人気のクレジットカードをランキング形式で徹底比較!【2019年最新版】目的・種類別で100人が選んだ人気カードのまとめ

The following two tabs change content below.
下山田 聖也

下山田 聖也

経歴 2018年より、東証一部上場大手の信販会社や、大手銀行のコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングを主に手がける。 キャッシュレス・QR決済では500店舗以上の導入をサポートした実績を持ち、自ら指揮したプロジェクトは、地上波のテレビに報道されるなど、思わずシェアしたくなるような、わかりやすい説明が得意 記事に関する、お問い合わせ先:info.kanelabo@gmail.com

人気のクレジットカードが欲しいと思って検索してもどのサイトも様々な人気のクレジットカードを紹介していて、どれを参考にしたら良いかわからない。

もちろん、クレジットカードを持つのであれば、自分にあったクレジットカードをお求めのはずです。

そこで今回は、かねラボ編集部が教える人気クレジットカードをTwitterの口コミや評判などを用いながら紹介していきます。

年代や目的、種類ごとにクレジットカードを人気順で紹介していくので、今どのカードが人気なのかが一目でわかりますよ!

ぜひ、クレジットカード選びの参考にしてみてください!
人気 クレジットカード

目次

人気のクレジットカードをランキングで10枚紹介!

人気 クレジットカード ランキング
では、早速人気順にクレジットカード10枚をランキング形式で紹介していきます。

今回紹介するクレジットカードは、カードの特典やサービス、ポイント還元率、年会費など、総合的に集計した結果に基づくものになっています。

なので、これから紹介するクレジットカードを1枚持っていれば、よりお得にカードライフを楽しむことができます。

自分のライフスタイルと照らし合わせながら参考にしてみてくださいね!

人気クレジットカードランキング第1位:楽天カード

人気 クレジットカード 楽天カード公式サイト
概要 詳細
券面 人気 クレジットカード 楽天カード
年会費 永年無料
ポイント還元率 1%
国際ブランド VISA/JCB/MasterCard/
AmericanExpress
電子マネー 楽天Edy/Apple Pay/楽天Pay
家族カード 無料
ETCカード 年会費500円
海外旅行傷害保険 最大2,000万円
交換可能マイル ANA

楽天カードは年会費無料ポイントが貯まりやすいカードの代表格とも言えるクレジットカードで、このことから楽天カードをとりあえず発行しておこうという人が多く、非常に人気のクレジットカードです。

国際ブランドも4種類から選べ、VISA・MasterCard・JCB・AmericanExpressから選択可能です。

海外旅行傷害保険も最大2,000万円まで補償され、楽天市場で楽天カードを使えば、常時ポイント還元率が3%と還元率アップも狙うことができます。

これらのことから楽天カードは老若男女問わず、誰が持っても得をすることができることから人気クレジットカードランキング1位に選ばれました。

楽天カードの特徴まとめ
  • 年会費、家族カードが永年無料
  • ポイント還元率1%(楽天グループの利用で10%以上まで底上げできる)
  • 貯まるポイントは楽天スーパーポイント
  • 国際ブランドがVISA・MasterCard・JCB・AmericanExpressの種類から選択可
  • 海外旅行傷害保険が最大で2,000万円まで補償される(利用付帯)
  • 貯まったポイントはANAマイルに交換可能
  • ETCカードのみ年会費税抜500円

→楽天カード公式サイトはこちらから

人気クレジットカードランキング第2位:JCB CARD W

人気 クレジットカード JCB CARD W 公式サイト
概要 詳細
券面 人気 クレジットカード JCB CARD W
年会費 39歳以下限定カード年会費無料
ポイント還元率 1%
国際ブランド JCB
電子マネー Apple Pay
家族カード 無料/2枚まで
ETCカード 年会費無料
海外旅行傷害保険 2,000万円
交換可能マイル ANAマイル/JALマイル/スカイマイル

JCB CARD Wは39歳以下のWebから申し込みをした人のみが手にできるクレジットカードです。

クレジットカードの人気ランキングでも上位に来ることが多いこのカードの魅力はやはりポイント還元率が高いからということがあげられます。

通常のカード利用では、1,000円につきOki Dokiポイントが1ポイント(1ポイント=5円)が付与され、還元率は0.5%ですが、JCB CAR Wでは、常に2倍のポイントが付与されるので、通常還元率が1%とメインカードとして利用しているだけで多くのポイントが貯まります。

さらに、加盟店での利用では、ポイント還元率が最大5.5%(スターバックス利用)まで上がる他、セブンイレブン、イトーヨーカードー、Amazonの利用で還元率は常時2倍です。

大学生でも審査に通過できるので、クレジットカードの審査難易度は甘めに設定されていますが、39歳以下での作れないのが唯一このカードのデメリットと言えるでしょう。

39歳以降になったらどうなるの?

といった質問を多く見かけますが、JCB CARD Wは一度発行してしまえば、39歳をすぎてもずーっと年会費永年無料で使うことができるので、JCBカード選びで迷った場合は、JCB CARD Wを検討しましょう!

JCB CARD Wの特徴
  • 39歳以下・Web入会限定カード
  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率1%
  • 加盟店での利用で最大ポイント還元率5.5%
  • セブン、イトーヨーカードー、Amazonでの利用は還元率2%
  • エッソ&モービルでの利用でポイント還元率1.5%
  • Apple Payにも対応
  • 海外旅行傷害保険が最大2,000万円まで補償
  • 家族カードは39歳以下でないと作れないが無料
  • ETCカードも無料
  • JCB CARD W plus Lは女性向け

人気 クレジットカード JCB CARD W 公式サイト
→JCB CARD W公式サイトはこちらから

人気クレジットカードランキング第3位:OricoCard THE POINT(オリコカード)

人気 クレジットカード オリコカード公式サイト
概要 詳細
券面 人気 クレジットカード オリコカード
年会費 永年無料
ポイント還元率 1%
国際ブランド JCB/MasterCard
電子マネー Apple Pay/Google Pay/楽天Pay
家族カード 無料
ETCカード 無料
海外旅行傷害保険
交換可能マイル ANAマイル/JALマイル

OricoCard THE POINT(オリコカード)も年会費無料で作れる人気のクレジットカードです。

こちらのカードはポイントを賢く貯めたい方におすすめのカードで、入会から半年間の間は、ポイント還元率が常時2倍の2%です。

また、オリコが運営する、「オリコモール」を経由してネットショッピングをすれば、プラス0.5%が付与されるので、日常でもネットショッピングでも短期間でポイントを貯めたい方はオリコカード一択です。

また、Amazonや楽天、ヤフーショッピングでも還元率をあげることができ、Amazonは0.5%、楽天は出店先によって変動しますが、0.5%〜最大で15%還元まであげることができます。

海外旅行傷害保険がついていないのとポイントの有効期限が1年というデメリットを除けば、短期決戦でこのカードを作るべきということがわかります。

これから大きな出費が出ることが予測できる方であればこのオリコカードを検討してみてはいかがでしょうか?

OricoCard THE POINT(オリコカード)の特徴
  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率常時1%(100=1オリコポイント)
  • 入会から半年間はポイント還元率が2倍
  • Amazonでの利用でプラス0.5%付与
  • 楽天での利用でプラス0.5%〜15%までアップ!
  • 海外旅行傷害保険がついていない
  • 家族カード、ETCカード年会費無料
  • iD、QUICPayに対応!(Apple Pay)
  • これから半年以内に大きな出費がある方はオリコカード一択!

→オリコカード公式サイトはこちらから

人気クレジットカードランキング第4位:Yahoo!JAPANカード

人気 クレジットカード Yahoo!JAPANカード公式サイト
概要 詳細
券面 人気 クレジットカード Yahoo!JAPANカード
年会費 永年無料
ポイント還元率 1%
国際ブランド VISA/JCB/MasterCard
電子マネー Apple Pay
家族カード 無料
ETCカード 年会費540円/5枚まで発行可能
海外旅行傷害保険
交換可能マイル ANAマイル

人気クレジットカードランキング第4のYahoo!JAPANカードは、Tカードとしての機能を併せ持つクレジットカードです。

100円=1Tポイント(ポイント還元率1%)貯まるので、Tポイントをよく使う、貯めているという方には特におすすめで、「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」での利用で、Tポイントが毎日3倍(還元率3%)貯まるので、これはバカにできない還元率です。

ですが、これらを経由して得たポイント(2%分)には有効期限が設けられており、Yahoo関連サービスでしか利用できません。
これはデメリットでもあります。

しかし、国際ブランドのMasterCardかJCBのYahoo! JAPANカードでnanacoチャージをすれば、200円=1ポイント(還元率0.5%)貯まる他、PayPayやソフトバンクとの相性の良いことから総合的にみてクレジットカード人気ランキング第4位になりました。

Yahoo!JAPANカードの特徴
  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率1%(100円=1Tポイント)
  • Yahoo!ショッピング、LOHACOでの利用で還元率3倍
  • PayPayに唯一チャージできるクレジットカード(チャージ還元率0.5%)
  • nanacoチャージで200円=1ポイント
  • ソフトバンクとの相性抜群!
  • 家族カード年会費無料
  • ETCカードのみ540円年会費がかかる/発行可能枚数5枚まで
  • 海外旅行保険はなし
  • Tカードとしての機能を合わせつ持つ
  • Apple Pay対応

Yahoo!JAPANカード 発行プロモーション
→Yahoo!JAPANカード公式サイトはこちらから

人気クレジットカードランキング第5位:三井住友VISAカード(クラシック)

人気 クレジットカード 三井住友VISAカード公式サイト
概要 詳細
券面 人気 クレジットカード 三井住友VISAカード
年会費 税抜1,250円
インターネットからの申し込みで初年度無料
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA/MasterCard
電子マネー Apple Pay/PiTaPa/WAON
家族カード 432円
年3回以上カード利用で翌年無料
一人目初年度無料
VISA・MasterCard2に申し込んだ場合の2枚目の年会費が270円
ETCカード 540円
初年度無料
年1回以上カード利用で翌年無料
海外旅行傷害保険 最大2,000万円
交換可能マイル ANAマイル

三井住友VISAクラシックカードは、年会費が1,250円かかってしまうクレジットカードですが、条件付きで無料にすることができるということで、人気のクレジットカードです。

年会費を無料にするには、インターネットから申し込みをし、初年度を無料にします。

その後、「マイ・ペイすリボの登録」をし年に1回三井住友VISAクラシックカードの利用年会費を実質無料にすることができます。

三井住友VISAカードは、一般カードの代表格とも言えるカードで、使いやすさ、特典、サービスが一通り揃っているクレジットカードパック的な存在です。

海外旅行傷害保険も最大2,000万円まで補償してくれる他、ショッピング補償も年間100万円まで補償され、保険の部分も無難です。

また、一般カードでもステータスが普通よりは高く、三井住友が運営する「ポイントUPモール」を経由してネットショッピングをすればポイント還元率が最大20倍になります。

さらに、セブンやファミマ、ローソンなどの大手コンビニチェーン店、マクドナルドでの利用ポイント還元率が5倍に上がるなど、メインカードとしても使いやすいクレジットカードです。

25歳以上の方で、クレジットカードを所持したことがない方や、バランスのとれたクレジットカードが欲しい方は三井住友VISAカードを検討してみてはいかがでしょうか?

三井住友VISAクラシックカードの特徴
  • 年会費1,250円
  • インターネットからの申し込みで初年度無料
  • 「マイ・ペイすリボの登録」と年1回の利用で実質年会費無料にできる
  • ポイント還元率0.5%
  • 大手コンビニ3社とマクドナルドでの利用で還元率5倍
  • 「ポイントUPモール」を経由してのネットショッピングで還元率最大20倍
  • 利用合計金額によってボーナスポイントがプレゼント
  • 「ココイコ」を使って行きたいお店を予約すると還元率最大18倍、キャッシュバックも最大8.5倍
  • ネット申し込みなら最短3営業日でカード発行
  • 海外旅行傷害保険最大2,000万円まで補償

→三井住友VISAクラシックカード公式サイトはこちらから

人気クレジットカードランキング第6位:エポスカード

人気 クレジットカード エポスカード公式サイト
概要 詳細
券面 人気 クレジットカード エポスカード
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA
電子マネー Apple Pay/楽天Edy
家族カード
ETCカード 無料/1枚まで
海外旅行傷害保険 最大500万円
交換可能マイル ANAマイル/JALマイル

エポスカードは、マルイ系列が発行するクレジットカードです。

マルイ系列店との相性の良いクレジットカードですが、近くにマルイがないという方でも十分メリットのあるクレジットカードです。

主にマルイ系列のお店に行く人、若年層からの人気が高いこのカードは、クレジットカードの人気ランキングでよく目にするカードです。

このカードの特徴は、「マルコとマルオの7日間」で、マルイ系列のデパートでお買い物した際の支払い金額の10%割引を受けることができます。

また、「マルコとマルオの7日間」は年に4回実施され、1年のうちの約一ヶ月間が10%オフで買い物できると考えるとかなりお得な特典ですね!

これは、ECサイト「マルイウェブチャネル」でもキャンペーン期間内であれば、ネットショッピングでも割引が効きます。

また、カラオケ店や飲食店での利用で最大30の割引が使えるなど、生活により密着したクレジットカードなので、申し込みをする人が多いことが考えられます。

エポスカードの特徴
  • 年会費永年無料
  • 「マルイ店頭で受け取り」を選択すれば、最短即日発行が可能(土日、祝日可)
  • 年4回実地される「マルコとマルオの7日間」でマルイ系列のデパートでの利用で10%割り引きが受けられる
  • 「マルイウェブチャネル」でも割引が効く(マルコとマルオの7日間)
  • 対象のカラオケ店で30%の割引を受けられる
  • レストランや居酒屋でも割引や優待サービスを受けられる
  • 年会費無料でエポスゴールドカードが入手可能
  • 海外旅行傷害保険が最大500万円まで補償

→エポスカード公式サイトはこちらから

人気クレジットカードランキング第7位:アメリカンエキスプレススカイトラベラーカード

人気 クレジットカード アメックススカイトラベラーカード公式サイト
概要 詳細
券面 人気 クレジットカード アメックススカイトラベラカード
年会費 税抜10,000円
ポイント還元率 1%
国際ブランド AmericanExpress
電子マネー Apple Pay
家族カード 5,400円
ETCカード 発行手数料918円
年会費無料
5枚まで発行可
海外旅行傷害保険 最大3,000万円
交換可能マイル ANAマイル/スカイマイル/など

マイルを貯めることに特化したアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードはクレジットカード人気ランキング第7位にランクインしました。

このカードが通常ポイント還元率1%(100円=1ポイント)ですが、「スカイ・トラベラー3倍ボーナス」対象27の航空会社の商品、旅行代理店の商品を購入することで、ポイント還元率が3倍にアップする高還元率カードです。

貯まったポイントはANAマイル、スカイマイル含む全15社のマイルに交換可能で、飛行機に乗る機会が多い人であれば、持っていて損はないクレジットカードです。

年会費は税抜10,000円かかってしまいますが、アメックス特有の特典やサービスが充実しており、海外旅行傷害保険は最大3,000万円まで自動付帯です。

国内28空港と海外2空港の空港ラウンジが同伴者1名無料で利用可能なほか、遅延によりでた出費を補償してくれる「航空便遅延費用補償」、海外旅行を日本語でサポートしてくれる「サポートデスク」、人気の手荷物無料宅配サービスなど年会費分以上の価値がこのカードにはあります。

もちろん旅行に全然行かない人には不向きなカードですが、今のうちからマイルを貯めたい、よく海外に出張や旅行に行く方は、ぜひ、「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」を検討してみてください。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの特徴
  • 年会費税抜10,000円
  • ポイント還元率1%(100円=1ポイント)
  • ANA、スカイマイルを含む全15社のマイルに交換が可能
  • スカイ・トラベラー3倍ボーナスで対象27社の航空会社、旅行代理店での利用でポイント還元率常時3倍
  • カード継続で毎年毛族ボーナスとして、1,000プレゼント
  • ポイントの有効期限が無期限・無限に貯めることができる
  • 国内28空港と海外2空港の空港ラウンジが同伴者1名無料で利用可能
  • 航空便遅延費用補償で遅延によりでた出費を補償してくれる
  • 海外旅行傷害保険が最大3,000万円まで補償
  • 海外旅行先での日本語サポートでレストランなどの予約も可能
  • 手荷物無料宅配サービスでスーツケース1個無料配送
  • Apple Payにも対応
  • 入会特典で3,000ポイントプレゼント

→アメックススカイトラベラー公式サイトはこちらから

人気クレジットカードランキング第8位:アメリカンエキスプレスカード(アメックスグリーン)

人気 クレジットカード アメックスグリーン公式サイト
概要 詳細
券面 人気 クレジットカード アメックスグリーン
年会費 初年度無料
通常税抜12,000円
ポイント還元率 1%(1ポイント=0.3円)
国際ブランド AmericanExpress
電子マネー Apple Pay
家族カード 6,480円
ETCカード 年会費無料
発行手数料918円
5枚まで発行可
海外旅行傷害保険 最大5,000万円
交換可能マイル ANAマイル/スカイマイル

一般カードの中でも抜群にステータスが高いアメリカン・エキスプレス・カード (アメックスグリーン )はもっと上位に食い込んでも良いのではないかと思う方もいるでしょう。

しかし、年会費が税抜12,000円(初年度無料ですが)とかかるため今回はこの順位で紹介させていただきます。

プロパーカードでもあるアメックスグリーンは、アメックス初心者が一番最初に選んでほしいクレジットカードです。

ポイント還元率もそこまで高くはありませんが、海外旅行に特化した特典やサービスが他のどのカードよりも充実しており、質だけで言えば1番人気のクレジットカードになります。

最初にポイント還元率は高くないと言いましたが、実は、アメックスのポイント制度「メンバーシップリワード・プラス」(年会費3,000円)に登録し(ポイントの有効期限をなくせる)、

メンバーシップリワード・プラスに登録した人のみ利用可能な「ボーナスポイントプログラム」(年会費無料)で入会することができます。

これに入会すれば、対象のお店でポイント還元率が100円=3ポイント(ポイント還元率3%)にアップすることができます。

アメックスグリーンは一般カードの中でも特に優れたカードなので、まずは、初年度無料なのでお試し感覚で1年間使ってみてることをお勧めします。

アメックスグリーンの特徴
  • 年会費12,000円(初年度無料)
  • 他社ゴールドカード並みのステータスカード
  • ポイント還元率1%(100円=1ポイント)
  • メンバーシップリワードプラス(年会費3,000円)に登録すればポイント有効期限が無期限になる
  • 「ボーナスポイントプログラム」(無料)に参加すれば、対象加盟店でポイント還元率3倍に
  • メンバーシップ・リワード・プラスに登録すればマイル移行レートが1,000ポイント→1,000マイルになる
  • 海外旅行傷害保険が最大5,000万円まで補償
  • 国内旅行傷害保険は「死亡後遺障害」のみだが5,000万円補償
  • 航空機遅延保険が最大10万円
  • アメックスグリーンで購入した国内外の商品はショッピング補償が年間最大500万円で利用可
  • 国内外の空港ラウンジが同伴者1名まで無料で利用可能
  • 人気の手荷物無料宅配サービスが付いている
  • 全国のVIPラウンジが利用できるプライオリティ・パス(429米ドル)に無料で入会できる

アメックスグリーンカード公式サイトはこちら

人気クレジットカードランキング第9位:リクルートカード

人気 クレジットカード リクルートカード公式サイト
概要 詳細
券面 人気 クレジットカード リクルートカード
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.2%
国際ブランド VISA/JCB/
MasterCard/銀聯
電子マネー Apple Pay/Google Pay/楽天ペイ
家族カード 年会費無料
発行可能枚数は19枚/JCBは8枚
ETCカード 年会費無料
新規発行手数料1,080円/JCBは無料
海外旅行傷害保険 最大2,000万円
交換可能マイル

年会費永年無料+通常ポイント還元率常時1.2%が売りの人気クレジットカード「リクルートカード 」は国際ブランドで銀聯を選ぶことができるカードです。

ポイントはリクルート系列のサービス、「ホットホットペッパー」「じゃらん」「ポンパレモール」での利用でポイント還元率を最大4.2%までアップすることができます。

また、電子マネーの楽天Edy、nanaco、Suicaチャージで100円=1.2ポイントが貯まる他、国内外の旅行傷害保険も付いた、使いやすいクレジットカードです。

貯まったポイントは「Pontaポイント」に交換することも可能なので、汎用性は高いと言えます。

もちろんショッピング補償も年間200万円まで付いているので、リクルートが運営するサービスをよく使う方は、リクルートカードを検討してみてはいかがでしょうか?

リクルートカードの特徴
  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率1.2%(100円=1.2ポイント)
  • 国際ブランド中国銀聯(UnionPay)が利用できる
  • リクルート系列のサービス(ホットペッパーやじゃらん)利用で還元率最大4.2%
  • リクルートポイントは「Pontaポイント」に交換可能
  • 楽天Edy、nanaco、Suicaチャージでポイントが貯まる!(100円で1.2ポイント)
  • Apple Pay対応(JCBはスマホ決済非対応)
  • 海外旅行傷害保険最大2,000万円まで補償
  • 国内旅行傷害保険は最大1,000万円まで補償
  • 国内外でリクルートカードを使って購入した商品にはショッピング補償が年間200万円まで補償

リクルートカード
→リクルートカード公式サイトはこちらから

人気クレジットカードランキング第10位:SPGアメックス

人気 クレジットカード SPGアメックス公式サイト
概要 詳細
券面 人気 クレジットカード SPGアメックス
年会費 税抜31,000円
ポイント還元率 1%
国際ブランド AmericanExpress
電子マネー Apple Pay
家族カード 税抜15,500円
ETCカード 年会費無料
発行手数料918円
5枚まで発行可能
海外旅行傷害保険 最大1億円
交換可能マイル ANAマイル/JALマイル/スカイマイル/マイレージプラス
SPGアメックスの特徴
  • 年会費税抜31,000円
  • ポイント還元率3%(100円=3ポイント)
  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格が自動で取得可能
  • Marriott Bonvoyに参加しているレストランやバーで飲食代15%オフ
  • 無料宿泊特典でMarriott Bonvoyに参加しているホテルで一泊一室(2人まで)無料で提供(カード継続特典)
  • 国内28空港、海外2空港で空港ラウンジも利用可能(同伴者1名無料)
  • 貯まったポイントは40社以上のマイルを交換可能
  • 手荷物無料宅配サービスでスーツケース一個無料で配達
  • 「オーバーシーズ・アシスト」で24時間日本語で無料電話サポート(海外旅行時)
  • ショッピングプロテクションで、年間最大500万円まで補償
  • 旅行やコンサート等のチケットのキャンセル料を「キャンセル・プロテクション」で補償

→SPGアメックス公式サイトはこちらから

20代や学生に人気のクレジットカードランキング3選

人気 クレジットカード 20代
20代や大学生、専門学生、短大生の若年層から人気のクレジットカードを3枚紹介していきます。

学生はクレジットカードの審査に通りづらいと言う理由から申し込みを諦めてしまうのは非常にもったいない行為です。

むしろ学生だからこそ、クレジットカードの利用実績を若いうちから積み上げる必要があります。

社会人になってから敷居の高いカードに申し込めるようにしておくと非常にお得ですよ!

楽天カード

概要 詳細
券面 人気 クレジットカード 楽天カード
年会費 永年無料
ポイント還元率 1%
国際ブランド VISA/JCB/MasterCard/
AmericanExpress
電子マネー 楽天Edy/Apple Pay/楽天Pay
家族カード 無料
ETCカード 年会費500円
海外旅行傷害保険 最大2,000万円
交換可能マイル ANA


Twitter上の口コミをみてもわかる通り、楽天カードは審査が甘いことでも有名で、親が楽天カードを勧めたくなるほど、便利なクレジットカードです。

審査も約一週間程度と早く、買い物が多い学生であれば、ポイントも着実に貯まっていくので、学生からの指示も熱いです。
また、年会費も無料なので学生のお財布にもやさしいですね!

また、海外旅行傷害保険も最大2,000万円まで補償してくれるので、卒業旅行などでも大活躍です!

学生が楽天カードを持つべき理由
  • 年会費が永年無料
  • クレジットカード初心者でも使い勝手が良い
  • ポイント還元率が1%と高い
  • 海外旅行傷害保険が最大2,000万円まで補償される
  • 学生でも審査に簡単に通すことができる
  • 国際ブランドも4種類から選べる
  • 入会キャンペーン特典で5,000ポイント以上受け取ることができる

→楽天カード公式サイトはこちらから

三井住友VISAデビュープラスカード

概要 詳細
券面 人気 クレジットカード 三井住友VISAデビュープラス
年会費 通常税抜1,250円
18歳〜25歳以下限定カード
初年度無料
ポイント還元率 1%
国際ブランド VISA
電子マネー Apple Pay/楽天ペイ
家族カード 年会費432円
初年度に限り無料
年1回以上利用で翌年無料
ETCカード 年会費540円
初年度無料
年1回以上利用で翌年無料
海外旅行傷害保険
交換可能マイル ANAマイル

三井住友デビュープラスは、18歳〜25歳以下の人限定のクレジットカードです。

とにかくポイントを貯めたいゆくゆくは三井住友VISAカードのゴールドやプラチナを目指したいと言う方におすすめです。

券面デザインもスタイリッシュで若年層のもつクレジットカードの中でもステータスが高いことから、学生からの支持も熱く

年会費は通常1,250円かかりますが、初年度は無料で、年に一度でもカードを利用することで翌年の年会費を無料にできるので、実質年会費無料のクレジットカードです。

ポイント還元率も常時1%と高く、メインカードとしても十分使っていける他。
カードを利用す続ければ、「三井住友VISAプライムゴールドカード」、「三井住友VISAゴールドカード」ランクアップしていけるのが非常に良いです。

卒業して社会人一年目からゴールドカードが所持できるのはほんの一握りの人たちなので、自慢できますよ!

学生が三井住友デビュープラスを持つべき理由
  • 年会費通常1,250円かかるが実質無料にできる(初年度無料)
  • 年に一回以上の利用で翌年も無料
  • ポイント還元率常時1%
  • 前年度の利用金額によって楽天カードを上回る還元率でポイントを貯められる(還元率最高1.15%)
  • 25歳以降は三井住友VISAプライムゴールドカードが手に入る
  • Apple Payの他、WAON、PiTaPaが利用可能
  • 最高100万円、補償期間90日でショッピング補償が利用できる
  • ステータスが高い
  • 入会後3ヶ月間は還元率2.5%!

→三井住友デビュープラス公式サイトはこちらから

セゾンブルーアメリカンエキスプレスカード

概要 詳細
券面 人気 クレジットカード セゾンブルーアメックス
年会費 税抜3,000円
初年度無料
26歳以下は年会費無料
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド AmericanExpress
電子マネー Apple Pay
家族カード 年年会費1,080円/4枚まで
ETCカード 無料
海外旅行傷害保険 最大3,000万円
交換可能マイル ANAマイル/JALマイル


25歳以下であれば、年会費無料で発行できるセゾンブルーアメリカンエキスプレス(セゾンブルーアメックス)は若年層を対象にしたアメックスカードです。

このカードは旅行によく行く学生に特におすすめのクレジットカードで、ポイント還元率は0.5%と他のカードに比べ目おとりしてしまうものがあるが、海外旅行傷害保険が国内外で最大3,000万円まで補償される学生から人気のクレジットカードです。

国内での通常利用では、1,000円=1ポイントですが、海外での利用では、1,000円=2ポイント貯めることができ、海外旅行で役立つ、「セゾン手荷物宅配サービス」や「海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス」、「コートお預かりサービス」など充実した特典が満載です。

ゆくゆくはアメックスグリーンやアメックスゴールドを作りたと考えるのであれば、学生のうちからアメックスを利用しておけば審査に通りやすくなるかも?

他にもセゾンならでは、セゾン系列店での割引やチェーン店の割引なども付いてくるので、メインカードとしても利用可能な、学生から人気のクレジットカードです。

学生がセゾンブルーアメックスを持つべき理由
  • 25歳以下であれば年季費無料
  • 国内外で旅行に行く機会の多い学生だからこそ補償が充実している
  • 海外旅行で役立つ特典が充実している
  • セゾンならではの割引優待などが受けられる
  • アメックスの利用実績を作ることができる
  • ステータスカードとしてアメックスはピカイチ
  • 学生でもアメックスは一目置かれる

→セゾンブルーアメックス公式サイトはこちらから

海外旅行保険が付帯された人気のクレジットカードランキング3選

人気 クレジットカード 海外旅行保険
近年では、旅行会社の保険を利用するよりもクレジットカードに付帯されている海外旅行傷害保険の方がお得で、補償内容の幅が広いものが多いです。

海外旅行傷害保険の補償内容をみてクレジットカードを選ぶ人も多いので、旅行によく行く方で、クレジットカード選びに悩んでいる方は必見です!

アメリカンエキスプレスカード(アメックスグリーン)

概要 詳細
券面 人気 クレジットカード アメックスグリーン
年会費 税抜12,000円
(初年度無料)
ポイント還元率 1%(100円=1ポイント)
国際ブランド AmericanExpress
電子マネー Apple Pay
家族カード 年会費6,480円
ETCカード 年会費無料
発行手数料918円
5枚まで発行可能
海外旅行傷害保険 最大5,000万円
交換可能マイル ANAマイル/スカイマイル

アメックスグリーンの
海外旅行傷害保険
補償金額
後遺障害・死亡 最高5,000万円
傷害治療費用 最高100万円
疾病治療費用 最高100万円
賠償責任 最高3,000万円
携行品損害 免責金額3千円
1旅行中最高30万円
年間限度額100万円
救援者費用 最高200万円

アメリカンエキスプレスカード (アメックスグリーン)は、海外旅行傷害保険が最大5,000万円まで補償してくれるクレジットカードです。

国内旅行傷害保険は後遺症・死亡の場合のみ補償が5,000万円まで出ます。

アメリカンエキスプレスゴールドカード(アメックスゴールド)

概要 詳細
券面 人気 クレジットカード アメックスゴールド
年会費 税抜29,000円
初年度無料
ポイント還元率 1%(100円=1ポイント)
国際ブランド AmericanExpress
電子マネー Apple Pay
家族カード 年会費12,960円
1枚目無料
ETCカード 年会費無料
発行手数料918円
5枚まで発行可能
海外旅行傷害保険 最大1億円
交換可能マイル ANAマイル/スカイマイル

アメックスゴールドの
海外旅行傷害保険
補償金額
後遺障害・死亡 最高1億円
傷害治療費用 最高300万円
疾病治療費用 最高300万円
賠償責任 最高4,000万円
携行品損害 免責金額3,000円
1旅行中最高50万円
年間限度額100万円
救援者費用 最高400万円

アメリカンエキスプレスゴールドカード(アメックスゴールド)は海外旅行傷害保険が最大1億円まで補償されるクレジットカードです。

海外旅行に特化した特典やサービスが非常に充実しており、他にも普段の生活に役立つ、ショッピング保険や、レストランの割引などが効くサービスがあります。

REX CARD

概要 詳細
券面 人気 クレジットカード REX CARD
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.25%
国際ブランド VISA/MasterCard
電子マネー Apple Pay
家族カード 無料/3枚まで
ETCカード 無料
海外旅行傷害保険 最大2,000万円
交換可能マイル ANAマイル

REXCARDの
海外旅行傷害保険
補償金額
後遺障害・死亡 最高2,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害(免責 3,000円)
1旅行かつ1年間の限度額
最高20万円
救援者費用
1年間の限度額
最高200万円

REXCARDはジャックスが発行する海外旅行傷害保険が最大2,000万円まで補償されるクレジットカードです。

アメックスグリーンやゴールドと違い年会費が永年無料で、ポイント還元率が常時1.25%とかなり高く、学生や主婦などで海外に行く方におすすめのクレジットカードです。

ネットショッピングの「JACCSモール」での利用で、ポイント還元率が最低1.75%最大13.25%まで爆発的に上がるクレジットカードで、ネットショッピング還元率だけ言えばNo.1のカードです。

他にもホテルや、レジャー系、ゴルフなんかの優待割引もつくので、メインカードとしても不足がないおすすめの一枚となっています。

クレジットカードにそこまでお金をかけたくないけど、旅行保険、還元率、割引を求める方でしたらREXCARADを検討してみてはいかがでしょうか?

ポイント還元率が高い人気のクレジットカードランキング3選

人気 クレジットカード ポイント還元率
この章では、ポイント還元率が高い、貯めやすい人気のクレジットカードをランキング形式で紹介します。

恐らく、クレジットカード選びの中でも重要なのがポイント還元率だと思います。

ポイントが貯まりやすければ、節約にも繋がるので、還元率の高いクレジットカードを探している方は必見です!

楽天カード

概要 詳細
券面 人気 クレジットカード 楽天カード
年会費 永年無料
ポイント還元率 1%
国際ブランド VISA/JCB/MasterCard/
AmericanExpress
電子マネー 楽天Edy/Apple Pay/楽天Pay
家族カード 無料
ETCカード 年会費500円
海外旅行傷害保険 最大2,000万円
交換可能マイル ANA

楽天カードはポイント還元率常時1%(100円=1ポイント)と高く、貯まるポイントは「楽天スーパーポイント」です。

楽天スーパーポイントを賢く貯めるには、メインカードとして貯めるのはもちろん、楽天市場での利用で還元率が3%になり、楽天サービスを利用することで、ポイント還元率を最大で12%まであげることができます。

楽天スーパーポイントは1ポイント1円の価値があり、貯まったポイントは楽天市場で利用したり、ANAマイル、楽天Edyに交換したりが可能なので、楽天をよく利用する方であれば着実にポイントが貯まっていくので、おすすめです!

JCB CARD W

概要 詳細
券面 人気 クレジットカード JCB CARD W
年会費 39歳以下限定カード年会費無料
ポイント還元率 1%
国際ブランド JCB
電子マネー Apple Pay
家族カード 無料/2枚まで
ETCカード 年会費無料
海外旅行傷害保険 2,000万円
交換可能マイル ANAマイル/JALマイル/スカイマイル

JCB CARD Wは39歳以下、Web入会限定で申し込みができるカードです。

貯まるポイントは「Oki Dokiポイント」です。

ポイント還元率が常時1%(1,000円=1ポイント)1ポイント5円の価値があります。

Amazon、セブン・イレブン、イトーカードでの利用で2%スターバックスの利用で5.5%と還元率をあげるためのキャンペーンも多く、入会後3ヶ月の間はポイント還元率が2%とポイントの貯まりやすさは、ピカイチです!

インターネットショッピング「Oki Doki ランド」を経由して買い物をすれば、還元率20倍にもなるので、

貯まったポイントは、ANAマイルやJALマイル、スカイマイルなどに交換が可能です。

他にも、商品券やアイテムなどに交換も可能です。

リクルートカード

概要 詳細
券面 人気 クレジットカード リクルートカード
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.2%
国際ブランド VISA/JCB/
MasterCard/銀聯
電子マネー Apple Pay/Google Pay/楽天ペイ
家族カード 年会費無料
発行可能枚数は19枚/JCBは8枚
ETCカード 年会費無料
新規発行手数料1,080円/JCBは無料
海外旅行傷害保険 最大2,000万円
交換可能マイル

リクルートカードはポイント還元率が常時1.2%と高い還元率を誇っており、リクルートが運営する「じゃらん」や「ホットペッパー」などで利用することで、還元率が最大4.2%までアップします。

貯まるポイントはリクルートポイントになり、「Pontaポイント」に交換することができます。

元々の還元率が高いので、毎月の固定費をこのクレジットカードで支払うと効率よくポイントが貯まっていきます。

例えば、電気、ガス、水道の合計金額が10,000円だったとして、100円=1ポイントなので、毎月120ポイントが固定で獲得でき、一年で1,440円の節約に繋がります。

マイルが貯まりやすい人気のクレジットカードランキング2選

人気 クレジットカード マイル
クレジットカードは貯めたポイントをマイルに交換することも可能です。

クレジットカードによって交換できるマイルは異なりますが、今回紹介するのはマイルを効率よくためることに特化したクレジットカードを紹介していきます。

アメリカンエキスプレススカイトラベラーカード

概要 詳細
券面 人気 クレジットカード アメックススカイトラベラー
年会費 税抜10,000円
ポイント還元率 1%
国際ブランド AmericanExpress
電子マネー Apple Pay
家族カード 5,400円
ETCカード 発行手数料918円
年会費無料
5枚まで発行可
海外旅行傷害保険 最大3,000万円
交換可能マイル ANAマイル/スカイマイル/など

→アメックススカイトラベラー公式サイトはこちらから

ANAアメリカンエキスプレスカード

概要 詳細
券面 人気 クレジットカード ANAアメックス
年会費 税抜7,000円
ポイント還元率 1%
海外旅行傷害保険 最大3,000万円
国際ブランド AmericanExpress
電子マネー Apple Pay/楽天Edy
家族カード 初年度無料
通常2,700円
ETCカード 発行手数料918円のみ

人気のクレジットカードのまとめ

人気 クレジットカード まとめ
いかがでしたでしょうか?

今回紹介したクレジットカードランキングと種類、目的別でおすすめのクレジットカードの中からどれか一枚持っておけば、あなたの生活をよりお得にしてくれること間違いなしです!

今回紹介した人気ク3レジットカードは不定期にはなりますが、更新はしていきますので、クレジットカードを今作ろうと考えていなくても、定期的に見るようにしておくと良いでしょう。

記事下コメント入力のところから今回紹介した目的・種類以外にもこんなカードが知りたいなどがあれば、ぜひご記入いただければと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

下山田 聖也

経歴 2018年より、東証一部上場大手の信販会社や、大手銀行のコンテンツマーケティング、SEOコンサルティングを主に手がける。 キャッシュレス・QR決済では500店舗以上の導入をサポートした実績を持ち、自ら指揮したプロジェクトは、地上波のテレビに報道されるなど、思わずシェアしたくなるような、わかりやすい説明が得意 記事に関する、お問い合わせ先:info.kanelabo@gmail.com