JCB一般カードの評判・口コミって実際どう?100人の本音とメリット・デメリット

The following two tabs change content below.
山岸 優希

山岸 優希

山岸 優希 -Yuki Yamagishi- (ファイナンシャルプランナー) 日本FP協会の定めるファイナンシャルプランナーの資格を持ち、当サイトの金融系記事を監修・執筆も行う。 ファイナンシャルプランナーの知識で、かねラボの記事を”より正しく””わかりやすい”ものにしている。 →くわしいプロフィールはこちら

「なんとなく普通のJCBクレジットカードを作ろうとしている」
「JCB一般カードって実際の評判・口コミが気になる。。。」
「JCBって調べると他のJCBカードが出てくるけど、そっちの方が良いの?」

と思ったことはありませんか?

公式サイトでは良いことばかりが書かれているため、リアルの評判や口コミを知るためには結構調べなければなりません。

そこで今回は、SNS上にあるJCB一般カードに関する評判と口コミから実際の特徴や使い勝手がわかるものをまとめました。

この記事を読めば、JCB一般カードのメリットやデメリットが理解でき、自分に向いているのか申し込むべきなのかが判断できますよ!

結論としてJCB一般カードは全ての人に向いているというわけではありません。

おすすめできる人もいれば、他のクレジットカードの方が向いている人もいますので、ぜひ今回の記事を読んであなたとJCB一般カードの相性をチェックしてみてください。
JCB一般カード 評判 口コミ

目次

この記事の監修者 監修者詳細
山岸 優希 -Yuki Yamagishi- (ファイナンシャルプランナー) 山岸 優希 -Yuki Yamagishi- (ファイナンシャルプランナー) 日本FP協会の定めるファイナンシャルプランナーの資格を持ち、当サイトの金融系記事を監修。 ファイナンシャルプランナーの知識で、かねラボの記事を”より正しく””わかりやすい”ものにしている。 →くわしいプロフィールはこちら

JCB一般カードとは

楽天カードの基本情報 詳細
券面 クレジットカード 限度額 年収 JCB一般カード 券面
年会費 税込1,375円
Web入会限定初年度無料
ポイント還元率 0.5%〜1.5%
交換可能なマイル JALマイル,ANAマイル,スカイマイル
国際ブランド JCB
家族カード 年会費440円
ETCカード 無料
海外旅行傷害保険 最高3,000万
付帯制度 利用付帯
スマホ決済・電子マネー QUICPay,Apple Pay,Google Pay

JCB ORIGINAL SERIES」の一種。

JCB一般カードは、JCBが直接発行するプロパーカードです。

VISA、MasterCard、AMEXなど国際ブランドの一角を担う「JCB」は日本国内で唯一の存在であり、クレジットカードを作ろうと考えている方にはJCBカードを検討している方も多いはず。

JCB一般カード JCB ORIGINAL SERIES 個人向けカード

JCB ORIGINAL SERIESは基本的に「スタンダード」「ゴールドカード」「プレミアムカード」の3つにランク付けされており、今回はスタンダードに当たるJCB一般カードについて解説していきます。

JCBオリジナルシリーズ
→JCB一般カード公式サイトはこちらから

JCB一般カードの良い評判・口コミ(メリット)

JCB一般カード 評判 口コミ メリット
この章では、実際にJCB一般カードを使っている人の評判・口コミを参考にしながら、JCB一般カードのメリットを解説していきます。

調査してわかったJCB一般カードのメリットは以下の通りです。

  • 「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」加盟店決済と「JCB STAR MEMBERS」でポイントアップ!
  • 「Oki Dokiランド」経由でのネットショッピングでもポイントアップ
  • ポイントは1ポイント5円相当で交換先が豊富
  • 「オークラ ニッコー ホテルズ」の上級会員にもなれる
  • Web入会で初年度年会費無料!年間50万円以上の決済で翌年以降も無料
  • QUICPay搭載型のカードも選べる
  • 国内外の海外旅行傷害保険が付帯されているので、海外でも安心
  • 「JCB優待ガイド」「JCBプラザ ラウンジ」「JR東海エクスプレス予約」など旅行で使える特典が豊富
  • 毎年開催される「JCB マジカル」でディズニー・USJのチケットが当たる

上記JCB一般カードのメリットについて以下の章で詳しく解説していきます。

JCB一般カードの良い評判・口コミ(メリット)①:「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」加盟店決済と「JCB STAR MEMBERS」でポイントアップ!

JCB一般カード 評判 口コミ JCBORIGINALSERIES公式サイト

JCB一般カードは「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」加盟店で決済することでポイントが最大10倍までアップします。
JCB一般カード 評判 口コミ JCBスターメンバーズ公式サイト
また、「JCB STAR MEMBERS」では、利用金額に応じて翌年のポイント還元率が高くなるステージ制が採用されているので、ポイントアップ対象店でJCB一般カードを使えば使うほどお得になります。

以下の「+」をクリック、またはタップすると、「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」の加盟店とポイント、「JCB STAR MEMBERS」の利用金額に応じた、ポイント付与率を表でまとめたので参考にしてください!

メンバーランク名 年間利用金額 ポイントアップ率 ポイント付与レート ポイント還元率
スターePLUS 30万円以上 10%アップ 1,000円=1.1ポイント 0.55%
スターβPLUS 50万円以上 20%アップ 1,000円=1.2ポイント 0.60%
スターαPLUS 100万円以上 50%アップ 1,000円=1.5ポイント 0.75%

ポイントアップ対象店 ポイント
スターバックス 10倍
JCB海外おみやげサービス 10倍
東京ディズニーリゾートトラベル特典 10倍
ルートインホテルズ 7倍
THE BODY SHOP 6倍
AOKI 5倍
Amazon.co.jp 3倍
セブン-イレブン 3倍
高島屋 3倍
小田急百貨店 3倍
京王百貨店 3倍
一休.comレストラン 3倍
ワタミグループ 3倍
ビックカメラ/コジマ/ソフマップ 2倍
ウエルシア/ハックドラッグ 2倍
出光昭和シェル 2倍
U-NEXT 2倍
※今回ピックアップした加盟店は一部です。

→他にも加盟店舗が気になる方はこちら「JCB original seriesパートナー公式サイト

JCB一般カードの良い評判・口コミ(メリット)②:「Oki Dokiランド」経由でのネットショッピングでもポイントアップ!

JCB
一般カード 評判 Oki Dokiランド公式サイト


Oki Dokiランドは、JCBが運営するポイントアップモールです。

Oki Dokiランドを経由してネットショッピングすることで、ポイント還元率が1%以上と高くなります。

Amazonをはじめとする、楽天市場メルカリLOHACOYahooショッピングなどが登録されているので、「これらネットショッピングででよく買い物するよ」という人にとっては大きなメリットですね!

先ほど紹介した、「JCB STAR MEMBERS」のランクが高ければ、その分還元率も高くなるので、JCB一般カードは長く使えば、使うほどお得なクレジットカードということがわかりますね!

Oki Dokiランド加盟ネットショップ ポイントアップ倍率
Amazon 2倍
楽天市場 2倍
LOHACO 2倍
Yahoo!ショッピング 2倍
ベルメゾンネット 2倍
メルカリ 3倍
ヤフオク! 2倍
iTunes Store 2倍
エクスペディア 4倍
じゃらん 3倍
JAL 日本航空 国際線 2倍
JTB 2〜3倍
楽天トラベル 2倍
JINS 2倍
ジーユー オンラインストア 2倍
ABC-MART.net 2倍

JCB一般カードの良い評判・口コミ(メリット)③:ポイントは1ポイント5円相当で200ポイントから交換が可能!

JCB一般カード 評判 口コミ Oki Dokiポイント交換先


Oki Dokiポイントは1ポイント5円相当の価値があり、200ポイントからマイルをはじめとする、他社ポイントやJCBギフトなど様々な商品に交換することが可能です。

交換先は非常に多いので、何に交換したら良いのか迷ってしまいがちですが、JCB一般カードで貯めたOki Dokiポイントは、「nanacoポイント」に交換するのが一番お得です。

還元率が0.5%と交換先の中で一番高い上に、使い勝手も良いからです。

必要なポイント数は、200ポイントで、1,000nanacoポイントに交換可能です。

ポイント以外にも、JCBギフトカードなどの金券類にも交換可能なので、JCB一般カードに申し込む前に貯まったポイントの使い道を考えておくと良いでしょう。

Oki Dokiポイントの主な交換先
  • キャッシュバック
  • nanacoポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • Pontaポイント
  • WAONポイント
  • dポイント
  • au WALLETポイント
  • JCBプレモカードへのチャージ
  • ビックポイント(ビックカメラ)
  • App Store & iTunes コード

Oki Dokiポイントの交換先をもっと知りたい方はこちら

上記の交換先であれば、還元率が0.4%以上なので、お得と言えます。

JCB一般カードの良い評判・口コミ(メリット)④:「オークラ ニッコー ホテルズ」の上級会員にもなれる!

JCB一般カード 評判 口コミ オークラ ニッコー ホテルズ 会員プログラム - One Harmony公式サイト


オークラ ニッコー ホテルズは、東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルでもあり、ディズニーのスポンサーでもあるJCBと相性が実は良いのご存知でしょうか?

オークラ ニッコー ホテルズの上級会員になるためには、

MEMO タイトル

Oki Dokiポイントを1万JALマイルに交換→JALマイルをOne Harmonyポイントを5,000ポイント交換。

ちょっと手間のかかるやり方にはなりますが、ポイントをこのように活用することで、ホテルの上級会員になることができるのです。

JCB一般カードの良い評判・口コミ(メリット)⑤:Web入会で初年度年会費無料!年間50万円以上の決済で翌年以降も無料!

JCB一般カード 評判 口コミ Web入会初年度無料


JCB一般カードのメリットには、Webから入会することで、初年度の年会費が無料になることです。

また、年間の利用決済額が、50万円以上であれば、翌年の年会費が無料になる実質年会費無料のカードでもあります。

しかも、年に50万円以上決済していれば、「JCB STAR MEMBERS」の「スターβPLUS」に昇格するので、基本ポイント還元率も0.5%から0.6%に上がるので、さらにお得にJCB一般カードを使うことができます。

JCB一般カードの良い評判・口コミ(メリット)⑥:QUICPay搭載型のカードも選べる!

JCB一般カード 評判 口コミ QUICPay搭載型


キャッシュレスが浸透してきている日本では、QUICPayを使う人も増えてきたのでないでしょうか?

QUICPay(クイックペイ)とは、後払い方式の電子マネーで、Suicaや楽天Edyなどのようにチャージして決済するものではありません。

支払いは、登録しているクレジットカードの引き落とし日にまとめて引き落としされ、使い勝手が良いことから人気のキャッシュレス決済です。

このQUICPayがJCB一般カードなら一体型となっている形で受け取ることができます。

もちろん一体型となっていなくてもスマホやiPhoneに登録しておくだけで使えます。

さらに、JCB一般カードでQUICPay支払いする場合、セブンイレブンでの還元率が2%〜2.25%になるのも、JCB一般カードのメリットです。

JCB一般カードの良い評判・口コミ(メリット)⑦:国内外の海外旅行傷害保険が付帯されているので、海外でも安心!

JCB一般カード 評判 口コミ 旅行傷害保険


JCB一般カードは、国内外の海外旅行傷害保険が付帯されているので、海外でも十分活躍できるクレジットカードです。

補償金額は以下の通りです。

海外旅行傷害保険の種類 補償金額 国内旅行傷害保険の種類 補償金額
死亡・後遺障害 最高3,000万円 死亡・後遺障害 最高3,000万円
疾病治療 最大100万円 疾病治療
賠償責任 最大2,000万円 賠償責任
携行品損害 1旅行中最大20万円
保険期間中最大100万円
携行品損害
救援者費用等 最大100万円 救援者費用等
補償対象旅行期間 3ヵ月 補償対象旅行期間

JCB一般カードは、旅行の保険以外にもJCB一般カードを使って購入した商品の補償も付帯されています。

  • 海外ショッピングは最大100万円
  • 自己負担10,000円

保険も充実しており、ポイントプログラムも豊富で「これ一枚あれば他にカードは必要ないのでは?」と思わせてくれる充実したサービスですね!

JCB一般カードの良い評判・口コミ(メリット)⑧:「JCB優待ガイド」「JCBプラザ ラウンジ」「JR東海エクスプレス予約」など旅行で使える特典が豊富

JCB
一般カード 評判 口コミ その他特典


ポイントや保険以外でもJCB一般カードはトラベル特典も充実しており、海外のお店での買い物や飲食店で割引が使える「JCB優待ガイド」。

JCB会員が使える「JCBプラザ ラウンジ」や新幹線の予約が簡単にできる「JR東海エクスプレス予約」など多くのトラベル特典が充実しているのも魅力のひとつです。

JCBプラザ海外旅行で日本語のサポートをしてくれる頼れる存在であり、世界で32箇所に設置されています。

JCBプラザ ラウンジは世界の主要都市9つに設置されており、JCB会員だけが使えるラウンジになっているので、離陸までの時間を有意義に過ごすことができますよ!

JCB一般カードの良い評判・口コミ(メリット)⑨:毎年開催される「JCB マジカル」でディズニー・USJのチケットが当たる

JCB一般カード 評判 口コミ JCBマジカル2020


ディズニーが好きな方には、ぜひJCBカードがおすすめです。

理由としては、毎年「JCBマジカル」というキャンペーンが開催されているからです。

JCBマジカルとは、ディズニーホテル宿泊、クリスマスシーズンの東京ディズニーシー・ランドの完全貸切が当たるキャンペーンです。

キャンペーン期間中に利用金額5万円を1口に応募できるので、参加の条件は緩いですが、参加者が1万名と多く、「当たったらラッキー」程度で考えておくのが良いですね!

JCB一般カードの悪い評判・口コミ(デメリット)

JCB一般カード 評判 口コミ デメリット
JCB一般カードには多くのメリットがあり、非の打ち所がないがないクレジットカードに感じてしまいがちですが、デメリットもあります。

  • ポイント還元率は通常0.5%と高くはない
  • 海外ではJCBが使えないお店も多い

上記2つのデメリットについて以下の章で詳しく解説すると同時に対策を紹介していきます。

JCB一般カードの悪い評判・口コミ(デメリット):ポイント還元率は0.5%と高くはない

JCB一般カード 評判 口コミ ポイント還元率 低い


JCB一般カードは、基本通常還元率が0.5%と他社と比べても高いとは言えません。

貯めたポイントを有効活用して初めてお得感を感じることができるJCB一般カードはポイント還元率が通常低いのはデメリットです。

ポイントを有効活用するのは、クレジットカード初心者の方には、少し難易度が高いので、中級者以上におすすめのカードだと言えます。

もちろん、豊富なポイントプログラムのおかげでポイントの弱点をカバーしています。

しかし、何かしらの条件を達成する必要性があり、それならば他社カードか、若年層向けの「JCB CARD W」の方がポイントに限らず総合的に良いと感じる方も多いようです。

JCB一般カードの悪い評判・口コミ(デメリット):海外では、JCBが使えないお店も多い

JCB一般カード 評判 口コミ 海外使いにくい


JCB一般カードは、海外旅行傷害保険が最大3,000万円まで付帯されいますが、国際ブランドの「JCB」は海外では使えないお店が多いので旅行保険カードになってしまいがちです。

海外に強い国際ブランドは「VISA」か「MasterCard」になるので、どちらかの国際ブランドがついているクレジットカードを別途作るようにしましょう。

海外での使いにくさの点はデメリットですが、国内だけの利用であれば、問題なく使えるので、安心してください。

このように、JCB一般カードだけでは、全てを賄うことができず、別のクレジットカードを作る必要性があるのは少々厄介ですね。

JCB一般カードの弱点を補うクレジットカードでおすすめなのは、「エポスカード」です。

エポスカードは、国際ブランドのVISAがついており、年会費も永年無料で発行でき、海外旅行傷害保険が自動付帯で最大500万円まで付帯するサブカードに1枚は持っておきたいクレジットカードです。


>>>エポスカード公式サイトはこちらから<<<

JCB一般カードのメリット・デメリット まとめ

JCB一般カード 評判 口コミ メリット デメリット
JCB一般カードのメリット・デメリットを口コミ・評判から紹介してきましたが、ここで一旦まとめてみましょう。

JCB一般カードのメリット・デメリット

【メリット】

  • 「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」加盟店決済と「JCB STAR MEMBERS」でポイントアップ!
  • 「Oki Dokiランド」経由でのネットショッピングでもポイントアップ
  • ポイントは1ポイント5円相当で交換先が豊富
  • 「オークラ ニッコー ホテルズ」の上級会員にもなれる
  • Web入会で初年度年会費無料!年間50万円以上の決済で翌年以降も無料
  • QUICPay搭載型のカードも選べる
  • 国内外の海外旅行傷害保険が付帯されているので、海外でも安心
  • 「JCB優待ガイド」「JCBプラザ ラウンジ」「JR東海エクスプレス予約」など旅行で使える特典が豊富
  • 毎年開催される「JCB マジカル」でディズニー・USJのチケットが当たる

【デメリット】

  • ポイント還元率は通常0.5%と高くはない
  • 海外ではJCBが使えないお店も多い

結局JCB一般カードは申し込むべき?JCB CARD Wと比較

JCB一般カードと同じように、年会費無料でポイントが貯まりやすいクレジットカードの代表格として有名なのが「JCB CARD W」です。

おそらく、JCB一般カードの発行を考えている人はJCB CARD Wについてもチェックしているはず。

そこで、JCB一般カードとJCB CARD Wの基本情報を簡単に比較してみました。

カード名 JCB一般カード JCB CARD W
券面 JCB一般カード 評判 口コミ 券面 JCB一般カード 評判 口コミ JCB CARD W 券面
年会費 税込1,375円
Web入会限定初年度無料
永年無料
※39歳以下限定
国際ブランド JCB JCB
ポイント還元率 0.5%〜1.5% 1%
スマホ決済
電子マネー
QUICPay/Apple Pay/Google Pay QUICPay/Apple Pay/Google Pay
家族カード 年会費440円 無料/2枚まで
ETC 年会費無料 無料
海外旅行傷害保険 最大3,000万円
(利用付帯)
最大2,000万円
(利用付帯)

JCB一般カードとJCB CARD Wの基本情報を比較してみると、JCB CARD Wは申し込みの条件が39歳以下と若年層向けのクレジットカードです。

しかし、JCB一般カードと違い、ポイント還元率が1%とJCB ORIGINAL SERIESの中で一番高いクジレットカードになります。

海外旅行傷害保険に関しては、JCB一般カードの方が高めに設定されていますが、JCB CARD Wでも十分と言えます。

39歳以下の方は、年会費無料で高還元率の「JCB CARD W」がおすすめ

JCB CARD WとJCB一般カードを比較してわかった、選び方についてですが、39歳以下の方であれば、「JCB CARD W」に申し込むのがおすすめです。

JCBオリジナルシリーズ
→JCB CARD W公式サイトはこちらから

逆に39歳以上の方であれば、JCB一般カードよりも特典やステータス性が高いJCBゴールドカードの方が使い勝手は良いです。

JCBオリジナルシリーズ
→JCB ゴールドカード公式サイトはこちらから

JCB一般カードの評判・口コミ まとめ

JCB一般カード 評判 口コミ まとめ
JCB一般カードは他社カードと比べても使いやすいことや、日本唯一の国際ブランドであることから、人気があるクレジットカードです。

しかし、ポイント還元率や使い勝手の観点から39歳以下の若年層の方は、ポイント還元率の高い「JCB CARD W」の方が向いていると言えます。

また、39歳以上の方の場合、一般カードよりも特典やサービスの質が高いゴールドカード以上のJCBシリーズをおすすめします。

JCB一般カードは、今回記事中では紹介していませんが、

ゆくゆくはゴールドカードやプラチナカード 、JCB ザ クラスを持ちたい!

このように考えている人にJCBのクレヒスを貯めたい人におすすめのクレジットカードです。

さらに、2020年9月30日(水)までにJCB ORIGINAL SERIESのどれかに申し込むことで、最大13,500円分相当のプレゼントがもらえるキャンペーンの対象になることもできます。

JCB一般カード 評判 口コミ 2020年9月30日までキャンペーン

JCBオリジナルシリーズ
→JCB一般カード公式サイトはこちらから