目的別で9枚解説!

海外旅行 クレジットカード おすすめ
海外に持っていくクレジットカードを選ぶ基準には、目的に応じて選定することが重要です。

海外旅行ではクレジットカードを複数枚持っていくことが基本となっており、最低でも2枚は所持しておきたいところ。

以下の章で目的別に海外旅行に特化したクレジットカードを合計9枚紹介していきます。

これから海外旅行に行こうと考えている方は、ぜひこの中から自分にあったクレジットカードを選びましょう!

海外旅行ではVISAのクレジットカードが必須!おすすめのカードを3枚解説

海外旅行 クレジットカード VISA おすすめ
海外旅行に持っていくクレジットカードは必ずVISAカードを持っていきましょう!

クレジットカードには以下の7つの国際ブランドがあります。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMEX
  • ダイナースクラブ
  • DISCOVER
  • 中国銀聯(unionPay)

上記7つの中でVISAブランドは世界中のお店99%以上で利用することができます。

JCBやアメックス、ダイナースなどは海外旅行先によっては使えないお店も多いです。

以下の章で海外旅行でおすすめのVISAカードを3枚紹介していきます。

年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯のエポスカード

海外旅行 クレジットカード エポスカード公式サイト
概要 詳細
券面 海外旅行 クレジットカード エポスカード券面
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%〜1%
国際ブランド VISA
電子マネー Apple Pay/Google Pay/楽天ペイ
家族カード
ETCカード 無料/1枚まで
海外旅行傷害保険 最大500万円(自動付帯)
交換可能マイル ANAマイル/JALマイル

エポスカードは国際ブランドがVISAのクレジットカードです。

年会費無料にも関わらず、海外旅行傷害保険が自動付帯で最大500万円まで保障される非常に優秀なカードです。

海外旅行で本当に役立つ疾病や傷害の保障も200万円以上付帯されているので、海外旅行先で入院や治療が必要な病気にかかっても安心です。

このカードがあれば旅行会社の保険も必要ないでしょう!

傷害・疾病治療費が充実していることが海外旅行で本当に役立つクレジットカードということを覚えておきましょう!

エポスカードの特徴をざっくりいうと…
  • 年会費永年無料
  • 家族カードの発行はなし(ゴールドカードはあり)
  • ETCカード発行手数料・年会費無料
  • マルイ系列のお店で割引きが受けられる
  • 「マルコとマルオの7日間」で10%割引
  • カラオケや飲食店の割引もある
  • 「マルイ店頭でのお受け取り」で即日発行が可能
  • マルイ通販サイトで全商品配送料無料
  • 海外旅行傷害保険は自動付帯で最大500万円まで充実保障!
  • 疾病保障は最大200万円、傷害の保障は最大270万円とかなり優秀
  • 家族特約はついていないので注意が必要

→エポスカード公式サイトはこちらから

海外旅行保険と高セキュリティで安心な三井住友VISAクラシックカードA

海外旅行 クレジットカード 三井住友カード公式サイト
概要 詳細
券面 海外旅行 クレジットカード  三井住友VISAクラシックカード 券面
年会費 初年度無料
(通常税抜1,500円)
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA
家族カード 税抜400円
初年度無料
ETCカード 初年度無料
翌年税抜500円
年1回利用で無料
対応電子マネー Apple Pay/WAON/PiTaPa
交換可能マイル ANAマイル

三井住友が発行するクレジットカードはVISAかMastercardが選べますが、海外旅行で使うのならやはりVISAがおすすめです!

年会費は通常1,250円かかってしまいますが、以下の条件を満たすことで、実質年会費を無料にすることができます。

  • インターネットからの申し込みで初年度年会費無料
  • 1年に1度でも三井住友VISAカードを使う
  • マイペイすリボへの登録(無料)

海外旅行傷害保険が最大2,000万円まで補償されます。

重要になる疾病・傷害に関する補償も100万円までついているので、旅行会社の保険を安くすることができます!

また、マイペイすリボに登録し、支払いをすればポイント還元率は1%までアップします。

三井住友VISAクラシックカードAの特徴をざっくり言うと…
  • 銀行系クレジットカードなのでセキュリティレベルが高い
  • 年会費初年度無料(翌年以降条件付きで無料)
  • 海外旅行傷害保険最大2,000万円まで補償
  • 疾病・傷害に関する補償は100万円
  • 家族特約はついていません
  • ショッピング保険が年間100万円まで補償(自己負担3,000円)
  • マイペイすリボ登録でポイント還元率1%
  • Apple Payにも対応

→三井住友VISAカード公式サイトはこちらから

年会費無料の代表格!ポイントもザクザク貯まる楽天カード

海外旅行 クレジットカード 楽天カード公式サイト
概要 詳細
券面 海外旅行 クレジットカード 楽天カード
年会費 永年無料
ポイント還元率 1%〜13%
国際ブランド VISA/JCB/
MasterCard/
AmericanExpress
家族カード 無料
ETCカード 税別500円
対応電子マネー 楽天Edy/Apple Pay/楽天Pay
交換可能マイル ANAマイル

楽天カードは国際ブランドが複数選ぶことができ、海外旅行で持っていくのであれば、「VISA」を選択して申し込みをしましょう。

年会費永年無料で海外旅行傷害保険が利用付帯で最大2,000万円まで補償されます。

疾病・傷害の補償は最大200万円までと海外旅行でも安心のクレジットカードです。

ポイント還元率が通常1%の高還元率カードでもあるので、国内でポイントをザクザク貯めたい方にもおすすめです!

楽天カードの特徴をざっくり言うと…
  • 年会費が永年無料
  • ポイント還元率が上がる条件を満たせば最大13%
  • 楽天市場で楽天カード決済するとポイント還元率が3倍の3%!(通常100=1ポイント)
  • 楽天グループ(楽天トラベルや楽天BOOKなど)のサービス利用で最大ポイント還元率10%!
  • 海外旅行傷害保険が最大2,000万円まで補償(利用付帯)
  • 疾病・傷害に関する補償は最大200万円まで充実補償!
  • 家族特約はないが、家族カードには補償があります
  • 国際ブランドがVISA/JCB/MasterCard/アメックスの4つ選べる
  • 家族カードの年会費も無料
  • ETCカードは税別500円かかってしまう

→楽天カード公式サイトはこちらから

海外旅行をより快適にする特典が豪華なクレジットカード3枚

海外旅行 クレジットカード 特典 おすすめ
海外旅行を快適に、より豪華にする特典がクレジットカードには付帯されています。

中でもおすすめの特典は以下の通りです。

  • ホテルのグレードアップやVIP優待が受けられる特典
  • 自宅から空港、空港から自宅までのスーツケース無料配送の特典
  • 空港のラウンジが利用できる特典
  • 海外トラベルデスクにより海外旅行をサポート
  • トラベルデスクと合わせて航空チケットやレストラン、ホテルの予約をしてくれるコンシェルジュサービス
  • クレジットカードの紛失や盗難により緊急サポート・再発行

上記の特典が付帯されているクレジットカードは海外旅行をより良いものにしてくれるでしょう。

これらの特典以外にもWi-Fiレンタルサービスなど様々あるので、自分が良いなと思った特典が付帯されているカードを選びましょう!

以下で紹介するのは海外旅行で特に役立つ特典が多いカードを3枚紹介します!

海外旅行傷害保険が最大1億円!旅行に特化した特典が充実しているアメックスゴールド

アメックス 審査 アメックスゴールド公式サイト
概要 詳細
券面 海外旅行 アメックスゴールド 券面
年会費 税抜29,000円
初年度無料
ポイント還元率 1%
国際ブランド AmericanExpress
電子マネー Apple Pay
家族カード 年会費12,960円
1枚目無料
ETCカード 年会費無料
発行手数料918円
5枚まで発行可能
海外旅行傷害保険 最大1億円
交換可能マイル ANAマイル/スカイマイル

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)は、海外旅行に特化したクレジットカードです。

海外旅行で役立つ特典が豊富にあり、中でも空港のVIPラウンジが利用できる「プライオリティ・パスへ」の無料入会特典は、利用する年会費の半分以上を回収することができます。

もちろんスーツケースを配送する「手荷物無料配送サービス」や海外旅行先でレストランや医療機関の予約などをしてくれる「オーバーズ・アシスト」。

航空券やホテルの予約、海外旅行先のレンタカー手配などをしてくれる「アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンライン」などアメックスならではのサポートが盛りだくさんです!

海外旅行に持っていくクレジットカードでアメックスゴールドはかなりおすすめできます!

アメックスゴールドの特徴をざっくりいうと…
  • アメックスゴールドは、クレジットカードの中でも最高峰のステータスカード!
  • 特典も充実していて、中でも招待日和を使うと高級レストランのコース料理が一人分無料に!
  • 海外旅行保険の最大1億円の保証や、ホテルの予約、お買い物の返品など、サポートもステータスカードらしい至れり尽くせり
  • 審査に関しても、年収250万円以上の方でも審査通過が可能な場合も
  • 世界最高峰のステータスカードを一度は手にしてみたい!という方は、まずは審査申し込みをしてみるのがおすすめ
  • 今なら以下のバナーからの申し込みで、ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイントが獲得可能!

→アメックスゴールドカード公式サイトはこちらから

JALマイルが一番貯まり、高級ホテルのVIP優遇が受けられるSPGアメックス

海外旅行 クレジットカード SPGアメックス公式サイト
概要 詳細
券面 海外旅行 クレジットカード SPGアメックス券面
年会費 税抜31,000円
ポイント還元率 1%
(Marriott Bonvoyのポイントが貯まります)
国際ブランド AmericanExpress
電子マネー Apple Pay
家族カード 税抜15,500円
ETCカード 年会費無料
発行手数料918円
5枚まで発行可能
海外旅行傷害保険 最大1億円
交換可能マイル ANAマイル/JALマイル/スカイマイル/マイレージプラス

SPGアメックス(スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード)は、世界最大のホテルグループである「マリオット」のゴールド会員資格が自動的に付与されます。

また、SPGアメックスを1年継続するたびに1泊無料宿泊券がプレゼントされる超豪華なクレジットカードです。

ゴールド会員の資格があれば、提携ホテルの宿泊部屋のグレードアップから、アジア太平洋の直営レストラン&バーでの割引などが受けられます。

さらに、40を超える航空会社のマイルに交換が可能です。

マイルレートは驚異の1.25%で、ホテルの宿泊や通常決済でポイントがたまり、貯まったポイントをマイルに交換することが可能です。

アメックスならではの「空港ラウンジサービス」や「手荷物無料配送」などの特典付帯されるほか、充実の海外旅行傷害保険は利用付帯で最大1億円まで補償されます!

海外旅行先でSPGアメックスが大活躍すること間違いなしです!

SPGアメックスの特徴をざっくり言うと…
  • 年会費税抜31,000円
  • ポイント還元率3%(100円=3ポイント)
  • マイル還元率1.25%
  • JALやANA含む40社以上のマイルに移行することができる
  • マリオットグループの「ゴールドエリート会員」が自動で取得可能
  • 国内28空港と海外2空港の空港でラウンジが利用可
  • 海外旅行傷害保険が最大1億円
  • アメックスならではなのお得な特典やサービスが利用可能
  • マイルだけではなく、ポイントはホテルの無料宿泊特典にも利用可能
  • 飛行機の遅延による出費を航空便遅延費用保障でなかったことにできる

→SPGアメックス公式サイトはこちらから

26歳まで年会費無料!学生におすすめのセゾンブルーアメックス

海外旅行 クレジットカード セゾンブルーアメックス公式サイト
セゾンブルーアメックスの概要 詳細
券面 海外旅行 クレジットカード セゾンブルーアメックス券面
年会費 25歳以下の方は26歳まで無料
通常3,240円(初年度無料)
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド Americanexpress
海外旅行傷害保険 3,000万円
家族カード 1,080円
電子マネー Apple Pay
交換可能なマイル ANAマイル/JALマイル

アメックスゴールドやSPGアメックスアメックスは年会費もかかるし、審査も通るか自信がないという人は「セゾンブルーアメックス」が海外旅行ではおすすめです。

25歳までは年会費無料(通常3,240円)で持てるクレジットカードです。

25歳以上の方でも、初年度は年会費が無料なので年会費が嫌だという方にうってつけですよ!

海外旅行傷害保険も自動付帯なんと3,000万円まで補償、疾病・傷害の補償は最大300万円まで補償されるので、25歳以下の学生さんはエポスカードよりもおすすめです!

セゾンブルーアメックスは海外での利用でポイント還元率が6倍(6%)まで上がるので、海外旅行先での決済はセゾンブルーアメックスが良いでしょう。

貯まったポイントはJALマイルやANAマイルと交換できるので、航空券を無料で入手したい人方でも向いています!

セゾンブルーアメックスの特徴をざっくりいうと…
  • 25歳まで年会費無料のクレジットカード
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯で最大3,000万円とエポスカード以上!
  • 疾病・傷害の補償も最大300万円まで補償されるので安心!
  • ポイント還元率は1%(1,000=1ポイント)
  • 海外での決済は、ポイント還元率が6倍までアップ!
  • 貯まったポイントはANAマイルやJALマイルに交換可能!
  • アメックスの海外サポートデスクも完備!

→セゾンブルーアメックス公式サイトはこちらから

海外旅行でマイルを貯めたい人におすすめのクレジットカード3枚

海外旅行 クレジットカード マイル おすすめ
海外旅行が好きな方であれば、マイルが貯まるクレジットカードが良いですよね!

マイルを貯めれば、航空チケットを無料で手に入れることができ、海外旅行の費用を節約することに繋がります。

通常は、飛行機に乗ることでマイルを貯めるのが一般的ですが、いわゆる「陸マイラー」と言われる、飛行機に乗らずしてマイルを貯めるにはクレジットカードを利用するのがおすすめです。

以下で紹介するクレジットカードは陸マイラーにおすすめの種類を解説していくので、マイルをザクザク貯めたい方はぜひ、参考にしてください!

マイルを無期限に貯めることができ、15社のマイルに交換できるアメックススカイトラベラーカード

クレジットカード マイル アメックススカイトラベラーカード公式サイト
概要 詳細
券面 クレジットカード アメックススカイトラベラーカード 券面
年会費 税抜10,000円
ポイント還元率 1.5%
国際ブランド AmericanExpress
電子マネー Apple Pay/楽天Edy
家族カード 税抜5,000円
ETCカード 発行手数料918円
海外旅行傷害保険 最大2,000万円
交換可能マイル ANAやJALを含む15社のマイル

アメックススカイトラベラー(アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード)は、航空会社15社のマイルに移行することができるクレジットカードです。

マイル還元率は1ポイントに付き1マイル(1%)で、1,000ポイント=1,000マイルで交換可能。

通常100円=1ポイント(メンバーシップリワード)ですが、27の対象航空会社で航空券を購入した場合、ポイント還元率が3倍にあがります。

また、新規入会特典で3,000ポイント、カード継続で毎年1,000ポイントが付与されます。

さらに、入会した年に対象の航空会社で航空券を発見すると、5,000ポイントがボーナスで付与されます。

もちろん、アメックス特有の空港ラウンジサービスや、手荷物無料手配サービスの特典も充実しています。

海外旅行傷害保険も最大2,000万円まで補償してくれるので、メインカードとしても使いやすいカードです。

アメックススカイトラベラーカードをざっくり言うと…
  • 年会費税抜10,000円
  • ポイント還元率1%(100円=1ポイント)
  • 航空会社26社で航空券の購入で100円=3マイル(還元率3倍)が無期限に貯まる
  • 100円=3ポイントは上限がある(年間200万円)
  • 貯まったポイントは航空会社15社のマイルに変換可能
  • 1,000ポイント=1,000マイル
  • 入会特典で3,000マイル、カード継続で毎年1,000マイルプレゼント
  • 入会した年に対象の航空会社で航空券を購入すると5,000ポイント付与
  • アメックスの特典やサービスが利用できる

→アメックススカイトラベラーカード公式サイトはこちらから

40以上の航空マイルに交換可能!マイルレート1.25%のSPGアメックス

海外旅行 クレジットカード SPGアメックス公式サイト
概要 詳細
券面 海外旅行 クレジットカード SPGアメックス券面
年会費 税抜31,000円
ポイント還元率 1%
(Marriott Bonvoyのポイントが貯まります)
国際ブランド AmericanExpress
電子マネー Apple Pay
家族カード 税抜15,500円
ETCカード 年会費無料
発行手数料918円
5枚まで発行可能
海外旅行傷害保険 最大1億円
交換可能マイル ANAマイル/JALマイル/スカイマイル/マイレージプラス

SPGアメックスはマリオットグループのゴールドエリートの他にもANAマイルやJALマイルを含む40以上の航空マイルに交換することができる陸マイラーなら持っておきたいクレジットカードです。

ポイント還元率は100円=3ポイント(3%)マイル還元率は100円=1マイル(1%)と陸マイラーが使うカードとしては十分価値があります。

2万マイル単位でのマイル移行で無条件でボーナスマイル5,000マイルプレゼントされます!

また、入会から3ヶ月以内に、10万円以上決済することで、30,000ポイントが付与されます。

これをマイルに移行するれば、12,500マイル獲得できます。

→SPGアメックス公式サイトはこちらから

ANAマイルをザクザク貯めたいならANA・アメリカン・エキスプレス・カード

海外旅行 クレジットカード ANAアメックス公式サイト
概要 詳細
券面 海外旅行 クレジットカードANAアメックス券面
年会費 税抜7,000円
ポイント還元率 1%
海外旅行傷害保険 最大3,000万円
国際ブランド AmericanExpress
電子マネー Apple Pay/楽天Edy
家族カード 初年度無料
通常2,700円
ETCカード 発行手数料918円のみ

ANAマイルを貯めたいなら「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」一択です。

ANAアメックスを利用することで、100円=1ポイントとポイント還元率が高く、1,000ポイントから1,000マイル(マイル還元率1%)にANAマイレージにて変換することができます。

マイル変換上限は年間40,000ポイントまでになります。

また、新規入会特典で1,000マイルが付与される他、クレジットカードの継続により毎年1,000マイルが付与されます。

さらに、ANAグループの飛行機に乗ることで、区間ごとに設定されている必要マイル数の10%をボーナスとして付与されるので、メインカードとして利用していれば、ANAマイルが効率よく貯まっていきます。

ただし、ANAアメックスを利用して得たポイントは、アメックスのポイント移行コース(年会費税抜6,000円)に登録することで、ポイントをマイルに変換することができるようになるので、登録を忘れないようにしましょう。

このポイント移行コースに登録するメリットには、アメックスのポイント、すなわち「メンバーシップ・リワード」の有効期限を無期限にすることができます。

ANAアメックスの特徴をざっくりいうと…
  • 年会費税抜7,000円
  • ポイント還元率1%(100円=1ポイント)
  • 貯まるポイントは「メンバーシップリワード」(有効期限有)
  • ポイントはANAマイルに変換可能(ANAマイレージクラブにて)
  • 「ポイント移行コース」(年会費税抜6,000円)に登録することでポイントの有効期限がなくなる
  • 新規入会特典で1,000ポイント付与と継続することで、毎年1,000ポイントがもらえる
  • アメックスならではの海外旅行向けの特典が充実(空港ラウンジや手荷物無料配送など)
  • 海外旅行傷害保険も最大3,000万円まで補償

→ANAアメックス公式サイトはこちらから

海外旅行特化クレジットカードの選び方・比較ポイント

海外旅行 クレジットカード 選び方
海外旅行に持っていくクレジットカードの選び方や比較するポイントには以下の4つが挙げられます。

  • 海外旅行に持っていくクレジットカードは複数枚持って行く
  • 海外旅行傷害保険のが自動付帯のクレジットカードを選ぶ
  • 海外旅行をより快適にするには年会費有料のカードを選ぶ

上記3つの選ぶ、比較ポイントについて紹介していきます。

海外旅行に持っていくクレジットカードは最低2枚!

海外旅行 クレジットカード 何枚
海外旅行でクレジットカードを複数枚持っていく理由には、「海外旅行傷害保険の合算」「クレジットカードの限度額を実質増やす」役割があります。

クレジットカードに付帯されている海外旅行傷害保険は補償金額を合算することができるので、1枚での補償が不十分の場合、2枚合わせることでより強固なものにしてくれます。

また、海外旅行先でクレジットカードの利用限度額一杯になってしまった場合、そのカードで決済することはできません。

そんな時、もう1枚クレジットカードがあれば、また決済が可能になるので、海外旅行ではクレジットカードを複数枚(最低2枚)持つことをおすすめします!

海外旅行傷害保険が自動付帯のものを選ぶ

海外旅行 クレジットカード 自動付帯
海外旅行に持っていくクレジットカードでは、海外旅行傷害保険が自動付帯のものを選ぶと良いでしょう。

利用付帯と自動付帯の違いを簡単に説明すると

  • 利用付帯→旅行の費用(交通費やホテル代など)を支払うことで補償が適応される
  • 自動付帯→そのクレジットカードの会員になっていれば無条件で補償が適応される

自動付帯のクレジットカードなので、海外に持っていく必要はありません。

自動付帯のクレジットカードの会員になっておくことで、海外で治療や入院が必要になった時に治療・入院費用を賄うことができます。

海外旅行をより快適にするには年会費有料のカードを1枚持とう!

海外旅行 クレジットカード 年会費
クレジットカードは海外旅行をより良いものにするための特典やサービスが付帯されているものが多くあります。

海外旅行はよほど裕福な方でなければ、年に1回が限度と行ったところでしょう。

そんな大事な海外旅行は誰しも良い思い出にしたいと考えるものです。

それを実現するには多少の年会費を払ってでも有料のクレジットカードを持つべきです。

海外旅行先でのクレジットカードの使い方

海外旅行 クレジットカード 使い方
海外旅行で日本とクレジットカードの使い方は変わりません。

お店でクレジットカードを提示するだけで、店員さんが決済をしてくれます。

ただ、国内ではあまり使うことがないであろう、「海外キャッシング」と「海外旅行傷害保険」の使い方を以下の章で解説していきます。

海外で何か困った時はこちらの内容を参考にしてください。

海外旅行傷害保険の使い方・適応条件について

海外旅行傷害保険 使い方 適応条件
海外旅行傷害保険は利用付帯と自動付帯の2種類がありますが、保険の使い方は一緒です。

流れは以下の通りです。

  • STEP1.「海外アシスタンスサービス」や「緊急デスク」に報告する
  • STEP2.キャッシュレス診療に対応している病院を探してもらう
  • STEP3.指示された必要書類を持って予約した病院にいく
  • STEP1.
    緊急デスクにまずは連絡
    海外旅行先で病院にいく怪我を負った場合、まずは「緊急デスク」に連絡しましょう。

    保険があるカードであれば必ずこの緊急デスクがあります。

    海外旅行前に事前に電話番号を確認しておきましょう。

  • STEP2.
    滞在先を伝え、病院を予約してもらう
    電話では、海外旅行保険のIDかクレジットカード番号、本人情報と現在地(国名、ホテルの名前など)、入国・出国予定日、近くの病院名などが聞かれます。

    病院はキャッシュレス診療ができるところを探してもらいましょう!

    キャッシュレス診療とは

    現地で支払いをしなくても受診できるサービスで、支払いは保険会社が後日建て替える。

  • STEP3.
    予約してもらった病院で治療を受ける

    キャッシュレス診療が使えなく実費で支払いをした場合、領収書を発行し、後日後日保険会社に連絡し、立て替えた分を振り込んでもらいましょう!

海外旅行先でクレジットカードのキャッシングで現金(現地通貨)を引き出す方法

海外旅行 クレジットカード 海外キャッシング 使い方
海外キャッシングの使い方は簡単で、たったの3STEPで現地通貨を引き出すことができます。

  • STEP1.キャッシング枠の設定はできているか確認する
  • STEP2.VISAならPlus、MasterCard、JCBならCirrusのATMへ行く
  • STEP3.海外ATMにクレジットカードを挿入し、現金を引き出す

海外キャッシングを使うには、事前にキャッシング枠の設定が必要になります。

通常はクレジットカードの申し込みの時にキャッシング枠の設定をしますが、設定していない方は、カード会社に連絡し、キャッシング枠を設定してください。

VISAカードならPlus(プラス)、MasterCard、JCBならCirrus(シーラス)で現金(現地通貨)を引き出すことができます!

海外ATMの操作方法は以下の通りです。

  • STEP.1
    クレジットカードの挿入と言語を選択
    海外ATMを見つけたら、まずはクレジットカードを挿入(Insert your Credit Card)してください。

    その後、言語の選択(Select a language)を行います。

  • STEP.2
    4桁の暗証番号(PINコード)の入力
    クレジットカードの暗証番号を入力する。
  • STEP.3
    Select ServicesのWithdrawalを選択
    Select Services(どのサービスを利用するか)の画面に移行したら、「Withdrawal」(引き出す)を選択してください。

    すると、With Receipt(レシートの発行有無)の選択が出てくる場合があるので必要であれば、YESを選択してください。

  • STEP.4
    SELECT SOURCE ACCOUNTに移行したらCredit Cardを選択
    STEP3が完了するとSELECT SOURCE ACCOUNT(口座の選択)画面に切り替わるので、「Credit Card」を選択してください。

    ※「CREDIT」は「cash in advance」と記載されている場合があります。

  • STEP.5
    SELECT DISPENSE AMOUNT(引き出し金額を選択)し受け取る
    次に現金を引き出す金額を選択しましょう。

    海外ATMでは、キャッシング金額はあらかじめ決められているので、必要な分だけ選択するのが簡単です。

    もし、好きな金額にしたい場合は、「OTHER」(その他)を選択すれば大丈夫です。

    金額を入力すると「現金(現地通貨)」「クレジットカード」「明細書」が出てくるので、忘れずに受け取りましょう!

    これで海外キャッシングの使い方は終わりです。

海外旅行で知っておきたいクレジットカードの注意点

海外旅行 クレジットカード 注意点
海外旅行で知っておきたいクレジットカードの注意点には以下の3つが挙げられます。

  • クレジットカードの海外旅行傷害保険には家族特約がないものもある
  • 海外旅行では、クレジットカード一括払いでも手数料が取られる
  • 海外旅行から帰国したら利用明細は確認した方が良い

クレジットカードの海外旅行傷害保険には家族特約がないものもある

海外旅行 クレジットカード 家族特約
クレジットカードの海外旅行傷害保険の適応範囲は基本本会員の方のみとなっている場合が多いです。

つまり、家族や複数で海外旅行に行く場合は別途旅行会社の保険か人数分のクレジットカードが必要になります。

家族カードに保険がある場合もありますが、それもカード1枚に対して、1人までになっているので、複数人で海外旅行に行く場合は注意が必要です。

クレジットカードによっては、家族まで補償する「家族特約」がついた種類もあるので、クレジットカード選びの参考にするのも良いでしょう。

海外旅行では、クレジットカード一括払いでも手数料が取られる

海外旅行 クレジットカード 一括払い 手数料
日本でクレジットカード一括払いをすれば手数料はかかりませんが、海外では一括払いだとしても手数料がかかります。

冒頭でもお話ししたように、手数料は大体1.30%~2.50%かかることを覚えておきましょう。

しかし、現金払いをするよりもクレジットカード決済をした方が外貨両替の手数料を考えるとお得なので、必要出費として覚えておきましょう。

海外旅行から帰国したら利用明細は確認した方が良い

海外旅行 クレジットカード 利用明細
海外旅行から帰国したら、海外での利用明細を確認しましょう。

日本と違い海外はクレジットカードの不正利用に合いやすいので、海外でクレジットカードを使ったら不正利用がないかどうかの確認をしましょう。

不正利用が発覚した場合、すぐにカード会社に連絡すれば、不正利用した分を補償してくれるので、不正利用にあった場合の連絡先も覚えておくとスムーズです。

海外旅行とクレジットカードに関するよくあるQ&A

海外旅行 クレジットカード サイン ローマ字 漢字
クレジットカードの海外旅行傷害保険だけでも十分ですか?
クレジットカードの海外旅行傷害保険は本会員にのみ適応される場合があるので、複数の場合家族カードを人数分発行するか、旅行保険に別途加入した方が良い場合もあります。

友人と旅行に行く場合は、クレジットカードの海外旅行傷害保険で十分です。

海外旅行でクレジットカード決済をするときに暗証番号は必要?
海外旅行でクレジットカード決済をするときは基本暗証番号を入力することが多いので、忘れないように注意してください。

忘れてしまっている場合は、カード会社に連絡しましょう。

海外旅行でクレジットカード決済したときのサインは漢字?ローマ字?どっちが良いの?
海外旅行でクレジットカード決済をするときのサインについては、漢字でもローマ字でもどちらでも大丈夫です。

海外旅行でおすすめのクレジットカード〜まとめ〜

海外旅行 クレジットカード まとめ
海外旅行に持っていくクレジットカードは、以下のポイントを満たしていることが重要です。

  • 海外旅行ではクレジットカードを複数枚(最低2枚)は持っていく
  • 国際ブランドはVISAかMasterCard
  • 海外旅行傷害保険の疾病・傷害に関する保険が200万円以上
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯のカードは1枚保有しておこう
  • 海外旅行傷害保険の家族特約がついているかどうかを確認しておく
  • 海外で現地通貨が欲しなら海外キャッシングがおすすめなのでキャッシング枠をつける
  • 海外旅行に特化した特典やサービスが充実しているクレジットカードを持っていく

上記の条件をクレジットカード複数枚発行することで満たしていれば海外旅行はより安心して、楽しくすることができるでしょう。

もし海外旅行でクレジットカードに関する問題が出た場合は、この記事を参考にするか、カード会社に連絡することをおすすめします。

これから海外旅行に持っていくクレジットカード選びに悩んでいる方は今回紹介したカードから選ぶと失敗しないでしょう!

ABOUTこの記事をかいた人

下山田 聖也

経歴 2018年より、東証一部上場大手の信販会社や、大手銀行のコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングを主に手がける。 キャッシュレス・QR決済では500店舗以上の導入をサポートした実績を持ち、自ら指揮したプロジェクトは、地上波のテレビに報道されるなど、思わずシェアしたくなるような、わかりやすい説明が得意